KeibaList

第24回 函館スプリントステークス (G3)

サラ系3歳以上 オープン 1回函館2日
芝1200m 右 (国際) 別定 (特指)



馬名 性齢 調教師 斤量 戦績 総賞金 前走
イッテツ 牡5 [東]斎藤誠 56.0 26戦6勝 8133.8万 Invincible Spirit 京阪杯 中-23週
エイシンブルズアイ 牡6 [西]野中賢二 56.0 25戦5勝 1億5574.2万 Belgravia ラピスラズリS 中-24週
エポワス セン9 [東]藤沢和雄 56.0 31戦7勝 1億6072.8万 ファルブラヴ 夕刊フジオーシャンS 中-37週
キングハート 牡4 [東]星野忍 56.0 25戦6勝 1億2881.2万 オレハマッテルゼ 高松宮記念 中-40週
クリスマス 牝6 [東]伊藤大士 54.0 18戦5勝 1億3795.4万 バゴ 千葉ダートマイル 中-14週
シュウジ 牡4 [西]須貝尚介 56.0 22戦4勝 1億9030.1万 キンシャサノキセキ 京王杯スプリングC 中-47週
ジューヌエコール 牝3 [西]安田隆行 50.0 11戦4勝 1億881.5万 クロフネ 高松宮記念 中-40週
セイウンコウセイ 牡4 [東]上原博之 56.0 22戦6勝 2億209.9万 アドマイヤムーン 京王杯スプリングC 中-47週
ノボバカラ 牡5 [東]天間昭一 57.0 34戦7勝 1億9565.1万 アドマイヤオーラ 京王杯スプリングC 中-47週
ブランボヌール 牝4 [西]中竹和也 54.0 12戦3勝 1億230.8万 ディープインパクト キーンランドカップ 中-10週
ホッコーサラスター 牝6 [西]飯田祐史 54.0 28戦5勝 8495.3万 ヨハネスブルグ 淀短距離ステークス 中-30週
ラインハート 牝6 [東]上原博之 54.0 42戦5勝 8089.4万 ステイゴールド 川崎マイラーズ 中-47週
レヴァンテライオン 牡3 [西]矢作芳人 52.0 12戦2勝 3857.4万 Pioneerof the Nile 淀短距離ステークス 中-30週

戦績はレース後にも更新された今現在の値です。
2017年6月18日(日)開催の第24回 函館スプリントステークスの特別登録馬情報です。


コース情報

スタート地点は向正面直線、2コーナー奥にあるポケット。最初の3コーナーまでの距離は約490mあり、緩やかな上り坂になっている。3~4コーナーはスパイラルカーブ。途中に坂の頂上があり、最後の直線半ばにかけて緩やかな下り坂。その後、ゴールまでは平坦になっている。函館競馬場は一般的に平坦コースと思われがちだが、このように実は起伏がある。芝コース全体の高低差は3.4m。仮柵によるコース設定はA、B、Cの3パターンで、最後の直線距離はともに262m。クラスを問わず前半の3ハロンは速く、典型的な前傾ラップ。クラスが上がるごとに後半の失速率が下がり、走破時計も速くなる。起伏がある上、函館競馬場の芝は重い洋芝なので全体的に時計がかかるのが特徴。開幕して間もない時期はいいが、使いこまれたり、ひと雨降ったりすると、一気に時計がかかる。開催日ごとで水準時計が大きく変わるので注意が必要。時計が遅くなると、速い持ち時計がない穴馬が台頭してくる。そのため、予想は難しい。函館の芝に合った馬を見つけることがポイントになってくる。脚質傾向は基本的に逃げ~先行馬が有利。近年はそうでもないが、馬場が痛み出すと、一気に逃げ~先行馬が苦しくなる。完全に差し馬有利な馬場になることもある。枠順傾向は、以前は外枠有利が定説だったが、近年はそうでもない。16頭立ての大外は勝ち切れなくなっている。それ以外のゲートは満遍なく好走馬が出ており、フラットと言っていいだろう。 ●クラス別水準ラップ(3F-3F)と勝ち時計 2歳OP特別・重賞(34.3-36.1=1.10.4)、3歳以上500万(34.0-35.9=1.09.9)、3歳以上1000万(34.1-35.1=1.09.2)、3歳以上準OP・OP特別(34.1-34.8=1.08.9)、3歳以上重賞(33.5-35.2=1.08.7)
JV-LINK

<<
2018年5月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31