KeibaList

第53回 札幌記念 (G2)

サラ系3歳以上 オープン 2回札幌2日15:45発走 芝:良
2000m 晴 右 (国際) 定量 (特指)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
1 1 サクラアンプルール 牡6 蛯名正義 2:00.4 54.6 06-07-06-06 35.0 36.60 57.0 476(+2) 6 19.9 金成貴史 7091万
2 2 2 ナリタハリケーン 牡8 藤岡康太 2:00.4 クビ 55.8 11-10-09-08 34.7 36.73 57.0 486(±0) 12 68.1 中尾秀正 2826万
3 3 3 ヤマカツエース 牡5 池添謙一 2:00.6 1.1/2 53.1 06-05-05-04 35.4 36.51 57.0 508(-6) 1 2.7 池添兼雄 1813万
4 5 7 サウンズオブアース 牡6 横山典弘 2:00.7 1/2 53.7 03-05-06-06 35.3 36.60 57.0 512(…) 4 8.0 藤岡健一 1100万
5 8 13 エアスピネル 牡4 C.ルメール 2:00.8 クビ 52.2 03-03-03-03 35.7 36.47 57.0 480(+4) 2 3.9 笹田和秀 700万
6 4 4 ロードヴァンドール 牡4 太宰啓介 2:00.8 クビ 50.6 01-01-01-02 36.1 36.30 57.0 482(-16) 5 15.4 昆貢
7 5 6 タマモベストプレイ 牡7 吉田隼人 2:00.9 クビ 51.5 03-03-03-04 35.9 36.43 57.0 476(-12) 9 43.8 南井克巳
8 4 5 マウントロブソン 牡4 J.モレイラ 2:00.9 ハナ 55.2 09-10-11-11 35.0 36.81 57.0 492(-4) 3 4.3 堀宣行
9 7 11 アングライフェン 牡5 福永祐一 2:00.9 アタマ 55.2 11-12-11-08 35.0 36.81 57.0 478(+6) 7 23.7 安田隆行
10 7 10 サングラス 牡6 藤岡佑介 2:01.2 1.3/4 55.1 13-12-13-12 35.1 36.90 57.0 506(+6) 13 253.1 谷潔
11 6 8 ツクバアズマオー 牡6 勝浦正樹 2:01.4 1.1/4 52.9 09-09-09-12 35.7 36.73 57.0 480(-2) 11 45.9 尾形充弘
12 6 9 ディサイファ 牡8 四位洋文 2:01.5 1/2 51.4 06-07-06-08 36.1 36.60 57.0 500(-2) 10 45.8 小島太
13 8 12 マイネルミラノ 牡7 丹内祐次 2:01.8 48.2 02-02-02-01 37.0 36.34 57.0 480(-10) 8 30.8 相沢郁

ラップタイム

12.7 - 11.0 - 11.7 - 13.0 - 12.3 - 12.1 - 11.9 - 11.9 - 11.8 - 12.0
平均1F:11.60 , 平均3F:34.80 , RPCI:46.40 , PCI3:54.00

通過タイム

12.7 - 23.7 - 35.4 - 48.4 - 60.7 - 72.8 - 84.7 - 96.6 - 108.4 - 120.4
72 - 59.7 - 47.6 - 35.7(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 1 1,990 6
複勝 1 430 7
2 1,080 12
3 140 1
枠連 1-2 22,390 31
馬連 1-2 37,670 56
方式 馬番 配当 人気
馬単 1-2 69,510 104
ワイド 1-2 8,230 57
1-3 800 7
2-3 2,520 26
三連複 1-2-3 26,730 78
三連単 1-2-3 201,410 486

レース動画




コーナー通過

1コーナー 4-12(6,7,13)(1,9,3)(5,8)(2,11)10
2コーナー 4,12(6,13)(7,3)(1,9)8(2,5)(10,11)
3コーナー (*4,12)(6,13)3(7,1,9)(2,8)(5,11)10
4コーナー (4,*12)13(6,3)(7,1)(2,9,11)5(10,8)

