KeibaList

第53回 京王杯2歳ステークス (G2)

サラ系2歳 オープン 5回東京1日15:35発走 芝:良
1400m 曇 左 (国際) 馬齢 (指定)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
1 1 タワーオブロンドン 牡2 C.ルメール 1:21.9 60.0 06-07 33.2 36.53 55.0 516(+4) 1 1.8 藤沢和雄 3839万
2 6 6 カシアス 牡2 浜中俊 1:22.2 57.4 03-03 33.8 36.30 55.0 470(-14) 5 13.9 清水久詞 1511万
3 7 8 アサクサゲンキ 牡2 武豊 1:22.3 1/2 56.0 02-02 34.1 36.15 55.0 450(±0) 4 9.7 音無秀孝 956万
4 8 10 ピースユニヴァース 牡2 内田博幸 1:22.5 1.1/4 60.8 11-11 33.3 36.90 55.0 470(+2) 7 18.1 尾形和幸 570万
5 4 4 ニシノウララ 牝2 戸崎圭太 1:22.5 ハナ 56.5 03-03 34.1 36.30 54.0 454(-2) 8 42.3 伊藤大士 380万
6 2 2 トーセンアンバー 牝2 C.デムーロ 1:22.6 1/2 58.8 08-08 33.7 36.68 54.0 460(-8) 6 14.3 菊沢隆徳
7 7 9 エントシャイデン 牡2 蛯名正義 1:22.6 クビ 58.3 08-08 33.8 36.60 55.0 454(+6) 3 7.7 矢作芳人
8 5 5 タイセイプライド 牡2 M.デムーロ 1:22.8 1.1/4 54.0 01-01 34.7 36.08 55.0 522(+14) 2 6.2 西村真幸
9 3 3 マイティーワークス 牝2 三浦皇成 1:22.8 アタマ 58.2 08-08 33.9 36.68 54.0 446(+2) 9 95.7 菊川正達
10 6 7 モリノラスボス 牡2 五十嵐冬樹 1:23.7 53.8 05-05 35.1 36.45 55.0 504(-9) 10 270.1 桑原義光
11 8 11 トキノメガミ 牝2 野中悠太郎 1:24.9 50.4 06-05 36.3 36.45 54.0 444(-8) 11 380.0 小桧山悟

ラップタイム

12.6 - 11.4 - 12.0 - 12.1 - 11.2 - 11.1 - 11.5
平均1F:11.43 平均3F:34.29 RPCI:52.51 PCI3:57.67

通過タイム

12.6 - 24.0 - 36.0 - 48.1 - 59.3 - 70.4 - 81.9
69.3 - 57.9 - 45.9 - 33.8(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 1 180 1
複勝 1 110 1
6 240 6
8 190 4
枠連 1-6 1,060 3
馬連 1-6 1,040 4
方式 馬番 配当 人気
馬単 1-6 1,310 5
ワイド 1-6 390 4
1-8 310 2
6-8 840 10
三連複 1-6-8 1,940 6
三連単 1-6-8 6,170 16

レース動画




コーナー通過

3コーナー (*5,8)(4,6)7(1,11)(2,3,9)-10
4コーナー (*5,8)(4,6)(7,11)1(2,3,9)10

レース後のコメント

  • 1着 タワーオブロンドン藤沢和雄調教師
    「いいスタートでしたし、内容は良かったです。この後は放牧に出して、朝日杯FSも候補に入れて、次のことを考えます。」
  • 1着 タワーオブロンドンC.ルメール騎手
    「強かったです。前走のききょうSは楽勝だった。今回はステップアップして、たくさんいい馬がいたけど、自信はありました。調教ですごく動いていましたしね。状態はすごく良かった。いいスタートが切れたし、直線の反応も良かった。体がすごく大きく、たくさんパワーを持った馬。距離適性はスプリントっぽいですけど、能力はたくさんある。1600メートルはギリギリかもしれないけど、朝日杯FSでトライしてみましょう。」
  • 2着 カシアス清水久詞調教師
    「いいスタートを切れたし、競馬の内容は良かった。今後については、ミホ分場からミッドウェイファームに放牧して、馬の様子を見て決めたい。朝日杯FSは候補に入っています。」
  • 2着 カシアス浜中俊騎手
    「久々の競馬で気負っていて、直線は逆手前で走っていた。それでもしぶとく伸びていたし、距離に対してのめども立ったと思う。1600メートルまでは大丈夫だと思うし、あとは今日減っていた馬体重が戻ってほしい。」
  • 3着 アサクサゲンキ武豊騎手
    「ベストは1200メートルくらいかもしれないけど、1400メートルでもいいレースをしてくれた。馬の状態は前走より良かったね。」
  • 4着 ピースユニヴァース内田博幸騎手
    「これまでは狭いところに入っていけなかったけど、馬が良くなってきている。前回は勝ちに行って引っかかったところもあったので、今日はふわっと出して運んだ。競馬を教えながら、馬もよく頑張ってくれているよ。」
  • 5着 ニシノウララ戸崎圭太騎手
    「今日は前を追う競馬になったけど、最後までじりじり伸びていました。」
  • 6着 トーセンアンバーC.デムーロ騎手
    「レース前はテンションが高かったけど、レースでは落ち着いてくれて、それなりにいい脚を使えていた。距離はもう少しあったほうが良さそうだけど、能力は高い馬だね。」
  • 7着 エントシャイデン蛯名正義騎手
    「前走みたいにはじけなかったね…。脚がたまっていない感じだったし、1400メートルじゃなくて、もう少し長い距離がいいのかも。持っているものは確かので、大人になっていってくれたら。」
  • 8着 タイセイプライドM.デムーロ騎手
    「分からないね…。ペースがそんなに速くなくて、直線の坂で首が上がっていた。久々のぶんかもしれないね。」
  • 9着 マイティーワークス三浦皇成騎手
    「前走は出遅れたけど、今日はしっかり出た。勝ち馬の後ろでロスなく運べたけど、坂でしんどくなった。」
  • 10着 モリノラスボス五十嵐冬樹騎手
    「胸を借りるつもりで参戦した。後ろから行かせようと思っていたけど、芝でもスピードがあって、5番手からの競馬になった。エスポワールシチー産駒だけど、芝も良さそう。先週までの東京の馬場だったらもっと良かったかも。」
  • 11着 トキノメガミ野中悠太郎騎手
    「どちらかと言うとダートがいいタイプで、1200メートルのほうがいいくらい、スピードがある馬。」

京王杯2歳ステークス(けいおうはいにさいステークス)のその他情報…

正賞は京王電鉄株式会社賞。
旧名称は京成杯3歳ステークス(1965-1997),京王杯3歳ステークス(1998-2000)。
備考…京王杯2歳ステークスは、1965年創設の東京競馬場で施行される中央競馬の重賞。
阪神ジュベナイルフィリーズと朝日杯フューチュリティステークスの前哨戦として位置付けられている。
1984年にグレード制施行によりGⅡに格付けされた。
競走現存する2歳重賞としては3番目に古いものである



コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail