KeibaList

第67回 東京新聞杯 (G3)

サラ系4歳以上 オープン 1回東京4日15:45発走 芝:良
1600m 小雨 左 (国際) 別定 [指定]



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
2 2 ブラックスピネル 牡4 M.デムーロ 1:34.9 64.1 01-01 32.7 37.32 56.0 506(-6) 3 6.4 音無秀孝 3938万
2 5 5 プロディガルサン 牡4 田辺裕信 1:34.9 クビ 67.9 06-06 32.0 37.74 56.0 512(+22) 5 11.4 国枝栄 1611万
3 7 7 エアスピネル 牡4 武豊 1:35.0 1/2 66.5 05-05 32.3 37.62 57.0 484(+4) 1 1.8 笹田和秀 985万
4 4 4 ストーミーシー 牡4 江田照男 1:35.3 同着 67.6 08-08 32.2 37.86 56.0 524(-6) 10 183.1 斎藤誠 490万
4 3 3 マイネルアウラート 牡6 柴田大知 1:35.3 1.3/4 63.3 02-02 33.0 37.38 57.0 472(±0) 4 10.4 高橋裕 490万
6 8 10 ヤングマンパワー 牡5 戸崎圭太 1:35.3 ハナ 64.3 03-03 32.8 37.50 57.0 518(+6) 2 4.8 手塚貴久
7 1 1 ダイワリベラル 牡6 北村宏司 1:35.6 1.3/4 63.8 04-04 33.0 37.56 56.0 534(+2) 8 89.5 菊沢隆徳
8 6 6 ブラックムーン 牡5 内田博幸 1:35.8 1.1/4 65.8 09-08 32.7 37.86 56.0 498(-6) 6 12.5 西浦勝一
9 8 9 ロイカバード 牡4 横山典弘 1:35.8 アタマ 67.4 10-10 32.4 38.04 56.0 456(+4) 7 14.1 松永幹夫
10 7 8 タガノブルグ 牡6 吉田隼人 1:36.2 2.1/2 63.3 07-06 33.3 37.74 56.0 458(+4) 9 147.3 鮫島一歩

ラップタイム

12.8 - 12.0 - 12.4 - 12.6 - 12.4 - 10.9 - 10.8 - 11.0
平均1F:11.38 平均3F:34.14 RPCI:56.97 PCI3:65.67

通過タイム

12.8 - 24.8 - 37.2 - 49.8 - 62.2 - 73.1 - 83.9 - 94.9
70.1 - 57.7 - 45.1 - 32.7(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 2 640 3
複勝 2 160 3
5 240 6
7 110 1
枠連 2-5 2,890 11
馬連 2-5 3,150 13
方式 馬番 配当 人気
馬単 2-5 5,190 20
ワイド 2-5 870 13
2-7 230 2
5-7 390 5
三連複 2-5-7 1,610 7
三連単 2-5-7 15,460 59

レース動画




コーナー通過

3コーナー (*2,3)10,1,7,5,8,4,6,9
4コーナー 2,3,10,1,7(5,8)(4,6)-9

レース後のコメント

  • 1着 ブラックスピネルM.デムーロ騎手
    「スタートが良かったです。ペースは遅くなると思いましたが、ハナまでは考えていませんでした。ずっといい手応えで、逃げるのは初めてで馬が物見をしていました。最後までバテず伸びていました。いい馬ですね、大好きです。距離は問題なく、次も楽しみです。」
  • 2着 プロディガルサン田辺裕信騎手
    「ゲートはうまく出てくれて、思ったよりもいいポジションにつけられました。しかし、誰も絡んでいかないので緩い流れでした。直線に向くまで緩い流れで、勝ち馬に楽をさせてしまった。直線ではスムースに前が空いて、よく伸びてくれました。」
  • 3着 エアスピネル武豊騎手
    「道中の折り合いはつきました。流れが遅くなるとは思いましたが、ここまで遅くなるとは...。上がりが速くなりすぎました。」
  • 4着 ストーミーシー江田照男騎手
    「うまく内に潜り込めた。折り合いがついて、上手なレースができた。」
  • 4着 マイネルアウラート柴田大知騎手
    「ハナも考えていたが、勝ち馬に先に行かれてしまい、2番手からレースをして、早めにつついて行ったのですが...。よく頑張っていると思います。今日のところは仕方ないです。」
  • 6着 ヤングマンパワー戸崎圭太騎手
    「久々の分、少し力んでいたようでした。直線ではいつもの感じがありませんでした。」
  • 7着 ダイワリベラル北村宏司騎手
    「この上がりで詰められなかったけど、ブリンカーが利いて集中して走れた。」
  • 8着 ブラックムーン内田博幸騎手
    「あんなに上がりが速くては…。早めに動くと味が出ない。仕方がない。」
  • 10着 タガノブルグ吉田隼人騎手
    「上がりが速く、対応しきれなかった。完敗です。」

東京新聞杯(とうきょうしんぶんはい)のその他情報…

正賞は中日新聞社賞。
旧名称は東京杯(1951~1965),東京新聞杯(1966~)。
備考…東京新聞杯は、1951年に創設された日本中央競馬会が東京競馬場で施行するサラ系4歳以上の馬による中央競馬の重賞競走。
1984年にグレード制施行によりGⅢに格付けされた。

芝2400m(1951-1967),芝2200m(1968),ダート2100m(1969-1970),芝2000m(1971-1983),芝1600m(1984-1994),ダート1600m(1995),芝1600m(1996~)
東京新聞は中日新聞東京本社が発行する日刊一般紙。



コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail