KeibaList

第78回 菊花賞 (G1)

サラ系3歳 オープン 4回京都7日15:40発走 芝:不良
3000m 雨 右外 牡・牝 (国際) 馬齢 (指定)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
7 13 キセキ 牡3 M.デムーロ 3:18.9 50.6 14-14-12-07 39.6 39.83 57.0 488(+2) 1 4.5 角居勝彦 1億4571万
2 2 4 クリンチャー 牡3 藤岡佑介 3:19.2 48.9 11-11-07-02 40.2 39.75 57.0 482(-8) 10 30.9 宮本博 5477万
3 7 14 ポポカテペトル 牡3 和田竜二 3:19.2 ハナ 49.2 09-07-07-03 40.1 39.78 57.0 478(-4) 13 44.2 友道康夫 3339万
4 3 6 マイネルヴンシュ 牡3 柴田大知 3:19.5 1.1/2 49.7 15-15-13-07 40.0 39.88 57.0 458(+6) 11 31.5 水野貴広 1700万
5 7 15 ダンビュライト 牡3 武豊 3:19.7 47.4 07-07-03-01 40.8 39.73 57.0 478(-2) 4 8.3 音無秀孝 1150万
6 6 12 ミッキースワロー 牡3 横山典弘 3:19.7 ハナ 48.3 11-11-11-03 40.5 39.80 57.0 480(-2) 3 5.2 菊沢隆徳
7 8 16 アルアイン 牡3 C.ルメール 3:19.7 ハナ 48.0 09-10-07-03 40.6 39.78 57.0 520(-6) 2 4.9 池江泰寿
8 5 9 クリノヤマトノオー 牡3 幸英明 3:20.3 3.1/2 47.1 11-11-10-07 41.0 39.83 57.0 452(+4) 16 69.6 高橋義忠
9 8 17 プラチナヴォイス 牡3 田辺裕信 3:20.6 48.5 18-18-17-15 40.6 40.00 57.0 518(+8) 18 96.7 鮫島一歩
10 6 11 サトノクロニクル 牡3 福永祐一 3:20.8 3/4 46.5 07-09-13-13 41.3 39.88 57.0 464(+2) 6 14.7 池江泰寿
11 4 8 サトノアーサー 牡3 川田将雅 3:20.9 3/4 46.3 15-15-13-07 41.4 39.88 57.0 482(+2) 5 14.0 池江泰寿
12 1 1 ブレスジャーニー 牡3 柴田善臣 3:21.0 1/2 48.2 17-17-16-17 40.8 40.05 57.0 462(+14) 12 33.3 佐々木晶三
13 5 10 ベストアプローチ 牡3 岩田康誠 3:21.8 42.6 04-06-03-03 42.9 39.73 57.0 482(-2) 9 17.6 藤原英昭
14 2 3 スティッフェリオ 牡3 松若風馬 3:22.5 41.9 04-04-03-07 43.3 39.80 57.0 442(+4) 14 51.1 音無秀孝
15 3 5 トリコロールブルー 牡3 戸崎圭太 3:23.6 39.6 06-04-03-07 44.4 39.80 57.0 494(-12) 8 15.7 友道康夫
16 1 2 ウインガナドル 牡3 津村明秀 3:24.0 2.1/2 38.8 02-02-02-16 44.8 39.80 57.0 460(+2) 7 14.7 上原博之
17 4 7 アダムバローズ 牡3 池添謙一 3:24.3 1.3/4 38.0 03-02-01-13 45.2 39.78 57.0 512(+4) 17 95.4 角田晃一
18 8 18 マイスタイル 牡3 四位洋文 3:30.0 大差 36.9 01-01-18-18 46.9 40.78 57.0 460(-2) 15 68.3 昆貢

ラップタイム

13.2 - 12.6 - 12.0 - 13.1 - 13.2 - 13.5 - 14.5 - 14.3 - 13.5 - 13.0 - 13.1 - 12.9 - 13.4 - 12.7 - 13.9
平均1F:12.87 平均3F:38.61 RPCI:45.63 PCI3:49.00

通過タイム

13.2 - 25.8 - 37.8 - 50.9 - 64.1 - 77.6 - 92.1 - 106.4 - 119.9 - 132.9 - 146.0 - 158.9 - 172.3 - 185.0 - 198.9
79 - 66 - 52.9 - 40(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 13 450 1
複勝 4 770 11
13 210 1
14 1,110 14
枠連 2-7 3,070 15
馬連 4-13 10,660 34
方式 馬番 配当 人気
馬単 13-4 15,890 57
ワイド 4-13 3,730 43
4-14 12,360 98
13-14 4,940 54
三連複 4-13-14 136,350 319
三連単 13-4-14 559,700 1385

レース動画




コーナー通過

1コーナー 18-2,7(3,10)5(11,15)(14,16)(9,12,4)13(8,6)-1-17
2コーナー 18(2,7)(5,3)10(14,15)11,16(9,12,4)13(8,6)1-17
3コーナー (2,*7)(5,3,10,15)(14,16,4)9,12,13(11,8,6)-1,17-18
4コーナー (*15,4)(10,14,16,12)(5,3,9,8,6,13)(7,11)17,2,1=18

レース後のコメント

  • 1着 キセキ角居勝彦調教師
    「背腰がしっかりして肉体が充実し、我慢が利くようになりました。坂の下りでエンジンがかかって、いい競馬ができると思いました。大きなコースで上手に走る。馬群をさばくときも器用。これからはずっと大きいレースに使っていけます。」
  • 1着 キセキM.デムーロ騎手
    「大変なコンディションでのレースでしたが、レース前から自信を持っていました。テンションの高い馬なので折り合いを心配していましたが、賢い馬なのでスタートからいい走りでした。思った通りの強さでした。レース後はとても疲れていました。」
  • 2着 クリンチャー藤岡佑介騎手
    「タフな条件の中、外から自分で動いて行くタフなレースをしましたが、馬がよく応えてくれました。4コーナーで手綱を持ったまま抜け出してのレースでしたが、あそこまで行くなら勝ちたかったですね。しかし賞金も加算出来ましたし、来年につながるレースが出来たと思います。」
  • 3着 ポポカテペトル和田竜二騎手
    「道悪が上手なんでしょうね。周りの馬が押している中で行きっぷりが良すぎて引っ掛かっていました。こういう条件なら強い馬なのだと思います。」
  • 4着 マイネルヴンシュ柴田大知騎手
    「馬場は気にしなかったが、周りを気にしてハミを取らなかった。それでもスタミナがあるので、最後はしっかりと脚を使ってくれました。」
  • 5着 ダンビュライト武豊騎手
    「しようと思っていたレースは出来ました。いい感じでレースを出来たと思います。ラストは力尽きた感じでした。1周目に少し力んだ分があるかもしれません。」
  • 6着 ミッキースワロー横山典弘騎手
    「今日はひどい馬場になってしまいました。馬は頑張って走ってくれました。」
  • 6着 ミッキースワロー菊沢隆徳調教師
    「本当によく頑張ってくれました。ただ、こんな馬場でしたからね…。でもこの夏どんどん力をつけてくれたし、これからもっと良くなると思います。」
  • 7着 アルアインC.ルメール騎手
    「ダンビュライトの後ろのいいポジションでレースが出来ました。最後は疲れてしまいました。直線でレースをやめる感じでした。」
  • 8着 クリノヤマトノオー幸英明騎手
    「課題と思っていた折り合いはつきました。4コーナーをいい手応えで回れましたし、こういう馬場も合うようです。」
  • 9着 プラチナヴォイス田辺裕信騎手
    「ゲートの中で落ち着きがなく、発馬がひと息。気持ちのコントロールができるようになれば。」
  • 10着 サトノクロニクル福永祐一騎手
    「こういう馬場でも期待していたのですが、1コーナーで大きくのめってしまい、そこから(行きっぷりが)怪しくなりました。」
  • 11着 サトノアーサー川田将雅騎手
    「かわいそうな条件の中、目一杯走ってくれました。頑張ってくれたのですが、厳しい条件でしたから、レース後何もなければいいと思います。」
  • 12着 ブレスジャーニー柴田善臣騎手
    「3角手前で苦しそうになりながらも、もう一度反応してくれた。」
  • 13着 ベストアプローチ岩田康誠騎手
    「メンコを外して行きっぷりがよくなって、いい位置を取れました。ただ、この馬場は厳しかったです。引っ張っているうちはいいんですが、追ってからかなりのめっていました。」
  • 14着 スティッフェリオ松若風馬騎手
    「いい位置で運べましたが、早めに手応えがなくなってしまいました。」
  • 15着 トリコロールブルー戸崎圭太騎手
    「馬場はこなしてくれましたが、距離が少し長いように感じました。」
  • 16着 ウインガナドル津村明秀騎手
    「1周目でリズムを崩す形になってきついレースになってしまいました。」
  • 17着 アダムバローズ池添謙一騎手
    「3番手からうまく先行できましたが、4角手前でいっぱいになりました。」
  • 18着 マイスタイル四位洋文騎手
    「道悪にまったく対応できなかった。」

菊花賞(きくかしょう)のその他情報…

正賞は内閣総理大臣賞、朝日新聞社賞、日本馬主協会連合会会長賞。
旧名称は京都農林省賞典四歳呼馬(1938-1942),京都農商省賞典四歳呼馬(1943-1945),農林省賞典四歳馬(1946-1947)。
備考…菊花賞は、1938年に創設された日本中央競馬会が京都競馬場で施行する中央競馬の重賞競走。
1984年にグレード制導入に伴いGIに格付け。

「最も強い馬が勝つ」といわれる、キク全般の花言葉「高貴」「高潔」「高尚」



コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail