KeibaList

第52回 ダイヤモンドステークス (G3)

サラ系4歳以上 オープン 2回東京6日15:35発走 芝:良
3200m 曇 左 (混合) ハンデ [指定]



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
7 10 キングザファクト 牡5 後藤浩輝 3:19.8 54.6 09-09-06-05 36.1 37.78 53.0 472(-8) 6 11.3 谷潔 4347万
2 5 6 フサイチランハート 牡5 江田照男 3:20.0 1.1/4 54.1 10-09-08-05 36.3 37.78 57.5 496(+4) 4 9.7 河野通文 1713万
3 4 4 トシザブイ 牡6 K.ファロン 3:20.0 クビ 54.8 08-08-08-09 36.1 37.82 55.0 482(-12) 2 5.2 音無秀孝 1107万
4 5 7 セイコーサンデー 牡4 柴田善臣 3:20.1 クビ 55.5 12-12-12-11 35.9 37.89 53.0 464(+4) 3 7.1 鈴木康弘 650万
5 8 12 アドマイヤロード 牡4 武豊 3:20.7 3.1/2 54.2 13-13-13-13 36.4 37.92 55.0 450(-10) 1 2.5 橋田満 430万
6 2 2 ケイエムチェーサー 牡6 吉永護 3:20.8 3/4 52.2 06-06-06-08 37.0 37.80 50.0 476(-16) 13 155.6 吉永正人
7 7 11 ゴールドレジェンド セン6 北村宏司 3:21.3 50.5 07-06-05-05 37.6 37.78 49.0 430(-4) 10 27.1 角居勝彦
8 8 13 タガノビジョン 牡7 高田潤 3:21.5 1.1/2 51.3 05-05-08-11 37.4 37.87 51.0 482(-6) 12 69.1 松田博資
9 4 5 ロードブレーブ 牡7 石崎隆之 3:21.6 1/2 48.7 01-01-01-01 38.2 37.71 53.0 494(-8) 8 16.4 山内研二
10 1 1 メジロロンザン 牡6 吉田豊 3:22.0 2.1/2 48.3 03-03-03-03 38.4 37.75 52.0 494(+2) 9 27.1 大久保洋吉
11 3 3 シンボリオレゴン 牡5 田中勝春 3:22.5 46.4 02-02-02-02 39.1 37.71 54.0 486(±0) 7 13.6 高橋祥泰
12 6 9 ロットシュナイダー 牡4 田面木博公 3:24.0 43.5 04-04-04-03 40.4 37.75 49.0 488(+2) 11 46.4 土田稔
13 6 8 ペインテドブラック 牡6 蛯名正義 3:24.7 42.7 10-11-08-09 40.8 37.82 56.0 492(±0) 5 10.0 鈴木康弘

ラップタイム

13.1 - 11.4 - 12.0 - 11.5 - 12.1 - 12.1 - 13.3 - 13.1 - 13.3 - 13.0 - 13.6 - 12.6 - 12.3 - 12.4 - 11.7 - 12.3
平均1F:12.19 平均3F:36.57 RPCI:50.55 PCI3:54.00

通過タイム

13.1 - 24.5 - 36.5 - 48.0 - 60.1 - 72.2 - 85.5 - 98.6 - 111.9 - 124.9 - 138.5 - 151.1 - 163.4 - 175.8 - 187.5 - 199.8
74.9 - 61.3 - 48.7 - 36.4(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 10 1,130 6
複勝 4 170 2
6 320 5
10 280 4
枠連 5-7 1,540 7
馬連 6-10 5,180 24
方式 馬番 配当 人気
ワイド 4-6 1,030 11
4-10 750 6
6-10 1,750 27



ダイヤモンドステークス(ダイヤモンドステークス)のその他情報…

備考…ダイヤモンドステークスは、1951年に創設された日本中央競馬会が東京競馬場で施行するサラ系4歳以上の馬による中央競馬の重賞競走。
1984年 グレード制施行によりGⅢに格付けされた。
芝2600m(1951-1955),芝2500m(1956),芝2600m(1957-1964),芝3200m(1965-2003),芝3400m(2004~)
ダイヤモンドは4月の誕生石で創設時の施行時期と同じ。
1959年には 「皇太子殿下御成婚祝賀」の副称がついた。
重賞としてはステイヤーズステークス(3600m)の次に長い競走。



コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail