KeibaList

第156回 天皇賞(秋) (G1)

サラ系3歳以上 オープン 4回東京9日15:40発走 芝:不良
2000m 雨 左 (国際) 定量 (指定)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
4 7 キタサンブラック 牡5 武豊 2:08.3 50.0 11-05-02 38.5 38.49 58.0 542(±0) 1 3.1 清水久詞 1億5382万
2 1 2 サトノクラウン 牡5 M.デムーロ 2:08.3 クビ 49.6 07-02-02 38.6 38.44 58.0 498(+10) 2 4.0 堀宣行 6109万
3 4 8 レインボーライン 牡4 岩田康誠 2:08.7 2.1/2 49.7 10-12-05 38.7 38.57 58.0 452(+8) 13 59.6 浅見秀一 3855万
4 2 4 リアルスティール 牡5 V.シュミノー 2:09.5 47.6 03-05-05 39.5 38.57 58.0 508(+2) 3 7.7 矢作芳人 2300万
5 7 15 マカヒキ 牡4 内田博幸 2:09.5 アタマ 50.9 15-17-15 38.6 38.96 58.0 504(+2) 9 22.6 友道康夫 1500万
6 5 9 ソウルスターリング 牝3 C.ルメール 2:09.7 1.1/2 48.2 07-09-10 39.4 38.70 54.0 480(±0) 4 9.4 藤沢和雄
7 3 6 ディサイファ 牡8 柴山雄一 2:09.9 3/4 47.7 17-14-10 39.6 38.70 58.0 508(+4) 15 131.5 小島太
8 1 1 サクラアンプルール 牡6 蛯名正義 2:10.2 45.3 02-02-02 40.4 38.49 58.0 482(+6) 12 52.5 金成貴史
9 7 13 グレーターロンドン 牡5 田辺裕信 2:10.4 1.1/4 44.1 15-02-01 40.8 38.40 58.0 472(-2) 6 15.4 大竹正博
10 6 12 ステファノス 牡6 戸崎圭太 2:10.5 1/2 45.9 11-13-10 40.3 38.66 58.0 490(+8) 10 24.0 藤原英昭
11 3 5 ヤマカツエース 牡5 池添謙一 2:10.8 45.2 07-09-10 40.6 38.66 58.0 504(-4) 7 15.9 池添兼雄
12 5 10 ミッキーロケット 牡4 和田竜二 2:10.9 クビ 45.3 03-09-10 40.6 38.70 58.0 476(-8) 14 63.4 音無秀孝
13 2 3 ネオリアリズム 牡6 A.シュタルケ 2:12.0 42.2 03-05-08 41.9 38.61 58.0 526(+16) 8 16.8 堀宣行
14 6 11 ロードヴァンドール 牡4 太宰啓介 2:14.4 大差 36.9 01-01-05 44.4 38.57 58.0 498(+16) 18 177.5 昆貢
15 8 18 シャケトラ 牡4 C.デムーロ 2:15.1 35.8 03-05-08 45.0 38.61 58.0 526(+16) 11 30.6 角居勝彦
16 8 16 カデナ 牡3 福永祐一 2:15.8 36.8 11-14-15 44.9 38.96 56.0 466(+2) 17 147.4 中竹和也
17 8 17 ワンアンドオンリー 牡6 横山典弘 2:16.3 37.0 11-14-18 45.0 39.13 58.0 494(+2) 16 135.5 橋口慎介
18 7 14 サトノアラジン 牡6 川田将雅 2:16.9 3.1/2 35.2 18-17-17 45.8 39.04 58.0 532(±0) 5 14.1 池江泰寿

ラップタイム

13.2 - 12.5 - 12.9 - 12.5 - 13.1 - 13.0 - 12.4 - 12.0 - 12.7 - 14.0
平均1F:12.50 平均3F:37.50 RPCI:45.57 PCI3:49.33

通過タイム

13.2 - 25.7 - 38.6 - 51.1 - 64.2 - 77.2 - 89.6 - 101.6 - 114.3 - 128.3
77.2 - 64.1 - 51.1 - 38.7(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 7 310 1
複勝 2 170 2
7 160 1
8 600 12
枠連 1-4 800 1
馬連 2-7 900 1
方式 馬番 配当 人気
馬単 7-2 1,660 1
ワイド 2-7 410 1
2-8 2,060 25
7-8 2,950 38
三連複 2-7-8 15,290 53
三連単 7-2-8 55,320 170

レース動画




コーナー通過

2コーナー 11,1(3,4,10,18)(2,5,9)8(7,12,16,17)(13,15)6,14
3コーナー 11(13,2,1)(7,3,4,18)(5,9,10)8,12(6,16,17)(15,14)
4コーナー 13(7,2,1)(8,4,11)(3,18)(6,12,5,9,10)-(15,16)14,17

レース後のコメント

  • 1着 キタサンブラック武豊騎手
    「すごく大きな1勝です。これだけの馬ですから、勝つことが出来てホッとしています。休み明けでしたが、今日は最高のデキでした。スタートでは前扉に突進してしまい遅れましたが、慌てずに状況に合わせて走りました。こういう馬場もこなしてくれると信じて、直線では内に入りました。早めに先頭に立ったことで最後詰め寄られましたが、押し切ってくれました。次走のジャパンカップでは、日本代表として彼らしい走りで連覇を目指します。」
  • 1着 キタサンブラック清水久詞調教師
    「前走後は怪我もなかったので、夏場はゆっくり休ませました。調教ではメニューをしっかりこなしてくれて、状態もとても良かったです。武豊騎手にはレース前"いつも通りに"ということだけ伝えました。ゲートの中で悪さをしているのが見えたので、追い込むしかないなと感じました。本当によく頑張ってくれました。」
  • 2着 サトノクラウンM.デムーロ騎手
    「よく頑張りました。残念です。勝ち馬は強かったです。馬場は得意ではありませんが、よく盛り返してくれました。」
  • 3着 レインボーライン岩田康誠騎手
    「一瞬はグッと来たのですが...。内をうまく立ち回って、力は出せました。デキも良かったです。」
  • 4着 リアルスティールV.シュミノー騎手
    「ゲートが良すぎて掛かっていました。こんな馬場でも伸びていますし、この馬は強いです。"負けて強し"です。こんな馬場でなければ...。いい動きをするのに前へ進みませんでした。」
  • 5着 マカヒキ内田博幸騎手
    「頑張りました。大分良くなっています。手綱を抱え上げて走らせると最後まで伸びています。今日はリズム重視で乗りました。」
  • 6着 ソウルスターリングC.ルメール騎手
    「レースがスムースではなかったです。1、2着馬は内を走っていましたが、こちらは外を回るロスがありました。よく頑張っています。馬場は大丈夫でした。」
  • 7着 ディサイファ柴山雄一騎手
    「この馬場は大丈夫でした。よく頑張っていましたが...。」
  • 8着 サクラアンプルール蛯名正義騎手
    「よく頑張っています。馬場は上手という感じではないです。手綱をうまく抱えていないと躓いていました。せっかくの内枠を生かせない馬場でした。」
  • 9着 グレーターロンドン田辺裕信騎手
    「切れ味を生かしたかったのですが、この馬場では厳しいです。4コーナーではある程度の位置まで上がって行きたかったです。早めに動きましたが、直線は脚がありませんでした。」
  • 10着 ステファノス戸崎圭太騎手
    「スタートから馬場を気にしていました。」
  • 11着 ヤマカツエース池添謙一騎手
    「最初は良い位置が取れましたが、みんなの意識が外に行って内からスルスルと上がって行かれて位置取りが悪くなってしまいましたからね。馬の具合が良かったので、良い馬場コンディションで走らせてあげたかったです。」
  • 12着 ミッキーロケット和田竜二騎手
    「いいスタートを切れましたが、馬場を怖がってジャンプして走っていました。」
  • 13着 ネオリアリズムA.シュタルケ騎手
    「4コーナーまでは前についていって上手く走れましたが、そこからスピードが上がるとノメる感じで、いつもの走りが出来ませんでした。」
  • 14着 ロードヴァンドール太宰啓介騎手
    「3コーナー辺りからだいぶノメり出して、ペースを上げられませんでした。状態は良くなっていたんですけどね。」
  • 15着 シャケトラC.デムーロ騎手
    「終始ノメっていました。3~4コーナーでは脚がなかったです。」
  • 16着 カデナ福永祐一騎手
    「低いフォームで走るタイプなので、この馬場では追い出すと転びそうになっていましたし可哀想でした。状態が良かっただけに残念です。」
  • 18着 サトノアラジン川田将雅騎手
    「少し雨が降るだけでも厳しい馬ですし、これだけの馬場になってしまっては...。」

天皇賞(秋)(てんのうしょうあき)のその他情報…

正賞は天皇賞、日本馬主協会連合会会長賞。
旧名称は帝室御賞典(1938-1944),平和賞(1947),。
備考…天皇賞(秋)は、1937年に創設された、日本中央競馬会が施行する中央競馬の重賞競走。
1984年にグレード制が導入され、GIに格付けされた。
オールカマー、毎日王冠、京都大賞典の1着馬(地方所属馬は2着まで)に優先出走権がある。秋の古馬三冠競走、最も長い歴史を持つ



コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail