KeibaList

第65回 日経新春杯 (G2)

サラ系4歳以上 オープン 1回京都5日15:45発走 芝:良
2400m 曇 右外 (国際) ハンデ [指定]



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
6 7 パフォーマプロミス 牡6 M.デムーロ 2:26.3 58.4 03-03-04-03 34.4 37.30 54.0 452(±0) 1 3.7 藤原英昭 5785万
2 2 2 ロードヴァンドール 牡5 横山典弘 2:26.3 クビ 57.6 01-01-01-01 34.6 37.23 56.0 502(-2) 4 6.7 昆貢 2324万
3 7 9 ガンコ 牡5 酒井学 2:26.5 1.1/4 57.0 02-02-02-02 34.8 37.23 52.0 496(+2) 7 15.0 松元茂樹 1412万
4 6 8 ミッキーロケット 牡5 和田竜二 2:27.2 55.7 03-05-04-03 35.3 37.30 57.5 486(+4) 2 3.8 音無秀孝 860万
5 1 1 サンタフェチーフ 牝6 四位洋文 2:27.3 1/2 56.2 08-07-06-06 35.2 37.37 52.0 476(-2) 6 12.6 斉藤崇史 570万
6 4 4 ヒットザターゲット 牡10 小牧太 2:27.3 アタマ 56.2 06-06-06-06 35.2 37.37 56.0 530(+16) 10 72.8 加藤敬二
7 3 3 モンドインテロ 牡6 C.ルメール 2:27.7 2.1/2 55.7 09-09-09-08 35.4 37.43 57.0 492(+12) 3 4.5 手塚貴久
8 8 12 カラビナ 牡5 幸英明 2:27.8 1/2 53.5 03-03-03-03 36.0 37.27 52.0 528(-2) 8 27.4 藤岡健一
9 5 6 アクションスター 牡8 太宰啓介 2:27.8 アタマ 55.8 10-09-09-08 35.4 37.47 52.0 480(+10) 11 270.1 音無秀孝
10 8 11 ベルーフ 牡6 川田将雅 2:28.0 1.1/4 55.6 11-11-11-11 35.5 37.50 56.0 490(+10) 9 38.3 池江泰寿
11 7 10 ソールインパクト 牡6 福永祐一 2:28.2 53.9 06-07-06-08 36.0 37.40 54.0 494(+4) 5 7.7 戸田博文
12 5 5 トルークマクト 牡8 荻野琢真 2:28.2 クビ 55.8 11-11-12-12 35.5 37.57 52.0 466(+8) 12 287.7 尾関知人

ラップタイム

12.9 - 11.4 - 11.7 - 13.0 - 13.0 - 12.6 - 12.3 - 12.5 - 12.3 - 11.6 - 11.4 - 11.6
平均1F:11.75 平均3F:35.25 RPCI:52.50 PCI3:57.33

通過タイム

12.9 - 24.3 - 36.0 - 49.0 - 62.0 - 74.6 - 86.9 - 99.4 - 111.7 - 123.3 - 134.7 - 146.3
71.7 - 59.4 - 46.9 - 34.6(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 7 370 1
複勝 2 250 5
7 170 2
9 380 7
枠連 2-6 760 3
馬連 2-7 1,680 9
方式 馬番 配当 人気
馬単 7-2 2,720 11
ワイド 2-7 660 9
2-9 1,580 20
7-9 1,330 17
三連複 2-7-9 9,240 35
三連単 7-2-9 37,240 137

レース動画




コーナー通過

1コーナー 2,9(7,8,12)(4,10)1,3,6(5,11)
2コーナー 2,9(7,12)8,4(1,10)(6,3)(5,11)
3コーナー 2,9,12(7,8)(4,1,10)(6,3)11,5
4コーナー (*2,9)(7,12,8)(4,1)(6,3,10)11,5

レース後のコメント

  • 1着 パフォーマプロミスM.デムーロ騎手
    「いいスタートを切れて、ちょうどいいポジションが取れた。馬がとてもいい状態だったので、折り合いがついて、道中もいい感じだった。直線でも馬なりで上がっていけたので、外に出した時に負けないと思った。」
  • 2着 ロードヴァンドール横山典弘騎手
    「頑張ってくれましたが、最後は負担重量の差が出ましたね。」
  • 2着 ロードヴァンドール昆貢調教師
    「距離は心配していなかったが、最後はハンデ差にやられてしまったかな。今後の選択肢が広がるいい内容だったと思う。」
  • 3着 ガンコ酒井学騎手
    「2番手からでもリズムよく走ることができました。しぶとく脚を使うイメージだったので、早めに動いていきました。芝の長丁場がいいようですし、本物ですよ。」
  • 4着 ミッキーロケット和田竜二騎手
    「いいところで流れに乗れた。踏み遅れたくなかったので外へ出していった。最後まで止まってないが、57・5キロのトップハンデの影響もあったかな。」
  • 5着 サンタフェチーフ四位洋文騎手
    「位置取りはよかったと思うけど、リラックスして走らせられなかった。それでも頑張っているし、ちょっともったいないレースになってしまった。」
  • 6着 ヒットザターゲット小牧太騎手
    「内ラチ沿いをうまく運べたけど、もう少し流れてくれないと。」
  • 7着 モンドインテロC.ルメール騎手
    「馬場コンディションが悪く、2、3回躓くところがありました。その分、直線であまり伸びませんでした。」
  • 8着 カラビナ幸英明騎手
    「4コーナーまではいい雰囲気でしたが、直線に入ると突っ張るような走りになってしまいました。」
  • 9着 アクションスター太宰啓介騎手
    「前に付けたかったんですが、ゲートが遅く後方から。一瞬は脚を使ってくれてるんですけどね。」
  • 11着 ソールインパクト福永祐一騎手
    「外を回っているぶん、スローの瞬発力勝負は厳しかった。内にも潜り込めなかったですし、持ち味を発揮できませんでした。」
  • 12着 トルークマクト荻野琢真騎手
    「前半ハミを取ってくれませんでした。最後はこの馬も脚を使ってるんですが。」

日経新春杯(にっけいしんしゅんはい)のその他情報…

正賞は日本経済新聞社賞。
旧名称は日本経済新春杯(1954-1978)。
備考…日経新春杯は、1954年に創設された京都競馬場で施行される、サラ系4歳以上の馬による中央競馬のハンデキャップ制の重賞競走。
1984年にグレード制施行によりGⅡに格付けされた。




コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail