KeibaList

第12回 キーンランドカップ (G3)

サラ系3歳以上 オープン 2回札幌4日15:35発走 芝:良
1200m 晴 右 (国際) 別定 (指定)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
6 8 エポワス セン9 C.ルメール 1:09.0 50.6 12-08 34.4 34.60 56.0 496(+20) 12 21.2 藤沢和雄 4146万
2 7 11 ソルヴェイグ 牝4 川田将雅 1:09.0 クビ 44.4 02-02 35.5 33.50 54.0 474(+4) 2 4.7 鮫島一歩 1613万
3 5 6 ナックビーナス 牝4 横山典弘 1:09.1 1/2 44.1 01-01 35.6 33.50 54.0 526(+10) 5 11.4 杉浦宏昭 1007万
4 5 7 フミノムーン 牡5 勝浦正樹 1:09.2 1/2 48.3 09-08 34.9 34.30 56.0 456(+4) 11 18.4 西浦勝一 620万
5 8 12 ライトフェアリー 牝5 内田博幸 1:09.3 3/4 44.7 04-03 35.6 33.70 54.0 488(+4) 13 56.9 石毛善彦 410万
6 6 9 モンドキャンノ 牡3 戸崎圭太 1:09.4 3/4 47.2 07-07 35.2 34.20 53.0 472(±0) 1 4.3 安田隆行
7 8 13 メイソンジュニア 牡3 M.デムーロ 1:09.6 1.1/4 45.0 05-05 35.7 33.90 53.0 488(+8) 4 8.4 渡辺薫彦
8 3 3 ネロ 牡6 中野省吾 1:09.7 クビ 44.7 05-05 35.8 33.90 57.0 466(-12) 10 16.8 森秀行
9 2 2 イッテツ 牡5 藤岡佑介 1:10.0 1.3/4 45.0 07-08 35.9 34.10 56.0 484(±0) 6 12.4 斎藤誠
10 4 5 ノボバカラ 牡5 田辺裕信 1:10.1 1/2 46.9 11-12 35.6 34.50 57.0 496(-6) 9 14.5 天間昭一
11 1 1 ブランボヌール 牝4 三浦皇成 1:10.5 2.1/2 45.3 09-11 36.1 34.40 55.0 448(+8) 7 12.7 中竹和也
12 4 4 ヒルノデイバロー 牡6 四位洋文 1:10.6 クビ 46.1 12-12 36.0 34.60 56.0 524(+4) 8 13.1 昆貢
13 7 10 シュウジ 牡4 J.モレイラ 1:12.5 大差 36.4 03-03 38.9 33.60 58.0 492(-8) 3 8.2 須貝尚介

ラップタイム

12.0 - 10.5 - 11.0 - 11.6 - 11.7 - 12.2
平均1F:11.17 , 平均3F:33.51 , RPCI:38.73 , PCI3:46.00

通過タイム

12.0 - 22.5 - 33.5 - 45.1 - 56.8 - 69.0
69 - 57 - 46.5 - 35.5(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 8 2,120 12
複勝 6 340 7
8 550 12
11 190 2
枠連 6-7 570 1
馬連 8-11 4,570 17
方式 馬番 配当 人気
馬単 8-11 13,640 63
ワイド 6-8 3,000 49
6-11 860 3
8-11 1,740 22
三連複 6-8-11 15,390 57
三連単 8-11-6 114,130 497

レース動画




コーナー通過

3コーナー (*6,11)10,12(3,13)(2,9)(1,7)5(4,8)
4コーナー (*6,11)(10,12)(3,13)9(2,8,7)1(4,5)

レース後のコメント

  • 1着 エポワスC.ルメール騎手
    「追い切りで、馬が走りたがっていましたので、少し自信がありましたし、ちょうど良いコンディションでした。ただ、相手が強いので、3着、4着くらいかと思いましたが、直線ラスト150mはよく伸びてくれました。最初は少し忙しかったのですが、よく我慢してくれました。プレッシャーなく走れていましたし、直線、馬場の真ん中に出して、進路が空くとよく伸びてくれました。」
  • 2着 ソルヴェイグ川田将雅騎手
    「馬場の内側が良くないので、馬場を選びながらレースを進めました。直線、1頭になる時間が長く、終始フワフワしていました。近づいてつついてくれる馬がいてくれれば良かったのですが、その分、勝ち馬にスパッとやられてしまいました。」
  • 3着 ナックビーナス杉浦宏昭調教師
    「去年に比べても追い切りの動きは悪くなく、状態は良かったと思います。レースでも頑張ってくれましたし、これくらいは走れる馬です。」
  • 4着 フミノムーン勝浦正樹騎手
    「久しぶりに乗せていただきましたが、落ち着きがあり、いい雰囲気でした。馬は本当に良くなっていました。立ち回り一つだったと思います。」
  • 5着 ライトフェアリー内田博幸騎手
    「頑張ったと思います。重賞だと最後のひと伸びがなかったが、クラスに慣れていけば。」
  • 6着 モンドキャンノ戸崎圭太騎手
    「道中はリズム良く行けました。外から動いた時に外にモタれるところがありました。もう少し我慢して切れ味勝負でいっても良かったかもしれません。」
  • 7着 メイソンジュニアM.デムーロ騎手
    「今日はイレ込んでいたね。いいスタートを切ったが、直線はすぐに止まってしまった。」
  • 8着 ネロ中野省吾騎手
    「リズム良く運ばせてあげられなかったので。」
  • 9着 イッテツ藤岡佑介騎手
    「出来れば行きたかったのですが、初速が足りず、行けませんでした。揉まれる形になり、内枠がアダになりました。」
  • 10着 ノボバカラ田辺裕信騎手
    「スタートは良かったんですが、ついていけなかった。脚をためていこうかなと思ったら、ずるずる下がってしまった。芝の短距離は忙しいのかな。」
  • 11着 ブランボヌール三浦皇成騎手
    「馬場のいい外側を選んで走れ、雰囲気は良かったのですが、4コーナーで手応えが悪くなってしまいました。こんな馬ではないのですが...。」
  • 12着 ヒルノデイバロー四位洋文騎手
    「スタートは、そこそこ出たんだけど、内の馬場が悪くて追走に苦労した。思いのほか、ついていけなかった。」
  • 13着 シュウジJ.モレイラ騎手
    「いいスタートで、道中もスムースでした。残り600mくらいのところで仕掛けましたが、馬が反応してくれませんでした。」

関連ニュース

第12回 キーンランドカップ (GⅢ) 反省


キーンランドカップ(キーンランドカップ)のその他情報…

正賞はキーンランド協会賞、札幌馬主協会会長賞。
備考…キーンランドカップは1996年に創設された4歳(現3歳)以上の競走馬による重賞競走。
1996年から2005年までは特別競走として実施され、2006年にGⅢに格付けされた。
2014年より1着馬にスプリンターズステークスの優先出走権が付与されている。
<芝1000m(1996-1999),芝1200m(2000-)>
キーンランド(Keeneland)はアメリカ合衆国のケンタッキー州レキシントンにあるキーンランド競馬場のこと。



コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail