KeibaList

第53回 農林水産省賞典 小倉記念 (G3)

サラ系3歳以上 オープン 2回小倉4日15:35発走 芝:良
2000m 曇 右 (国際) ハンデ (特指)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
2 2 タツゴウゲキ 牡5 秋山真一郎 1:57.6 48.3 03-03-03-05 35.7 35.10 52.0 482(+6) 4 7.1 鮫島一歩 4146万
2 6 8 サンマルティン セン5 戸崎圭太 1:57.6 ハナ 49.5 11-09-06-02 35.4 35.23 54.0 498(+4) 2 5.2 国枝栄 1613万
3 4 5 フェルメッツァ 牡6 北村友一 1:58.1 47.7 05-05-05-06 36.0 35.19 55.0 454(-2) 6 11.8 松永幹夫 1007万
4 5 6 ベルーフ 牡5 D.ホワイト 1:58.1 クビ 49.3 12-12-10-06 35.6 35.36 57.0 484(-2) 8 15.4 池江泰寿 620万
5 4 4 カフジプリンス 牡4 中谷雄太 1:58.4 1.3/4 48.1 10-09-08-09 36.0 35.31 55.0 524(+4) 9 18.1 矢作芳人 410万
6 3 3 ヴォージュ 牡4 松若風馬 1:58.5 クビ 45.1 02-02-02-01 36.8 35.01 55.0 518(±0) 5 8.4 西村真幸
7 5 7 フェイマスエンド 牡6 松山弘平 1:58.5 クビ 48.2 08-08-10-09 36.0 35.36 54.0 482(-4) 13 160.9 鮫島一歩
8 7 10 ストロングタイタン 牡4 川田将雅 1:58.6 1/2 45.3 04-04-03-02 36.8 35.06 55.0 512(-6) 1 3.2 池江泰寿
9 1 1 スピリッツミノル 牡5 幸英明 1:58.8 3/4 46.3 05-05-06-08 36.6 35.23 55.0 494(-12) 7 14.7 本田優
10 8 12 クランモンタナ 牡8 熊沢重文 1:59.3 48.0 08-11-13-13 36.3 35.57 56.0 478(-2) 11 47.0 音無秀孝
11 8 13 バンドワゴン 牡6 和田竜二 1:59.4 3/4 42.9 01-01-01-02 37.7 35.01 54.0 542(-2) 3 6.9 石坂正
12 6 9 シャドウパーティー セン8 浜中俊 2:01.1 大差 42.7 13-13-12-12 38.3 35.49 54.0 502(+12) 12 76.9 堀宣行
13 7 11 ケイティープライド 牡7 鮫島克駿 2:01.2 クビ 40.7 05-05-08-11 38.9 35.27 52.0 486(-10) 10 28.5 角田晃一

ラップタイム

12.3 - 10.8 - 11.3 - 12.3 - 11.6 - 11.5 - 11.9 - 11.9 - 11.8 - 12.2
平均1F:11.20 , 平均3F:33.60 , RPCI:40.85 , PCI3:48.00

通過タイム

12.3 - 23.1 - 34.4 - 46.7 - 58.3 - 69.8 - 81.7 - 93.6 - 105.4 - 117.6
70.9 - 59.3 - 47.8 - 35.9(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 2 710 4
複勝 2 260 3
5 300 6
8 200 2
枠連 2-6 1,730 7
馬連 2-8 1,910 5
方式 馬番 配当 人気
馬単 2-8 3,850 12
ワイド 2-5 1,200 14
2-8 830 6
5-8 1,130 12
三連複 2-5-8 6,820 21
三連単 2-8-5 30,410 82

レース動画




コーナー通過

1コーナー 13,3,2,10(1,5,11)(7,12)4,8-6-9
2コーナー 13,3,2,10(1,5,11)7(4,8)12,6,9
3コーナー (*13,3)(2,10)5(1,8)(4,11)(7,6)-9,12
4コーナー (13,*3,10,8)2(5,6)1(4,7)11,9-12

レース後のコメント

  • 1着 タツゴウゲキ秋山真一郎騎手
    「前回の七夕賞で他の馬に乗っていて、どんな馬かと印象はありました。鮫島先生から具合もいいと聞いて、レースに臨みました。勝負どころで手応えも良かったのですが、サンマルティンが先に抜け出して、最後はどちらが勝ったのかわかりませんでした。とにかく勝つことができてホッとしました。」
  • 1着 タツゴウゲキ鮫島一歩調教師
    「ジョッキーがうまいレースをしてくれました。今日のようなレースができるのがこの馬の強みでしょう。前回の七夕賞でも不利がなければ、もっとやれたはずです。自分の力をしっかり出せるようになって来ました。本格化した感じがします。」
  • 2着 サンマルティン戸崎圭太騎手
    「馬はいい状態でしたし、最後まで頑張ってくれています。左に逃げるようなところもありましたが、終いもしっかり伸びていました。」
  • 3着 フェルメッツァ北村友一騎手
    「前回の七夕賞を見たのですが、イメージ通りの馬でした。ゲートもポジションもイメージ通りのレースが出来ました。ズブイ面があっても流れに乗れましたし、最後にじりっぽくなってもよく頑張って伸びてくれました。」
  • 4着 ベルーフD.ホワイト騎手
    「思った通りのレースはできました。サンマルティンをマークしていたのですが、先に動いたサンマルティンに勝負どころで離されてしまいました。ただ、外を回った分もありますし、力はあります。」
  • 5着 カフジプリンス中谷雄太騎手
    「忙しい流れのレースでしたが、ゲートからある程度前へ出して行って、ついて行きました。3コーナーから少しズブくなりましたが、5着まで追い上げましたし、力は示せたと思います。」
  • 6着 ヴォージュ松若風馬騎手
    「2番手でスムーズに流れに乗って行けたのですが...。」
  • 7着 フェイマスエンド松山弘平騎手
    「自分のリズムでいい感じでは運べました。」
  • 8着 ストロングタイタン川田将雅騎手
    「ゲートの感じも、道中もスムーズで、いいリズムでレースができていたはずなのですが、重賞になるとこういうレースになってしまいます。改めて敗因を考えたいです。」
  • 9着 スピリッツミノル幸英明騎手
    「ハナに行ければ行こうと思っていましたが、ゲートがそれほどでもありませんでした。結果的に悪くない位置からのレースでしたが、最後までスイッチが入りませんでした。」
  • 10着 クランモンタナ熊沢重文騎手
    「とにかく反応が悪かったです。特にコーナーの反応がよくありませんでした。」
  • 11着 バンドワゴン和田竜二騎手
    「ゲートを出たなりの感じで、先手を取ってレースを進めたのですが、外から他馬に来られると抵抗できませんでした。」
  • 13着 ケイティープライド鮫島克駿騎手
    「1、2コーナーで力ませてしまいました。」

小倉記念(こくらきねん)のその他情報…

正賞は農林水産大臣賞。
旧名称は小倉記念(1965),農林省賞典小倉記念(1966-1977)。
備考…小倉記念は1965年に、4歳(現3歳)以上の馬による重賞競走として創設された。
1984年にGⅢに格付けされた。
<芝2000m(1965-)>
小倉競馬場で施行される重賞競走では最も歴史が古い



コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail