KeibaList

BSイレブン賞 (特別競走)

サラ系4歳以上 1600万円以下 2回東京8日16:25発走 ダート:重
1400m 雨 左 (混合) 定量 [指定]



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
6 9 ワンダーリーデル 牡5 和田竜二 1:23.4 49.7 03-04 35.8 35.70 57.0 520(-8) 4 7.2 沖芳夫 1849万
2 7 11 ビックリシタナモー 牡4 戸崎圭太 1:23.4 クビ 53.2 10-10 35.1 36.23 57.0 510(-2) 5 10.2 音無秀孝 738万
3 4 6 タイセイエクレール 牡5 内田博幸 1:23.8 2.1/2 49.1 06-04 36.1 35.78 57.0 516(-4) 3 5.5 森田直行 464万
4 8 13 タイセイプレシャス セン6 池添謙一 1:24.0 1.1/4 54.0 13-14 35.2 36.60 57.0 462(-4) 9 23.2 池上昌和 270万
5 7 12 アフターバーナー セン4 C.ルメール 1:24.1 クビ 49.2 09-07 36.2 35.93 57.0 500(-2) 1 3.9 伊藤圭三 182万
6 5 7 ブラインドサイド セン9 横山典弘 1:24.1 アタマ 52.7 13-12 35.5 36.45 57.0 500(±0) 6 10.5 加藤征弘
7 5 8 アシャカセルクル 牡4 吉田隼人 1:24.1 クビ 47.3 03-03 36.6 35.63 57.0 510(-2) 8 12.4 小笠倫弘
8 2 2 プリサイスエース 牡7 田辺裕信 1:24.2 クビ 50.4 11-10 36.0 36.15 57.0 510(+6) 7 10.6 奥村武
9 8 14 インディーズゲーム 牡10 田中勝春 1:24.2 クビ 52.4 11-12 35.6 36.45 57.0 478(±0) 14 183.3 宗像義忠
10 3 4 エイシンビジョン 牡5 岩田康誠 1:24.3 クビ 48.7 06-07 36.4 35.93 57.0 480(+10) 2 4.8 藤原英昭
11 6 10 チェリーサマー 牡6 武藤雅 1:24.7 2.1/2 47.6 08-07 36.8 35.93 57.0 516(±0) 13 139.0 小西一男
12 3 3 アースコネクター 牡7 江田照男 1:24.8 クビ 45.1 02-02 37.4 35.55 57.0 510(-2) 12 109.5 林徹
13 4 5 マイネルエスパス 牡6 松岡正海 1:25.0 1.1/2 45.5 03-04 37.4 35.70 57.0 522(-6) 11 58.8 菊川正達
14 1 1 ハングリーベン 牡4 北村宏司 1:25.6 3.1/2 43.1 01-01 38.2 35.55 57.0 444(+4) 10 31.6 武井亮

ラップタイム

12.4 - 11.1 - 11.7 - 12.2 - 12.2 - 11.8 - 12.0
平均1F:11.57 平均3F:34.71 RPCI:43.75 PCI3:50.33

通過タイム

12.4 - 23.5 - 35.2 - 47.4 - 59.6 - 71.4 - 83.4
71 - 59.9 - 48.2 - 36(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 9 720 4
複勝 6 190 2
9 240 4
11 300 6
枠連 6-7 1,210 4
馬連 9-11 4,920 22
方式 馬番 配当 人気
馬単 9-11 8,920 44
ワイド 6-9 630 4
6-11 1,030 14
9-11 1,630 24
三連複 6-9-11 7,750 30
三連単 9-11-6 53,280 205

レース動画




コーナー通過

3コーナー (*1,3)(5,8,9)(4,6)10,12-11(2,14)(7,13)
4コーナー (*1,3)8(5,6,9)(4,10,12)-(2,11)(7,14)13

レース後のコメント

  • 1着 ワンダーリーデル和田竜二騎手
    「スタートが良く、もまれない位置で競馬ができました。直線でも仕掛けを待つ余裕がありましたし、ここでは力が一枚上でした。」
  • 2着 ビックリシタナモー戸崎圭太騎手
    「道中いい感じに運べました。最後は交わす勢いでしたが、最後しのがれてしまいました。」
  • 3着 タイセイエクレール内田博幸騎手
    「相手次第ですが、もうワンパンチほしいです。今日のような馬場より力のいる馬場の方が良いのかもしれません。」
  • 4着 タイセイプレシャス池添謙一騎手
    「終いにかける馬ですから、テンに無理しないで行きました。追走もしっかりとしていましたし、砂を被っても大丈夫でした。ダート1400が合っているのだと思いますが、最後も良い脚でした。」
  • 5着 アフターバーナーC.ルメール騎手
    「勝ち馬の後ろから頑張ってくれましたが、最後はバテてしまいました。」

コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail