KeibaList

第27回 アーリントンカップ (G3)

サラ系3歳 オープン 2回阪神7日15:30発走 芝:良
1600m 雨 右外 (国際) 馬齢 (指定)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
5 6 タワーオブロンドン 牡3 C.ルメール 1:33.4 53.9 09-09 34.2 35.52 56.0 510(-8) 1 3.1 藤沢和雄 3847万
2 1 1 パクスアメリカーナ 牡3 川田将雅 1:33.5 1/2 53.1 08-07 34.4 35.46 56.0 462(-8) 3 4.7 中内田充正 1513万
3 7 11 レッドヴェイロン 牡3 M.デムーロ 1:33.6 1/2 54.7 11-12 34.1 35.70 56.0 470(-2) 4 7.0 石坂正 957万
4 2 2 インディチャンプ 牡3 岩田康誠 1:33.6 ハナ 51.8 04-03 34.7 35.34 56.0 454(-6) 2 3.5 音無秀孝 570万
5 8 13 ダノンスマッシュ 牡3 北村友一 1:33.8 1.1/2 51.3 02-03 34.9 35.34 56.0 466(±0) 6 12.2 安田隆行 380万
6 4 5 ピースユニヴァース 牡3 武豊 1:34.0 1.1/2 54.4 13-13 34.3 35.82 56.0 468(-4) 8 39.3 尾形和幸
7 6 9 ウォーターパルフェ 牡3 酒井学 1:34.0 アタマ 51.6 04-07 34.9 35.46 56.0 468(±0) 10 149.9 田所秀孝
8 6 8 イルルーメ 牡3 松田大作 1:34.1 クビ 52.7 11-11 34.7 35.64 56.0 470(-6) 13 441.6 高市圭二
9 5 7 アリア 牝3 小牧太 1:34.1 アタマ 49.9 02-02 35.3 35.28 54.0 484(±0) 11 192.6 沖芳夫
10 7 10 エアアルマス 牡3 福永祐一 1:34.2 1/2 50.6 06-05 35.2 35.40 56.0 466(+2) 5 8.0 池添学
11 8 12 ラセット 牡3 藤岡佑介 1:34.2 クビ 51.5 10-09 35.0 35.52 56.0 474(+6) 7 23.1 庄野靖志
12 3 3 リュウノユキナ 牡3 五十嵐冬樹 1:34.5 1.1/2 49.7 06-05 35.5 35.40 56.0 482(+8) 12 396.1 川島洋人
13 4 4 ラブカンプー 牝3 松山弘平 1:34.8 47.6 01-01 36.1 35.22 54.0 426(+2) 9 138.4 森田直行

ラップタイム

12.4 - 10.8 - 11.3 - 12.0 - 12.2 - 11.4 - 11.3 - 12.0
平均1F:11.38 平均3F:34.14 RPCI:47.35 PCI3:53.33

通過タイム

12.4 - 23.2 - 34.5 - 46.5 - 58.7 - 70.1 - 81.4 - 93.4
70.2 - 58.9 - 46.9 - 34.7(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 6 310 1
複勝 1 170 3
6 150 2
11 210 4
枠連 1-5 1,080 6
馬連 1-6 1,050 3
方式 馬番 配当 人気
馬単 6-1 1,830 4
ワイド 1-6 400 3
1-11 720 10
6-11 460 4
三連複 1-6-11 2,130 6
三連単 6-1-11 9,690 21

レース動画




コーナー通過

3コーナー 4(7,13)(2,9)(3,10)1,6,12(8,11)-5
4コーナー (*4,7)(2,13)(3,10)(1,9)(6,12)8,11,5

レース後のコメント

  • 1着 タワーオブロンドン藤沢和雄調教師
    「休み明けとしてはいい内容。折り合いがついて精神的にも成長している。」
  • 1着 タワーオブロンドンC.ルメール騎手
    「スタートはあまり良くありませんでした。リラックスしてほしかったですが、だんだんハミを取ってからリラックスしました。最後はいい脚を使ってくれました。とてもスピードのある馬なので、1200mがベストだと思っていました。しかし、今日は外回りで楽に勝ちました。また1600mもいけると思いますが、リラックスして走らなければいけません。」
  • 2着 パクスアメリカーナ川田将雅騎手
    「内枠でつつまれる競馬となりましたが、いい経験になったと思います。2着でしたが相手が強かったですね。とにかくいい経験になりました。」
  • 3着 レッドヴェイロンM.デムーロ騎手
    「勝ち馬が強い。相手が強いですね。勝ち馬の後ろについていったのですが、突き放されてしまいました。」
  • 4着 インディチャンプ岩田康誠騎手
    「気が勝っている馬です。前に行っている分、脚をなくしてしまいました。」
  • 5着 ダノンスマッシュ北村友一騎手
    「今日はスムーズにリズム良く競馬をさせたいと思っていました。折り合いもスムーズでしたし、ポジションも良かったのですが、ジリジリとしか伸びませんでした。」
  • 6着 ピースユニヴァース武豊騎手
    「折り合いはついてラストもしっかり伸びているんだけどね。上位馬は強い。」
  • 8着 イルルーメ松田大作騎手
    「まだ芯から力が付いてなくて、直線は手前(軸脚)を替えてばかりでした。それでも最後までしっかり伸びてくれましたよ。」
  • 9着 アリア小牧太騎手
    「距離はもう少し短くてもよさそう。」
  • 10着 エアアルマス福永祐一騎手
    「休み明けで太め感はなかったですが、伸びはなかったですね。次は息のもちも違ってくるでしょうし、力のある馬ですから巻き返してもらいたいです。」
  • 11着 ラセット藤岡佑介騎手
    「久々でしたが、レースぶりは悪くなかった。これを使ってもっと動けるようになると思います。」
  • 13着 ラブカンプー松山弘平騎手
    「マイルという距離に戸惑っている感じでしたし、軽い芝の方がいいですね。」

アーリントンカップ()のその他情報…

正賞はアーリントンパーク競馬場賞。
旧名称はペガサスステークス(1987-1991),アーリントンカップ(1992~)。
備考…阪神競馬場とアーリントン国際競馬場(現アーリントンパーク競馬場)が提携したことをきっかけに1992年にペガサスステークスを改称する形で創立。
芝1600m(1992-1993),芝1700m(1994),芝1600m(1995~)
アーリントンパーク競馬場はアメリカ合衆国イリノイ州(最大都市はシカゴ市)にあるアーリントンハイツという村にある。
また、交換競走としてHanshin Cup HandicapがG3で行われている。




コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail