KeibaList

第17回 アイビスサマーダッシュ (G3)

サラ系3歳以上 オープン 2回新潟2日15:45発走 芝:良
1000m 晴 直線 (国際) 別定 (特指)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
8 15 ラインミーティア 牡7 西田雄一郎 0:54.2 57.3 31.6 33.90 56.0 470(-2) 8 38.7 水野貴広 3957万
2 5 10 フィドゥーシア 牝5 石橋脩 0:54.2 クビ 50.9 32.4 32.70 54.0 478(+2) 1 2.8 松元茂樹 1616万
3 7 14 レジーナフォルテ 牝3 杉原誠人 0:54.4 1.1/2 51.1 32.5 32.85 51.0 490(-4) 4 6.7 佐藤吉勝 988万
4 8 16 アクティブミノル 牡5 酒井学 0:54.5 クビ 50.0 32.7 32.70 56.0 488(+8) 2 3.4 北出成人 590万
5 3 5 アースエンジェル 牝5 吉田隼人 0:54.5 クビ 54.7 32.1 33.60 54.0 454(+14) 14 178.4 田中剛 390万
6 2 4 ラインスピリット 牡6 岩田康誠 0:54.6 3/4 56.7 31.9 34.05 56.0 436(-2) 6 25.6 松永昌博
7 1 2 ブライトチェリー 牝7 柴田大知 0:54.7 3/4 58.0 31.8 34.35 54.0 474(-6) 16 337.8 菊川正達
8 2 3 プレイズエターナル 牡7 北村友一 0:54.8 1/2 56.1 32.1 34.05 56.0 490(-4) 7 26.7 安田隆行
9 1 1 ナリタスターワン 牡5 柴田善臣 0:54.9 3/4 55.0 32.3 33.90 56.0 462(±0) 12 61.1 高橋亮
10 5 9 ネロ 牡6 戸崎圭太 0:55.0 クビ 50.8 32.9 33.15 58.0 478(-4) 3 5.2 森秀行
11 6 12 レッドラウダ 牡4 大野拓弥 0:55.4 2.1/2 50.3 33.2 33.30 56.0 506(±0) 5 14.3 音無秀孝
12 7 13 キープレイヤー 牝6 嶋田純次 0:55.6 1.1/2 57.4 32.4 34.80 54.0 524(+16) 15 274.8 佐藤吉勝
13 4 8 ダンシングワンダー 牝5 北村宏司 0:55.7 1/2 48.7 33.6 33.15 54.0 478(±0) 9 45.0 中内田充正
14 6 11 レヴァンテライオン 牡3 内田博幸 0:55.7 クビ 48.7 33.6 33.15 53.0 496(+10) 11 47.2 矢作芳人
15 4 7 シンボリディスコ 牡7 伴啓太 0:56.0 47.8 33.9 33.15 56.0 490(-6) 10 46.6 高橋祥泰
16 3 6 イオラニ セン6 木幡巧也 0:56.2 3/4 47.2 34.1 33.15 56.0 480(-2) 13 121.6 栗田博憲

ラップタイム

11.8 - 10.0 - 10.4 - 10.3 - 11.7
平均1F:10.40 , 平均3F:31.20 , RPCI:40.74 , PCI3:52.67

通過タイム

11.8 - 21.8 - 32.2 - 42.5 - 54.2
54.2 - 42.4 - 32.4(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 15 3,870 8
複勝 10 150 1
14 220 4
15 560 9
枠連 5-8 390 1
馬連 10-15 4,300 14
方式 馬番 配当 人気
馬単 15-10 15,050 45
ワイド 10-14 410 2
10-15 1,420 14
14-15 2,440 26
三連複 10-14-15 7,210 21
三連単 15-10-14 67,380 211

レース動画




レース後のコメント

  • 1着 ラインミーティア西田雄一郎騎手
    「春に乗せていただいて、切れ味があるのは分かっていた。末脚を存分に出し切れるようにと思っていました。オープン馬ではないので、胸を借りて乗る前提で、前が止まらなかったらしょうがないと思って、勝ちに行かなかったのが良かったのかもしれない。流れが速かろうが遅かろうが、自分のペースを守ることだけ考えていた。途中で離されて、無理かなとも思ったけど、向こうフィドゥーシアの脚が鈍ってきたし、こちらは止まっていなかったので。最後はきっちりかわしくれました。千直のスペシャリストですね。」
  • 1着 ラインミーティア水野貴広調教師
    「うまく結果を出してくれた。具合が良かったし、夏場で体が絞れて、今くらいの体がいいのかもしれない。千直にこだわって使ってきた馬。スピードはあるけど、行ってしまうと甘くなる。ごちゃつくことなく、うまくスムーズに運べたのが良かった。7歳だけど馬はまだまだ若い。条件馬だから、サマースプリントシリーズのことは考えていなかった。1200メートルまでの馬だし、どこかを使うことになると思います。」
  • 2着 フィドゥーシア石橋脩騎手
    「悔しいです。馬はよく頑張っています。」
  • 3着 レジーナフォルテ杉原誠人騎手
    「最後まで一生懸命走ってくれましたし、頑張ってくれました。直線1000mの適性もあると思います。これからの3歳牝馬です。成長してくれると思います。」
  • 4着 アクティブミノル酒井学騎手
    「返し馬の雰囲気は前走と比べて良かったです。絶好枠、ラチを頼りながら、どこかで息を入れようと思いながら行きました。力みすぎず走れていますし、残り600mから合図を送りつつ乗りました。また次に期待したいと思います。」
  • 5着 アースエンジェル吉田隼人騎手
    「外まで行くのに時間が掛かりました。最後も詰めていますから、外枠だったら際どかったと思います。」
  • 6着 ラインスピリット岩田康誠騎手
    「最後は来ていますが、前半進んで行きませんでした。」
  • 7着 ブライトチェリー柴田大知騎手
    「途中からエンジンが掛かって伸びて行きました。偉い馬です。自分の時計は走ってくれています。」
  • 8着 プレイズエターナル北村友一騎手
    「ゲートを出てから、思った以上に行き脚がつきませんでした。そこから出して行った分、メリハリがつきませんでした。さらに内枠と外枠の違いはすごく大きかったと思います。」
  • 9着 ナリタスターワン柴田善臣騎手
    「千直は初めてで、テンから行かされる競馬も初めてだったからね。」
  • 10着 ネロ戸崎圭太騎手
    「スタートを出てくれましたし、もう少しスピードに乗れれば良かったのですが、58キロが響いたかもしれません。」
  • 11着 レッドラウダ大野拓弥騎手
    「スタートをうまく出られましたが、追走に余裕がありませんでした。」
  • 12着 キープレイヤー嶋田純次騎手
    「スタートは出たけど、流れが速くてついていけなかった。もう少し力をつけていけば。」
  • 13着 ダンシングワンダー北村宏司騎手
    「調子は悪くなさそうだったけど、暑さの影響もあったのかな。最後はだんだんつらくなってしまった。」
  • 14着 レヴァンテライオン内田博幸騎手
    「1000メートルは合うと思ったけど、途中で気持ちが抜けて、苦しくなってしまった。もう少しためる形がいいかも。」
  • 15着 シンボリディスコ伴啓太騎手
    「スタートはいつもより出てけど、脚をためるところがなかった。」
  • 16着 イオラニ木幡巧也騎手
    「外に行きたかったけど、周りが速かった。」

アイビスサマーダッシュ(アイビスサマーダッシュ)のその他情報…

正賞は新潟市長賞。
備考…アイビスサマーダッシュは2001年に創設された3歳以上の馬による重賞競走で中央競馬では唯一、直線コースのみで施行される。
2006年にサマースプリントシリーズに指定されている。
アイビス(Ibis)はトキの英名で新潟県の県鳥のこと。



コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail