KeibaList

第62回 京阪杯 (G3)

サラ系3歳以上 オープン 5回京都8日16:15発走 芝:良
1200m 曇 右 (国際) 別定 (特指)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
2 4 ネロ 牡6 吉原寛人 1:08.8 49.4 01-01 34.5 34.30 58.0 478(+11) 9 36.9 森秀行 3957万
2 3 6 ビップライブリー 牡4 大野拓弥 1:08.8 クビ 51.8 05-05 34.1 34.70 56.0 458(-4) 6 11.6 清水久詞 1616万
3 7 14 イッテツ 牡5 石橋脩 1:08.9 クビ 53.8 12-12 33.8 35.10 56.0 488(±0) 14 61.8 斎藤誠 988万
4 6 11 フィドゥーシア 牝5 三浦皇成 1:08.9 クビ 51.5 05-02 34.2 34.70 55.0 468(-6) 8 23.2 松元茂樹 590万
5 6 12 ダイシンサンダー 牡6 和田竜二 1:08.9 ハナ 53.2 11-11 33.9 35.00 56.0 500(-2) 10 42.5 須貝尚介 390万
6 1 2 ラインスピリット 牡6 森一馬 1:08.9 アタマ 50.9 03-05 34.3 34.60 56.0 442(+14) 12 50.0 松永昌博
7 5 10 セイウンコウセイ 牡4 松田大作 1:09.0 クビ 50.6 03-02 34.4 34.60 56.0 498(+4) 5 7.6 上原博之
8 7 13 タマモブリリアン 牝4 吉田隼人 1:09.1 1/2 52.0 10-09 34.2 34.90 54.0 478(+4) 16 93.1 南井克巳
9 4 7 ソルヴェイグ 牝4 川田将雅 1:09.3 1.1/4 49.1 02-02 34.8 34.50 54.0 468(±0) 1 3.3 鮫島一歩
10 3 5 ヒルノデイバロー 牡6 古川吉洋 1:09.3 クビ 51.5 07-09 34.4 34.90 56.0 526(+6) 4 7.5 昆貢
11 8 15 アットザシーサイド 牝4 四位洋文 1:09.3 ハナ 53.8 13-14 34.0 35.30 54.0 440(+2) 3 6.7 浅見秀一
12 4 8 ナリタスターワン 牡5 幸英明 1:09.4 1/2 50.6 07-07 34.6 34.80 56.0 466(-2) 11 46.3 高橋亮
13 1 1 ティーハーフ 牡7 国分優作 1:09.4 クビ 55.9 15-15 33.7 35.70 56.0 458(-12) 15 75.0 西浦勝一
14 8 16 ジューヌエコール 牝3 北村友一 1:09.5 クビ 53.2 13-12 34.2 35.30 54.0 492(±0) 7 11.9 安田隆行
15 2 3 アルマワイオリ 牡5 A.アッゼニ 1:10.3 48.0 07-07 35.5 34.80 56.0 488(+6) 13 51.0 西浦勝一
5 9 メラグラーナ 牝5 A.シュタルケ - - - - 55.0 528(+6) 2 5.5 池添学

ラップタイム

12.3 - 10.7 - 11.3 - 11.0 - 11.2 - 12.3
平均1F:11.17 , 平均3F:33.51 , RPCI:44.20 , PCI3:51.00

通過タイム

12.3 - 23.0 - 34.3 - 45.3 - 56.5 - 68.8
68.8 - 56.5 - 45.8 - 34.5(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 4 3,690 9
複勝 4 1,160 12
6 380 6
14 1,330 14
枠連 2-3 4,420 15
馬連 4-6 23,390 64
方式 馬番 配当 人気
馬単 4-6 45,190 124
ワイド 4-6 7,320 67
4-14 17,860 109
6-14 6,390 63
三連複 4-6-14 295,980 430
三連単 4-6-14 1,674,510 2262

レース動画




コーナー通過

3コーナー 4,7(2,10)(6,11)(3,5,8)13,12,14(15,16)-19
4コーナー 4(7,10,11)(2,6)(3,8)(5,13)12(14,16)15,19

レース後のコメント

  • 1着 ネロ森秀行調教師
    「宮杯を目指してやっていきたい。」
  • 1着 ネロ吉原寛人騎手
    「去年も逃げ切っていますし、スタートが決まれば行こうと思っていました。行けばやはりしぶとかったですし、これがこの馬のパターンなのでしょう。デビューした頃から森先生にはお世話になっていますし、初めてJRAの重賞を勝って恩返しが出来て良かったです。トゥインチアズでJRA初騎乗、初勝利をあげられたのも京都の芝1200mのもみじステークスだったので、縁を感じますね。」
  • 2着 ビップライブリー大野拓弥騎手
    「うまく立ち回ってくれました。枠も良かったし、着実に力をつけています。」
  • 3着 イッテツ石橋脩騎手
    「4コーナーで外の馬にかぶせられて動きたい時に動けませんでした。その分脚がたまって、脚を使えたのかもしれませんが、ワンテンポですがその点がスムーズならと思います。」
  • 4着 フィドゥーシア三浦皇成騎手
    「リズム良く自分のリズムで運べました。内が悪いので、外のいいところを通って、4コーナーは強気にいきました。よく踏ん張って頑張っています。」
  • 5着 ダイシンサンダー和田竜二騎手
    「リズム良く運べました。馬込みに突っ込んでという指示で、終いはよく伸びました。あそこまで来ていますからね。展開ひとつでチャンスはありそうです。」
  • 6着 ラインスピリット森一馬騎手
    「思ったほど脚がたまりませんでした。馬体が戻っていい雰囲気でしたが…。」
  • 7着 セイウンコウセイ松田大作騎手
    「積極的に出していく競馬をしました。復調の兆しは見えたと思います。」
  • 8着 タマモブリリアン吉田隼人騎手
    「外枠は厳しかったですし、相手も強かったですが、着順ほど負けていませんからね。」
  • 9着 ソルヴェイグ川田将雅騎手
    「理想的な競馬をしているつもりでしたが、4コーナーで進まなくなってしまい、直線では完全にやめていました。」
  • 10着 ヒルノデイバロー古川吉洋騎手
    「スタートで内から接触されて流れに乗れなかったことが全てです。」
  • 11着 アットザシーサイド四位洋文騎手
    「外枠は厳しかった。外を回りたくなかったので、下げてじっくりと行ったんだけどね。この馬自身も伸びてるけど、重賞になると周りも簡単には止まらないから。」
  • 12着 ナリタスターワン幸英明騎手
    「流れに乗って運べましたが、今日は手前(軸脚)を替えてくれなくて、もたつきました。」
  • 13着 ティーハーフ国分優作騎手
    「休み明けのなかでは一番雰囲気はよかったし、流れも向いたんですが…。」
  • 14着 ジューヌエコール北村友一騎手
    「大外枠も厳しかったですが、まだ本調子を取り戻していない感じです。」

京阪杯(けいはんはい)のその他情報…

正賞は京阪電気鉄道株式会社賞。
旧名称は京都特別(1956-1960)。
備考…京阪杯は、1956年に創設された京都競馬場で施行されるサラ系3歳以上による、中央競馬の重賞競走。
1984年グレード制導入によりGⅢに格付けされた。
京阪電鉄には京都競馬場の最寄り駅「淀駅」がある。



コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail