KeibaList
 [前日] ←  2019年1月13日(日) → [翌日] 

第66回 日経新春杯 (G2)

サラ系4歳以上 オープン 1回京都4日15:45発走 芝:良
2400m 晴 右外 (国際) ハンデ



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
1 2 グローリーヴェイズ 牡4 M.デムーロ 2:26.2 49.1 09-09-10-06 36.8 36.47 55.0 454(+6) 1 2.7 尾関知人 5813万
2 5 10 ルックトゥワイス 牡6 岩田康誠 2:26.3 1/2 49.5 13-13-10-10 36.7 36.53 55.0 450(+2) 5 7.8 藤原英昭 2332万
3 3 5 シュペルミエール 牡6 北村宏司 2:26.4 1/2 48.2 07-07-08-06 37.1 36.43 55.0 504(-2) 3 7.3 木村哲也 1416万
4 6 11 ノーブルマーズ 牡6 高倉稜 2:26.4 クビ 49.3 09-09-14-10 36.8 36.53 56.0 494(+2) 9 42.5 宮本博 860万
5 2 3 エーティーサンダー 牡6 酒井学 2:26.5 クビ 47.6 04-04-05-03 37.3 36.40 51.0 528(+2) 12 131.1 湯窪幸雄 570万
6 8 16 ムイトオブリガード 牡5 川田将雅 2:26.6 1/2 48.7 08-08-10-10 37.0 36.53 56.0 500(+14) 2 5.3 角田晃一
7 5 9 ケントオー 牡7 和田竜二 2:26.6 クビ 49.5 11-12-15-15 36.8 36.60 55.0 470(+6) 15 267.1 西橋豊治
8 7 13 ダッシングブレイズ 牡7 福永祐一 2:27.1 47.8 15-15-15-10 37.4 36.57 56.0 508(+2) 16 288.6 斉藤崇史
9 6 12 メイショウテッコン 牡4 武豊 2:27.1 クビ 43.7 14-14-01-01 38.6 36.17 56.0 508(+10) 6 8.0 高橋義忠
10 3 6 サラス 牝4 松若風馬 2:28.1 42.6 02-02-02-02 39.2 36.30 49.0 530(+2) 10 43.5 西村真幸
11 4 8 ウインテンダネス 牡6 内田博幸 2:28.5 43.9 11-09-08-15 38.9 36.53 56.0 512(+6) 7 17.6 杉山晴紀
12 1 1 マサハヤドリーム 牡7 北村友一 2:28.9 2.1/2 42.6 16-15-10-14 39.4 36.50 55.0 476(+2) 14 224.0 今野貞一
13 8 15 ロードヴァンドール 牡6 横山典弘 2:29.2 1.3/4 41.0 03-03-04-05 40.0 36.40 56.0 500(-6) 11 47.9 昆貢
14 7 14 アイトーン 牡4 国分恭介 2:29.3 1/2 40.2 01-01-02-03 40.3 36.33 54.0 480(±0) 13 217.4 五十嵐忠男
15 2 4 アフリカンゴールド 牡4 F.ミナリク 2:29.3 クビ 41.1 05-06-05-06 40.0 36.43 52.0 464(+4) 4 7.5 西園正都
16 4 7 ガンコ 牡6 藤岡佑介 2:30.2 39.1 05-04-05-06 40.9 36.43 57.0 510(+4) 8 31.1 松元茂樹

ラップタイム

12.6 - 10.7 - 10.8 - 11.8 - 12.4 - 12.6 - 12.9 - 12.8 - 11.9 - 12.2 - 13.1 - 12.4
平均1F:11.58 , 平均3F:36.17 , RPCI:45.93 , PCI3:48.67

通過タイム

12.6 - 23.3 - 34.1 - 45.9 - 58.3 - 70.9 - 83.8 - 96.6 - 108.5 - 120.7 - 133.8 - 146.2
75.3 - 62.4 - 49.6 - 37.7(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 2 270 1
複勝 2 140 1
5 190 3
10 200 4
枠連 1-5 1,280 5
馬連 2-10 1,320 5
方式 馬番 配当 人気
馬単 2-10 1,950 6
ワイド 2-5 430 2
2-10 520 4
5-10 690 8
三連複 2-5-10 2,640 6
三連単 2-10-5 10,530 18

レース動画




コーナー通過

1コーナー 14,6,15,3(4,7)5,16-(2,11)(9,8)-10-12-13,1
2コーナー 14,6,15(3,7)4,5,16(2,11,8)9-10-12-(13,1)
3コーナー 12(14,6)15(3,4,7)(5,8)(2,16,10,1)11(13,9)
4コーナー 12-6(14,3)15(2,4,5,7)(13,16,11,10)1(9,8)

レース後のコメント

  • 1着 グローリーヴェイズ尾関知人調教師
    「走りのしなやかさを生かせるのが京都。今日の馬場は決して得意とは思わないが、自分から動いて正攻法で押し切った。時計や見た目より強い競馬。これまでと同じように間隔を空けながら、大きなレースに行くのか、オーナーと相談したい。」
  • 1着 グローリーヴェイズM.デムーロ騎手
    「強かったです。新潟以来の騎乗でしたけど、その時も強かったですし、段々強くなって成長しています。(ペースが乱れたが)4コーナーでも手応え抜群でした。去年はこの時期に重賞で負けましたが、今日はリベンジ出来ました。」
  • 2着 ルックトゥワイス岩田康誠騎手
    「直線でよく追い上げていますが、4コーナーで外にいた分、届きませんでした。」
  • 3着 シュペルミエール北村宏司騎手
    「コンディションが良く、気合い乗りもちょうど良かったです。いい流れでリズム良く、直線もいけると思ったのですが、もう少しでした。」
  • 4着 ノーブルマーズ高倉稜騎手
    「流れが速くついていけなかったので、坂の下りからのしまい勝負で。途中に少しハミをかんだぶん、最後は少し甘くなりました。」
  • 5着 エーティーサンダー酒井学騎手
    「内枠で軽量、ある程度前でイメージ通りの位置を取れました。リズム良く、この距離でも上手に走ってくれました。突き抜ける脚はありませんでしたが、直線に向いた時は反応を見せてくれました。よく頑張ってくれましたし、自己条件なら力は上位だと思います。」
  • 6着 ムイトオブリガード川田将雅騎手
    「直線、目の前は空いていましたが、苦しい走りになっています。久々の右回り、今の京都の重たい馬場が合わなかった感じです。」
  • 7着 ケントオー和田竜二騎手
    「じっくりと。一瞬は届く手応えはあったんだけどね。おとなしくなってきたのはいい傾向。」
  • 8着 ダッシングブレイズ福永祐一騎手
    「折り合いは大丈夫だったし、4コーナーは勝ち馬のうしろ。ただ、最後は伸びなかった。この距離はちょっと長いのかもしれない。」
  • 9着 メイショウテッコン武豊騎手
    「スタートも良くなかったですし、逃げるつもりはありませんでした。前半折り合って、外から来られた時、ハミを噛んでいました。そのタイミングでペースがグンと落ちましたから、一気に仕掛けました。ハマッたかと思ったのですが...。」
  • 10着 サラス松若風馬騎手
    「ゲートは安定してきました。49キロでしたが、直線は脚が上がってしまいました。」
  • 11着 ウインテンダネス内田博幸騎手
    「ペースが速かったので、位置はあれで良かったと思います。有力馬が近くにいましたし、ジッとしていましたが、いつもなら引っ掛かって行くくらいの馬なのですが、今日は反応がありませんでした。」
  • 12着 マサハヤドリーム北村友一騎手
    「融通の利く、コントロールの利く馬ではないです。馬群が詰まった時にハミを噛んでしまったように、今日は流れが噛み合いませんでした。」
  • 13着 ロードヴァンドール横山典弘騎手
    「休み明けでしたし、相手が強すぎました。ちょっと時間がかかるかもしれません。」
  • 14着 アイトーン国分恭介騎手
    「いくらか急仕上げでしたから、ここを使って良くなると思います。」
  • 15着 アフリカンゴールドF.ミナリク騎手
    「スタートしていい感じでしたが、今日はペースのプレッシャーがこの馬にはきつかったです。」
  • 16着 ガンコ藤岡佑介騎手
    「好位外めの追走でしたが、終始、力みっぱなしでした。気持ち良く走れていない状況です。」

日経新春杯(にっけいしんしゅんはい)のその他情報…

正賞は日本経済新聞社賞。
旧名称は日本経済新春杯(1954-1978)。
備考…日経新春杯は、1954年に創設された京都競馬場で施行される、サラ系4歳以上の馬による中央競馬のハンデキャップ制の重賞競走。
1984年にグレード制施行によりGⅡに格付けされた。




コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail