KeibaList

第157回 天皇賞(春) (G1)

サラ系4歳以上 オープン 3回京都4日15:40発走 芝:良
3200m 晴 右外 (国際) 定量 (指定)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
6 12 レインボーライン 牡5 岩田康誠 3:16.2 55.6 10-10-11-11 35.2 37.15 58.0 452(-2) 2 6.0 浅見秀一 1億5357万
2 6 11 シュヴァルグラン 牡6 H.ボウマン 3:16.2 クビ 53.4 04-03-02-02 35.8 37.02 58.0 474(+4) 1 3.0 友道康夫 6102万
3 4 8 クリンチャー 牡4 三浦皇成 3:16.3 1/2 53.8 07-07-04-03 35.7 37.06 58.0 488(+2) 4 8.0 宮本博 3851万
4 1 1 ミッキーロケット 牡5 和田竜二 3:16.4 クビ 54.6 07-07-11-08 35.5 37.13 58.0 480(-8) 9 38.5 音無秀孝 2300万
5 1 2 チェスナットコート 牡4 蛯名正義 3:16.5 3/4 53.2 09-09-08-06 35.9 37.06 58.0 452(-6) 7 11.4 矢作芳人 1500万
6 8 15 トーセンバジル 牡6 M.デムーロ 3:16.7 1.1/2 52.3 10-11-04-03 36.2 37.04 58.0 484(±0) 8 11.6 藤原英昭
7 8 16 スマートレイアー 牝8 四位洋文 3:16.8 1/2 55.6 17-17-17-15 35.3 37.27 56.0 470(-4) 12 73.3 大久保龍志
8 7 14 アルバート 牡7 C.ルメール 3:16.8 ハナ 52.7 13-12-08-08 36.1 37.08 58.0 474(-8) 6 10.1 堀宣行
9 2 3 シホウ 牡7 浜中俊 3:17.2 2.1/2 53.7 15-15-13-12 35.9 37.22 58.0 514(±0) 14 241.1 笹田和秀
10 3 5 ヤマカツライデン 牡6 松山弘平 3:17.3 1/2 50.0 01-01-01-03 37.0 36.99 58.0 540(±0) 11 71.6 池添兼雄
11 7 13 トウシンモンステラ 牡8 国分恭介 3:17.4 クビ 53.8 16-16-16-15 35.9 37.27 58.0 488(+10) 17 371.5 村山明
12 5 10 サトノクロニクル 牡4 川田将雅 3:17.5 3/4 50.4 12-12-04-06 36.9 37.06 58.0 458(+2) 5 9.8 池江泰寿
13 5 9 ソールインパクト 牡6 福永祐一 3:18.0 49.4 06-05-04-08 37.3 37.08 58.0 488(-2) 13 74.3 戸田博文
14 3 6 ガンコ 牡5 藤岡佑介 3:18.1 1/2 48.2 03-03-02-01 37.7 37.02 58.0 504(+2) 3 6.6 松元茂樹
15 4 7 ピンポン 牡8 宮崎北斗 3:18.2 1/2 50.9 14-14-13-12 36.9 37.22 58.0 478(±0) 16 250.8 粕谷昌央
16 2 4 カレンミロティック セン10 池添謙一 3:18.4 1.1/2 49.7 05-05-08-12 37.3 37.18 58.0 456(±0) 10 39.3 平田修
17 8 17 トミケンスラーヴァ 牡8 秋山真一郎 3:24.9 大差 37.9 02-02-13-17 42.6 37.45 58.0 498(-8) 15 248.4 竹内正洋

ラップタイム

13.0 - 11.2 - 11.4 - 12.0 - 12.5 - 12.3 - 12.0 - 13.2 - 12.6 - 12.6 - 12.8 - 12.6 - 12.1 - 12.1 - 11.4 - 12.4
平均1F:11.94 平均3F:35.82 RPCI:49.70 PCI3:53.67

通過タイム

13.0 - 24.2 - 35.6 - 47.6 - 60.1 - 72.4 - 84.4 - 97.6 - 110.2 - 122.8 - 135.6 - 148.2 - 160.3 - 172.4 - 183.8 - 196.2
73.4 - 60.6 - 48 - 35.9(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 12 600 2
複勝 8 240 4
11 140 1
12 190 2
枠連 6-6 1,020 5
馬連 11-12 1,030 1
方式 馬番 配当 人気
馬単 12-11 2,510 6
ワイド 8-11 530 3
8-12 810 9
11-12 400 1
三連複 8-11-12 2,060 1
三連単 12-11-8 11,650 8

レース動画




コーナー通過

1コーナー 5-17-6,11,4,9(1,8)2(12,15)-10,14,7,3,13,16
2コーナー 5=17(6,11)(4,9)(1,8)2,12,15(10,14)7-3,13,16
3コーナー 5-(6,11)(9,8,10,15)(4,2,14)(1,12)(17,7,3)13,16
4コーナー (*6,11)(5,8,15)(10,2)(9,1,14)12(4,7,3)(13,16)=17

レース後のコメント

  • 1着 レインボーライン浅見秀一調教師
    「着順は最高でしたが、レース後の馬の状況が状況なので、心苦しいです。次に向けて何とかケアしてあげたいと思います。」
  • 1着 レインボーライン岩田康誠騎手
    「嬉しいのは嬉しいですが、馬がゴールを過ぎて、歩様に"オッ"と思って下馬しました。右の前脚です。距離を走っていますし、痛そうでした。ゴール前は何とか届いてくれるのではないかと思って追っていました。出入りの忙しいレースにうまく対応してくれました。無事に次も出走出来ればいいと思います。」
  • 2着 シュヴァルグランH.ボウマン騎手
    「この馬らしいレースはしました。前にいた馬を早めにつかまえに行こうとしたというか、ファイトして行きましたが、ファイトする相手がすでに先頭になっていました。フワフワしているうちに後ろに差されてしまいました。仕方がありませんが、能力は出しました。」
  • 3着 クリンチャー宮本博調教師
    「満点に近い乗り方をしていました。しかし、前に2頭いました。今後は放牧に出して、フォワ賞から凱旋門賞に向かいます。鞍上は武豊騎手の予定です。」
  • 3着 クリンチャー三浦皇成騎手
    「ゲートを出て、リラックスしていましたし、気分良く運べました。3~4コーナーで前にもぐり込みたかったのですが、その通りに行きました。前2頭には負けましたが、いい競馬が出来ました。今後も楽しみです。」
  • 4着 ミッキーロケット和田竜二騎手
    「上手に走ってくれたが、最後は同じ脚になった。ロスなく運べれば頑張れる。」
  • 5着 チェスナットコート蛯名正義騎手
    「58キロは初めてでしたし、いい経験になったと思います。まだ体の線は細いですし、軽い斤量しか背負ったことがありません。苦しくてモタれていました。斤量慣れしないといけません。ポジションを取るので精一杯でした。」
  • 6着 トーセンバジルM.デムーロ騎手
    「頑張ったが、最後は止まった。直線は一瞬きたけど、外枠で厳しかった。」
  • 7着 スマートレイアー四位洋文騎手
    「調教師の指示で、ポジションを取らず折り合い重視のレースをしました。最後もよく来てると思います。」
  • 8着 アルバートC.ルメール騎手
    「レースがスムースではありませんでした。向正面からポジションを上げたかったのですが、内の馬に外へプッシュされて、外過ぎてしまいました。よく走ってくれましたが、最後は残念でした。」
  • 9着 シホウ浜中俊騎手
    「スタートしてこの馬のペースで最後までバテずに頑張ってくれました。」
  • 10着 ヤマカツライデン松山弘平騎手
    「自分の競馬は出来たと思いました。最後もバッタリ止まったのではないですが、切れ味のある差し馬に負けてしまいました。」
  • 11着 トウシンモンステラ国分恭介騎手
    「しまいにかける競馬で頑張ってくれました。」
  • 12着 サトノクロニクル川田将雅騎手
    「この馬が勝ちにいく競馬を組み立てました。精一杯頑張ってくれたと思います。」
  • 13着 ソールインパクト福永祐一騎手
    「調子はよかった。4コーナーまでは手応えがよかったが、勝負どころで現状の力の差を感じた。」
  • 14着 ガンコ藤岡佑介騎手
    「シュヴァルグランが動いて行った時に、あれは受けなければいけないので行きました。使い詰めで来たので苦しくなるところを見せていましたが、4コーナーで先頭に立つレースをしてくれたので頑張っていると思います。」
  • 15着 ピンポン宮崎北斗騎手
    「最後はいっぱいになったが、恥ずかしくない競馬はできた。」
  • 16着 カレンミロティック池添謙一騎手
    「向正面でペースが上がってからきつくなりました。よく頑張ったと思います。」
  • 17着 トミケンスラーヴァ秋山真一郎騎手
    「頑張っていると思います。自分の競馬は出来ました。」

天皇賞(春)(てんのうしょうはる)のその他情報…

正賞は天皇賞、日本馬主協会連合会会長賞。
旧名称はThe Emperor's Cup(1905),帝室御賞典(1906-1937),帝室御賞典(1938-1943),平和賞(1944),天皇賞(1945~)。
備考…天皇賞は1905年のエンペラーズカップを起源としており最も長い歴史を持つレースである。
1984年にGIに格付けされた。2012年よりレーティング上位5頭に優先出走権を付与している。
芝2700m(1938),芝3200m(1939~)



コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail