KeibaList

サンシャインステークス (特別競走)

サラ系4歳以上 1600万円以下 2回中山5日15:10発走 芝:稍重
2500m 晴 右 (混合) ハンデ [指定]



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
1 1 カラビナ 牡5 藤岡佑介 2:35.6 53.4 01-01-01-01 36.4 37.64 55.0 524(-4) 1 3.1 藤岡健一 1847万
2 4 4 グラットシエル 牡4 戸崎圭太 2:35.8 1.1/2 54.7 06-06-05-05 36.1 37.80 55.0 492(-22) 5 12.1 石坂正 738万
3 5 6 ステイパーシスト 牡5 田辺裕信 2:35.9 クビ 54.4 07-07-05-03 36.2 37.80 55.0 434(-2) 2 3.2 尾関知人 464万
4 8 12 フェイズベロシティ 牝5 大野拓弥 2:36.0 1/2 55.6 11-11-10-10 35.9 37.93 53.0 448(+4) 4 7.6 萩原清 270万
5 6 7 デルマサリーチャン 牝7 武士沢友治 2:36.1 1/2 54.6 08-07-08-08 36.2 37.86 51.0 486(+6) 11 161.3 堀井雅広 182万
6 7 9 ヴァフラーム 牝6 F.ミナリク 2:36.1 ハナ 55.0 08-09-08-08 36.1 37.89 52.0 480(-4) 6 14.3 吉村圭司
7 2 2 マイネルレオーネ 牡6 柴田大知 2:36.1 クビ 55.4 10-10-10-10 36.0 37.93 54.0 396(-4) 7 20.8 清水久詞
8 7 10 グランドサッシュ 牡7 石橋脩 2:36.2 クビ 53.2 03-03-03-05 36.6 37.77 55.0 466(-2) 8 27.3 武市康男
9 3 3 ホウオウパフューム 牝4 松岡正海 2:36.2 クビ 52.5 02-02-02-02 36.8 37.71 53.0 488(+4) 3 5.0 奥村武
10 5 5 エリモジパング 牡8 田中勝春 2:36.5 1.3/4 52.4 04-04-03-03 36.9 37.77 53.0 478(±0) 9 27.5 中野栄治
11 8 11 パワーポケット 牡6 江田照男 2:37.0 51.3 04-04-05-05 37.3 37.80 54.0 536(-2) 10 86.0 中野栄治
12 6 8 ヴィーナスアロー 牝4 武藤雅 2:38.3 49.6 12-12-12-12 38.1 37.96 50.0 416(±0) 12 503.9 根本康広

ラップタイム

7.0 - 11.6 - 12.3 - 12.9 - 12.7 - 13.1 - 12.9 - 12.7 - 12.0 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 12.7
平均1F:11.46 平均3F:34.38 RPCI:47.69 PCI3:53.67

通過タイム

7.0 - 18.6 - 30.9 - 43.8 - 56.5 - 69.6 - 82.5 - 95.2 - 107.2 - 119.2 - 131.1 - 142.9 - 155.6
73.1 - 60.4 - 48.4 - 36.4(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 1 310 1
複勝 1 140 2
4 260 5
6 120 1
枠連 1-4 2,080 10
馬連 1-4 1,910 7
方式 馬番 配当 人気
馬単 1-4 2,860 10
ワイド 1-4 580 7
1-6 230 1
4-6 740 10
三連複 1-4-6 1,900 5
三連単 1-4-6 10,200 27

レース動画




コーナー通過

1コーナー 1,3,10-(5,11)-4,6(7,9)2-12,8
2コーナー 1,3,10-(5,11)-4(7,6)9,2,12,8
3コーナー 1,3(5,10)(4,11,6)(7,9)(2,12)8
4コーナー 1,3(5,6)(4,10,11)(7,9)(2,12)-8

レース後のコメント

  • 1着 カラビナ藤岡佑介騎手
    「メンバーを見渡して先行しそうな馬がいない感じでしたからスタート次第でハナに行くことも考えていました。ここに来てゲートの出も安定してきて、調教に乗って状態の良さも感じていました。今日は順当勝ちでしょう。オープンでも十分走れる馬だと思います。」
  • 2着 グラットシエル戸崎圭太騎手
    「じっくり乗りましたが、道中は良い感じで走っていました。直線で狭いところに入っても問題なく抜けて来てくれました。」
  • 3着 ステイパーシスト田辺裕信騎手
    「あまり緩い馬場は得意ではないですね。いいリズムで行けましたが、最後は止まってしまいました。」
  • 4着 フェイズベロシティ大野拓弥騎手
    「昇級戦でしたが、しっかりした伸び脚でした。展開次第でチャンスはあると思います。」
  • 9着 ホウオウパフューム松岡正海騎手
    「馬場が合わないかもしれません。自在性をつけるため前に行きましたが、このペースで負けるとちょっと物足りないです。」

コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail