KeibaList

洛陽ステークス (特別競走)

サラ系4歳以上 オープン 2回京都5日15:35発走 芝:良
1600m 曇 右外 (国際) 別定 [指定]



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
3 3 グァンチャーレ 牡7 池添謙一 1:35.2 55.6 04-03 34.5 36.42 57.0 480(+2) 1 2.9 北出成人 2526万
2 6 8 グリュイエール 牡7 藤岡佑介 1:35.3 1/2 57.2 07-03 34.2 36.66 56.0 494(±0) 3 6.5 藤原英昭 1007万
3 7 10 カツジ 牡4 松山弘平 1:35.4 1/2 57.9 10-08 34.1 36.78 57.0 500(+6) 2 3.1 池添兼雄 634万
4 6 7 アイトーン 牡4 国分恭介 1:35.5 1/2 56.1 05-03 34.5 36.60 56.0 484(+4) 7 16.7 五十嵐忠男 380万
5 5 5 キョウヘイ 牡5 高倉稜 1:35.6 1/2 58.2 10-11 34.1 36.90 56.0 450(+4) 4 7.1 宮本博 250万
6 8 11 ジョーストリクトリ 牡5 浜中俊 1:35.6 クビ 53.9 02-02 35.0 36.36 56.0 514(+6) 10 146.7 清水久詞
7 7 9 ツーエムマイスター 牡7 古川吉洋 1:35.6 アタマ 53.0 01-01 35.2 36.24 56.0 466(-2) 8 56.2 本田優
8 5 6 アドマイヤリアル 牡6 岩田康誠 1:35.7 1/2 54.5 03-03 34.9 36.48 56.0 494(+14) 6 14.1 梅田智之
9 4 4 コウエイタケル 牡8 小牧太 1:35.7 クビ 56.4 07-07 34.5 36.72 56.0 504(+2) 9 102.4 山内研二
10 8 12 ユキノアイオロス セン11 川島信二 1:35.9 1.1/4 57.8 12-10 34.3 36.96 56.0 486(±0) 12 298.3 石毛善彦
11 1 1 シベリアンスパーブ 牡10 和田竜二 1:36.5 3.1/2 55.0 09-11 35.1 36.84 56.0 504(-10) 11 162.7 堀井雅広
12 2 2 アサクサゲンキ 牡4 M.デムーロ 1:36.5 ハナ 54.0 05-08 35.3 36.72 56.0 472(+2) 5 7.4 音無秀孝

ラップタイム

12.6 - 11.6 - 11.5 - 12.4 - 12.3 - 12.1 - 11.0 - 11.7
平均1F:11.50 , 平均3F:36.24 , RPCI:54.14 , PCI3:56.33

通過タイム

12.6 - 24.2 - 35.7 - 48.1 - 60.4 - 72.5 - 83.5 - 95.2
71 - 59.5 - 47.1 - 34.8(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 3 290 1
複勝 3 110 1
8 150 3
10 130 2
枠連 3-6 750 4
馬連 3-8 820 2
方式 馬番 配当 人気
馬単 3-8 1,410 3
ワイド 3-8 290 3
3-10 220 1
8-10 370 4
三連複 3-8-10 880 1
三連単 3-8-10 4,580 7

レース動画




コーナー通過

3コーナー 9,11-6,3-(2,7)(4,8)1(5,10)12
4コーナー 9,11(6,3,7,8)4(2,10)12(1,5)

レース後のコメント

  • 1着 グァンチャーレ池添謙一騎手
    「良い形で道中走ってくれました。(前に)壁が無かったのですが、我慢して走ってくれました。良い形で4コーナーを回りましたが、外2頭が勢い良く来て、一旦はかわされましたが、余裕を持って追い出して、(後ろを)離して伸びています。力はある馬です。こういう内容で走ってくれているので、重賞戦線でも頑張ってくれると思います。」
  • 2着 グリュイエール藤岡佑介騎手
    「今回は体調が良さそうでした。中間の調整もうまくいきましたし、マイルでも脚が溜まりました。ただ3コーナーの坂の下りで動いて行かなくてはいけないレースになってしまったので、ロスが多い競馬になってしまいました。でもよく頑張って走ってくれました。」
  • 3着 カツジ松山弘平騎手
    「スタートは上手です。ただペースが遅く、少し向かない展開になりました。ラストが思ったより伸び切れない感じで、ジリっぽくなってしまいました。」
  • 4着 アイトーン国分恭介騎手
    「出たなりの位置からレースをしようと思いました。ですから、レースとしては問題ありませんでした。これならと思って、脚も使ってくれました。あと少しパワーアップすればオープンで勝ち負けできるレベルまで来れそうです。」
  • 5着 キョウヘイ高倉稜騎手
    「折り合い面はこれまでコーナー4つのコースでかなりコントロールが効くようになりました。本来ならもう一つ前の位置でレースをしたいのですが......。まだ気難しいというか、今日のようなスローペースで瞬発力勝負になると全然ハミを取りませんでした。」

コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail