KeibaList

第20回 京都ハイジャンプ (J.G2)

サラ障害4歳以上 オープン 3回京都7日13:50発走 芝:良
3930m 晴 (混合) 別定



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
3 3 アスターサムソン セン5 林満明 4:33.8 286.9 02-01-01-01 13.9 46.83 60.0 492(-2) 2 4.3 中竹和也 4129万
2 5 5 ルペールノエル 牡8 高田潤 4:34.7 285.5 04-04-05-04 14.0 46.97 60.0 520(+8) 1 1.8 藤原英昭 1608万
3 1 1 テイエムオペラドン 牡9 中村将之 4:34.7 ハナ 285.5 03-02-02-02 14.0 46.97 60.0 506(+10) 4 6.8 浜田多実雄 1004万
4 7 7 マイネルフィエスタ 牡8 植野貴也 4:35.3 3.1/2 286.3 05-05-04-03 14.0 47.08 60.0 512(+2) 3 6.5 中村均 620万
5 6 6 タガノアーバニティ 牡5 熊沢重文 4:36.7 285.6 01-02-03-04 14.1 47.32 60.0 508(+4) 6 24.7 宮徹 410万
6 4 4 トーセンメリッサ 牝6 大江原圭 4:37.4 286.5 06-06-06-06 14.1 47.44 58.0 474(+2) 8 91.4 小桧山悟
7 2 2 ヨカグラ セン5 西谷誠 4:40.1 大差 284.9 07-07-07-07 14.3 47.89 60.0 484(-2) 5 9.9 中竹和也
8 8 8 サムライフォンテン 牡5 石神深一 4:42.8 大差 285.8 08-08-08-08 14.4 48.36 60.0 470(-8) 7 43.2 石毛善彦

ラップタイム

PCI3:285.33

通過タイム


払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 3 430 2
複勝 1 140 4
3 130 2
5 110 1
馬連 3-5 350 1
方式 馬番 配当 人気
馬単 3-5 920 4
ワイド 1-3 390 6
1-5 240 3
3-5 180 1
三連複 1-3-5 720 2
三連単 3-5-1 3,630 10

レース動画




コーナー通過

1コーナー (*6,3)1=5,7=4=2,8
2コーナー 3(6,1)-5,7=4=2,8
3コーナー 3,1-6-7,5=4=2-8
4コーナー 3,1-7-(6,5)=4=2=8

レース後のコメント

  • 1着 アスターサムソン林満明騎手
    「道中はスローでかなり掛かっていました。それでも長い距離が合うのでしょう、スタミナがあります。一線級ではどうか分かりませんが、これぐらいのメンバーなら十分にやれる力があります。」
  • 1着 アスターサムソン中竹和也調教師
    「飛びがスムーズだったし、スタミナがある。置き障害は良くないが、本場の固定障害だと走れるね。」
  • 2着 ルペールノエル高田潤騎手
    「状態は申し分なかったと思います。ペースが遅いのは予想通りでした。勝ち馬を警戒しながらレースを運びましたが、最後から3つ目の障害で落鉄してしまっていました。直線でいい脚を使ってくれているだけに悔いが残ります。」
  • 3着 テイエムオペラドン中村将之騎手
    「入れ替わりの激しい流れでも動じることなく、我慢できました。逃げた馬に合わせて出して行った分、最後は甘くなってしまいました。いい位置でレースは出来ましたが、もうワンパンチが不足しています。」
  • 4着 マイネルフィエスタ植野貴也騎手
    「ゲートはすんなり出ましたが、距離が長かったです。手応えはありましたが、思ったほどの伸びがありませんでした。障害が多くあったほうが良くて、スピード勝負になると辛いですね。」

京都ハイジャンプ(きょうとハイジャンプ)のその他情報…

備考…京都ハイジャンプは1999年に障害競走のグレード制導入に伴い、京都大障害(秋)を踏襲する形で設立された4歳(現3歳)以上の競走馬によるJ・GIIの障害競走。
2009年に開催時期を11月から5月に変更。
使用される障害の一つである第 9 号障害は高さ80 cm、幅約 15mのバンケット障害で難度の高い障害競走レース言われている

芝3930m(1999~)



コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail