KeibaList
 [前日] ←  2018年1月7日(日) → [翌日] 

3歳未勝利 (一般競走)

サラ系3歳 未勝利 1回中山2日09:55発走 ダート:良
1200m 晴 右 馬齢 [指定]



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
1 1 アメリカンツイスト 牡3 松岡正海 1:12.6 43.6 04-04 37.5 35.10 56.0 482(+8) 2 4.0 中舘英二 500万
2 3 6 ビビッドプルメージ 牡3 丹内祐次 1:12.6 クビ 42.6 02-01 37.7 34.90 56.0 482(±0) 3 5.3 水野貴広 200万
3 7 14 バットオールソー 牡3 田辺裕信 1:13.0 2.1/2 44.7 08-06 37.5 35.50 56.0 456(±0) 1 1.7 大和田成 130万
4 8 16 エリープラネット 牝3 三浦皇成 1:13.7 43.9 09-08 38.0 35.70 54.0 426(-4) 4 12.0 天間昭一 75万
5 3 5 ネイティブカラー 牡3 武士沢友治 1:13.8 1/2 47.3 15-15 37.4 36.40 56.0 474(+12) 16 367.1 小桧山悟 50万
6 5 9 ナムラファラー 牡3 丸山元気 1:13.8 アタマ 44.2 10-08 38.0 35.80 56.0 468(+14) 6 42.5 谷原義明
7 6 11 セイウングラッパ 牡3 菊沢一樹 1:14.2 2.1/2 40.3 05-05 39.0 35.20 53.0 446(-8) 7 46.5 伊藤圭三
8 4 7 グロウアイリス 牝3 江田照男 1:14.2 クビ 43.2 10-11 38.4 35.80 54.0 416(-10) 9 53.0 金成貴史
9 7 13 ツァイトライゼ 牡3 蛯名正義 1:14.2 アタマ 40.3 05-06 39.0 35.20 56.0 446(+4) 8 48.9 田島俊明
10 2 4 ディアベリンダ 牝3 丸田恭介 1:14.4 1.1/4 44.3 13-13 38.3 36.10 54.0 452(+6) 10 58.1 宗像義忠
11 2 3 ハードファクト 牡3 宮崎北斗 1:14.5 クビ 38.1 02-02 39.6 34.90 56.0 454(+2) 5 30.7 尾形充弘
12 6 12 ランニングセンス 牝3 木幡巧也 1:14.8 46.8 16-16 38.0 36.80 53.0 478(+4) 14 218.6 加藤和宏
13 8 15 ユニコーンレディ 牝3 柴田大知 1:15.0 1.1/4 43.8 14-14 38.7 36.30 54.0 458(+6) 15 332.1 和田正道
14 5 10 ホクセンノマイ 牝3 大野拓弥 1:15.3 38.3 07-10 40.0 35.30 54.0 422(-12) 11 76.0 新開幸一
15 4 8 シャトープリンセス 牝3 藤田菜七子 1:15.7 2.1/2 39.7 10-11 39.9 35.80 51.0 414(-12) 12 98.2 根本康広
16 1 2 カワキタロマン 牡3 菅原隆一 1:16.4 33.7 01-02 41.6 34.80 56.0 464(-4) 13 121.7 武市康男

ラップタイム

11.8 - 11.0 - 12.0 - 12.1 - 12.5 - 13.2
平均1F:11.83 , 平均3F:35.49 , RPCI:37.83 , PCI3:43.00

通過タイム

11.8 - 22.8 - 34.8 - 46.9 - 59.4 - 72.6
72.6 - 60.8 - 49.8 - 37.8(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 1 400 2
複勝 1 120 3
6 110 2
14 110 1
枠連 1-3 1,150 5
馬連 1-6 1,110 4
方式 馬番 配当 人気
馬単 1-6 1,850 6
ワイド 1-6 330 4
1-14 170 1
6-14 210 2
三連複 1-6-14 540 1
三連単 1-6-14 4,070 6



コーナー通過

3コーナー 2(3,6)1(11,13)10,14,16(9,7,8)4,15,5-12
4コーナー 6(2,3)1-11(13,14)(9,16)10(7,8)4,15,5,12

レース後のコメント

  • 1着 アメリカンツイスト中舘英二調教師
    「期待通りの結果。この条件なら、勝てると見込んでいましたよ。本来はもっと早く未勝利を脱出できたのでしょうが、芝の長めから使い出したのは、短距離オンリーにしたくなかったから。折り合い面などの悪影響を避け、将来につなげたかったからです。状態次第ですが、次の東京でダート1400mを試したいですね。」
  • 2着 ビビッドプルメージ丹内祐次騎手
    「よくがんばっりました。切れる感じはなかったのですが、しっかり食い下がっています。」
  • 3着 バットオールソー田辺裕信騎手
    「最後に脚が上がりました。前走はタイムが遅かったですしね。」
  • 4着 エリープラネット三浦皇成騎手
    「スタートを出て、いいポジションで運べた。仕掛けどこで外へ出し、脚は勝っている。一所懸命に走るし、これから体がしっかりしてくれば。」
  • 7着 セイウングラッパ菊沢一樹騎手
    「1200mのほうがいいですね。最後まで脚を使えました。」
  • 9着 ツァイトライゼ蛯名正義騎手
    「かたちとしては上手に走れたが、もう少しリラックスしてほしい。終いが甘くなった。使っていけば、もっと良くなると思うよ。」

コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail