KeibaList

第25回 チューリップ賞 (G2)

サラ系3歳 オープン 1回阪神3日15:35発走 芝:良
1600m 曇 右外 牝 (国際) 馬齢 (指定)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
5 5 ラッキーライラック 牝3 石橋脩 1:33.4 58.3 03-03 33.3 36.06 54.0 494(+10) 1 1.8 松永幹夫 5273万
2 4 4 マウレア 牝3 武豊 1:33.7 58.8 04-04 33.3 36.24 54.0 438(-8) 3 7.7 手塚貴久 2121万
3 8 9 リリーノーブル 牝3 川田将雅 1:33.8 クビ 58.0 04-04 33.5 36.18 54.0 498(+4) 2 2.9 藤岡健一 1310万
4 8 10 サラキア 牝3 池添謙一 1:34.1 59.0 08-08 33.4 36.42 54.0 430(-6) 4 10.9 池添学 780万
5 6 6 レッドランディーニ 牝3 浜中俊 1:34.1 クビ 59.5 08-09 33.3 36.48 54.0 436(-6) 8 97.3 石坂正 520万
6 7 8 シグナライズ 牝3 C.ルメール 1:34.3 57.4 06-06 33.8 36.30 54.0 484(-4) 5 13.5 藤原英昭
7 3 3 スカーレットカラー 牝3 岩田康誠 1:34.4 1/2 59.6 10-10 33.4 36.60 54.0 442(+6) 6 19.4 高橋亮
8 2 2 カレンシリエージョ 牝3 松山弘平 1:34.4 アタマ 52.8 02-02 34.8 35.76 54.0 466(+2) 9 180.0 鈴木孝志
9 1 1 ウインラナキラ 牝3 荻野極 1:35.2 55.1 07-07 34.6 36.36 54.0 392(-4) 10 284.9 宮徹
10 7 7 サヤカチャン 牝3 松田大作 1:35.9 48.1 01-01 36.4 35.70 54.0 462(-4) 7 76.9 田所秀孝

ラップタイム

12.6 - 11.2 - 11.6 - 12.1 - 12.0 - 11.7 - 10.7 - 11.5
平均1F:11.25 平均3F:33.75 RPCI:49.29 PCI3:58.00

通過タイム

12.6 - 23.8 - 35.4 - 47.5 - 59.5 - 71.2 - 81.9 - 93.4
69.6 - 58 - 45.9 - 33.9(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 5 180 1
複勝 4 140 3
5 110 1
9 110 2
枠連 4-5 710 2
馬連 4-5 750 2
方式 馬番 配当 人気
馬単 5-4 990 3
ワイド 4-5 230 2
4-9 290 3
5-9 120 1
三連複 4-5-9 410 1
三連単 5-4-9 1,950 6

レース動画




コーナー通過

3コーナー 7,2-5-(4,9)8,1(6,10)3
4コーナー (*7,2)-5(4,9)8,1,10,6,3

レース後のコメント

  • 1着 ラッキーライラック石橋脩騎手
    「トライアルで結果も必要でしたが、ここ2回は(前を)目標にして抜け出すという形。今日は自分から先頭に立って、どんな感じか確認したかった。1頭になっても、しっかり走れていました。成長を感じました。上手に仕上げてくれたと思います。」
  • 2着 マウレア武豊騎手
    「いいレースはできたが、勝ち馬が強かったね。追いつく気配がなかった。でも、乗り味がいいし、レベルの高い馬ですよ。」
  • 3着 リリーノーブル川田将雅騎手
    「調教の段階から力むところがありますが、きょうもそういうところがありました。これを使って落ち着いてくれると思いますし、本番にはいい状態でいけると思います。」
  • 4着 サラキア池添謙一騎手
    「ゲートで馬が下がった時にスタートを切られて後方になってしまいました。最後はいい脚を使っているだけにスタートが痛かったですね。」
  • 5着 レッドランディーニ浜中俊騎手
    「ゆっくりと出たなりのポジションで、いつもの競馬で、最後も頑張っています。しかし、前3頭は強いです。」
  • 6着 シグナライズC.ルメール騎手
    「人気の馬の後ろでリラックスしていいレースが出来ましたが、直線では反応出来ませんでした。フラフラするところもありました。前のポジションでレースをした方がいいですね。」
  • 7着 スカーレットカラー岩田康誠騎手
    「スタートがよくなかったですね。脚は使ってくれていますが、位置取りが後ろすぎました。」
  • 9着 ウインラナキラ荻野極騎手
    「力む所はありませんでしたが、切れ味勝負で見劣りしましたね。展開ひとつでガラッと変わってくる馬だと思います。」
  • 10着 サヤカチャン松田大作騎手
    「良い感じですんなりと行けました。しかし、捕まりましたね。距離はもう少し短い方が良いと思います。」

チューリップ賞(チューリップショウ)のその他情報…

備考…チューリップ賞は、1984年に桜花賞指定オープンとして創設された日本中央競馬会 が阪神競馬場で施行するサラ系3歳牝馬による中央競馬の重賞競走。
1994年に3歳牝馬限定の重賞GⅢに格上げされ、2018年にGⅡに昇格した。
3着までの馬に桜花賞の優先出走権が付与されるトライアル競走。
<芝1600m(1984-1990),芝1700m(1991),芝1700m(1994),芝1600m(1995~)>
チューリップは4月~5月頃に咲くユリ科の球根植物。花言葉は「永遠の愛情」「愛の告白」「名声」など、色によってさまざまな解釈がある。




コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail