KeibaList

第65回 北海道新聞杯クイーンステークス (G3)

サラ系3歳以上 オープン 1回札幌2日15:25発走 芝:良
1800m 晴 右 牝 (国際) 別定 (特指)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
2 2 アエロリット 牝3 横山典弘 1:45.7 48.9 01-01-01-01 35.5 35.10 52.0 496(+18) 2 3.2 菊沢隆徳 3648万
2 1 1 トーセンビクトリー 牝5 福永祐一 1:46.1 2.1/2 54.2 06-07-06-05 34.4 35.85 55.0 468(±0) 6 14.7 角居勝彦 1414万
3 4 4 クインズミラーグロ 牝5 藤岡康太 1:46.3 1.1/4 54.5 08-10-10-07 34.4 35.95 55.0 450(-10) 8 18.7 和田正道 907万
4 6 8 クロコスミア 牝4 勝浦正樹 1:46.5 1.1/4 51.7 03-03-03-04 35.1 35.70 55.0 418(+6) 5 13.3 西浦勝一 540万
5 8 13 エテルナミノル 牝4 蛯名正義 1:46.6 1/2 52.7 08-08-06-07 34.9 35.85 55.0 448(±0) 10 49.8 本田優 360万
6 8 12 アドマイヤリード 牝4 C.ルメール 1:46.6 アタマ 54.0 12-10-10-10 34.6 36.00 55.0 424(+2) 1 2.4 須貝尚介
7 5 6 マキシマムドパリ 牝5 藤岡佑介 1:46.8 1.1/2 53.9 10-10-12-09 34.7 36.05 55.0 466(+4) 3 8.8 松元茂樹
8 4 5 ハツガツオ 牝6 古川吉洋 1:46.9 クビ 53.6 10-13-12-10 34.8 36.05 55.0 514(+2) 12 238.5 石栗龍彦
9 5 7 ヤマカツグレース 牝3 池添謙一 1:47.1 1.1/4 50.4 04-03-03-02 35.6 35.75 51.0 448(±0) 7 14.8 池添兼雄
10 7 10 パールコード 牝4 川田将雅 1:47.4 49.6 06-05-03-05 35.9 35.75 55.0 512(+12) 4 10.0 中内田充正
11 6 9 ラインハート 牝6 丸山元気 1:48.1 48.1 05-05-06-10 36.5 35.80 55.0 468(±0) 13 382.7 上原博之
12 7 11 ノットフォーマル 牝5 江田照男 1:48.2 1/2 48.2 12-08-06-10 36.5 35.85 55.0 470(±0) 11 116.5 中野栄治
13 3 3 シャルール 牝5 四位洋文 1:48.2 アタマ 46.6 02-02-02-02 36.9 35.65 55.0 478(+10) 9 35.0 松永幹夫

ラップタイム

12.2 - 11.2 - 11.8 - 11.6 - 11.5 - 11.9 - 12.1 - 11.5 - 11.9
平均1F:11.22 平均3F:33.66 RPCI:42.25 PCI3:52.00

通過タイム

12.2 - 23.4 - 35.2 - 46.8 - 58.3 - 70.2 - 82.3 - 93.8 - 105.7
70.5 - 58.9 - 47.4 - 35.5(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 2 320 2
複勝 1 390 7
2 160 2
4 390 8
枠連 1-2 2,180 10
馬連 1-2 2,210 12
方式 馬番 配当 人気
馬単 2-1 3,160 13
ワイド 1-2 880 12
1-4 1,840 24
2-4 900 13
三連複 1-2-4 8,150 37
三連単 2-1-4 29,800 105

レース動画




コーナー通過

1コーナー 2-3,8,7,9(1,10)(4,13)(5,6)(12,11)
2コーナー 2=3-(7,8)(9,10)1(13,11)(4,6,12)5
3コーナー 2=3(7,8,10)(1,9,13,11)(4,12)(5,6)
4コーナー 2-(7,3)8(1,10)(4,13)6(5,9,11,12)

レース後のコメント

  • 1着 アエロリット横山典弘騎手
    「スピードがある馬です。いつも通り、馬の気分を損ねず、なめらかに走らせることを心がけました。道中、ペースが速いかなと思うところもありましたが、よく最後まで踏ん張ってくれたと思います。順調に行けば、秋はまた大きなレースを走れるので、頑張りたいと思います。」
  • 1着 アエロリット菊沢隆徳調教師
    「トラックでも調教できるようになってきたのは大きい。いい時期に、いい成長をした。見た感じも乗った感じも、太い感じはしない。まだ大きくなりますよ。スピードは相当あるので、ジョッキーが折り合ってくれれば、位置取りはこだわらない。3歳牝馬で1800メートルをこなしたので、自走はそういうところを考えています。」
  • 2着 トーセンビクトリー福永祐一騎手
    「他馬の邪魔をしてしまって、申し訳はなかった。勝てるぐらいの手応えがあった。」
  • 3着 クインズミラーグロ藤岡康太騎手
    「ゲートが出たり出なかったり。出遅れましたが、前も飛ばしてくれたので、展開が向くと思った。あの4角7番手のポジションからよく伸びている。」
  • 4着 クロコスミア勝浦正樹騎手
    「こういうレースになるとは思いませんでしたが、道中、折り合いがついて乗りやすい馬です。このメンバーを相手にこのようなレースでこれだけやれるのだから力があります。最後もよく粘っていました。これから楽しみです。」
  • 5着 エテルナミノル蛯名正義騎手
    「できれば内があくのを待ちたかったが、外に行くしかなかった。内を突いていたら、もう少し差を詰められた。」
  • 6着 アドマイヤリード須貝尚介調教師
    「外枠もあったし、展開も向かなかった。難しい競馬になった。次に関しては、まだ考えます。」
  • 6着 アドマイヤリードC.ルメール騎手
    「スタンド前の発走ですぐ1コーナーですから、外の12番枠は難しかったです。後ろからになり、前が止まりませんでした。難しいレースでした。しかし、休み明けでしたから次に期待したいと思います。広いコースの方がいいと思います。」
  • 7着 マキシマムドパリ藤岡佑介騎手
    「スタートして外の2頭が速く、狙ったポジションを取ることが出来ませんでした。先行して自分で動いて行くタイプなので、今日は先行出来なかったことが大きかったと思います。」
  • 8着 ハツガツオ古川吉洋騎手
    「内々から最後はしっかり伸びてきた。相手なりによく頑張っている。」
  • 9着 ヤマカツグレース池添謙一騎手
    「好位でスムーズに運べたし、4角でも内でいい形になったが、そこから伸びなかった、次は変わってくると思う。」
  • 10着 パールコード川田将雅騎手
    「返し馬もゲート裏もすごく雰囲気は良かったが、競馬に行くと走れていない。」
  • 12着 ノットフォーマル江田照男騎手
    「スタートを出ていかない馬ではないけど、寄られてしまった。自分のリズムで運べなかった。」
  • 13着 シャルール四位洋文騎手
    「ハナを切っても良かったがアエロリットが行ったので、それを見ながら運んだ。離れた2番手でもなし崩しに脚を使ってしまったし、4コーナーでは踏ん張りが利かなかった。」

クイーンステークス(クイーンステークス)のその他情報…

正賞は北海道新聞社賞。
旧名称は時事通信杯クイーンステークス(1995-1999)。
備考…クイーンステークスは1953年に創設された4歳(現3歳)牝馬による重賞
1984年にGⅢに格付けされた。
2000年に施行競馬場を札幌に変更。
<芝2000m(1953-1995),芝1800m(1996-)>
クイーン(queen)は英語で女王の意味




コメント
1. 山川夏雄[bkbuj805@rinku.zaq.ne.jp]
北海道新聞杯クイーンステークス 強い馬が大逃げをして、そのまま楽勝、愛想のないレースでした。
2017-07-31 23:58:51
お名前
E-mail