レース後のコメント

  • 1着 サクラアンプルール蛯名正義騎手
    「気持ち早めの仕掛けになって、遊びながら走っていたので、何とか持ってほしいと思っていました。前回は久しぶりでおとなしかったのですが、今日は返し馬でも気合が良く気配が一変していました。速い2頭が行くと思っていたので、後ろになりすぎず行き過ぎず、良い枠だったのでジワッと行ければと思いました。手応え十分で一気に加速したので、これなら凌いでくれると思いました。私も札幌は12年ぶりの滞在で、地元で勝てて嬉しいです。」
  • 2着 ナリタハリケーン藤岡康太騎手
    「枠順も良くスムーズに運べて、思っていた通りの競馬はできました。着差がクビですから、何とかしたかったです。しかし、よほど洋芝が合うのでしょう。」
  • 3着 ヤマカツエース池添謙一騎手
    「道中、少しハミを噛むところはありましたが、いい形で行けました。しかし、いつもなら勝負どころで馬なりで行くところを、今日は少し手が動きました。やはり休み明けだからでしょうか。最後は交わされましたが、正攻法で勝ちにいっての結果だから仕方ありません。これで無事にGIへ向かえればいいと思います。」
  • 4着 サウンズオブアース藤岡健一調教師
    「ポジションも良く、最後、前が開いたのに来れなかったのは、休み明けの分かな。2000mには対応できました。」
  • 5着 エアスピネルC.ルメール騎手
    「3番手からリラックスして走り、レースとしてはとても良かったと思いますが、4コーナーでは反応が遅くなり、止まってはいないが伸びもしない直線でした。少し距離が長いようです。」
  • 6着 ロードヴァンドール太宰啓介騎手
    「ハナに行けたし、平均的な流れにできた。(直線で他馬に)前に出られても、もうひと踏ん張りしていましたしね。」
  • 7着 タマモベストプレイ吉田隼人騎手
    「状態は前走より上向いていました。もう少し、力の要る馬場になると良かったです。」
  • 8着 マウントロブソンJ.モレイラ騎手
    「レース前にテンションが若干上がったが、ゲートに入ってからは集中して、いいタイミングで出たが、バランスを崩して、いいポジションに付けられなかった。折り合いはついていたが、勝負どころで前の馬が下がってきて、下げることになった。この馬は直線が長い競馬場の方が向いていると思います。」
  • 9着 アングライフェン福永祐一騎手
    「外を回らざるをえなかった。上位は内を回ってきた馬。長くいい脚を使ってくれているんだけど。」
  • 10着 サングラス藤岡佑介騎手
    「内へ潜り込むために、後ろからになりました。しまいはじりじり伸びていた。芝も問題なかったんですけど…。」
  • 11着 ツクバアズマオー勝浦正樹騎手
    「うまく乗れなかったですね。ちょっと他の馬にぶつけられたりとかで、うまくいかなかった。」
  • 12着 ディサイファ四位洋文騎手
    「レースはゲートもいいところで、この馬のリズムで行ったけど、前のマイルCSにカットされた影響があるのか、馬が横に来るとブレーキをかけてしまう。年齢的なものもあるのかもしれない。洋芝だから、ちょっと期待していたんだけど。」
  • 13着 マイネルミラノ丹内祐次騎手
    「スタートは決まったが、自分の競馬ができなかった。」

関連ニュース

第53回 札幌記念 反省


札幌記念(さっぽろきねん)のその他情報…

正賞は札幌市長賞、札幌馬主協会会長賞。
備考…札幌記念は1965年に創設された4歳(現3歳)以上の馬による重賞競走で、札幌競馬場で施行する重賞競走としては、最も歴史が長い。
1984年にGⅢに格付けされ、1997年にGⅡに格上げされた。
また、夏季競馬開催では唯一となるGⅡ競走。
<砂2000m(1965-1968),ダート2000m(1969-1988),ダート1700m(1989),芝2000m(1990-)>




コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail