KeibaList

第78回 桜花賞 (G1)

サラ系3歳 オープン 2回阪神6日
芝1600m 右外 牝 (国際) 定量 (指定)



馬名 性齢 調教師 斤量 戦績 総賞金 前走
アーモンドアイ 牝3 [東]国枝栄 55.0 4戦3勝 1億7595.8万 ロードカナロア 桜花賞 中 0週
アマルフィコースト 牝3 [西]牧田和弥 55.0 4戦2勝 3052.7万 ダイワメジャー 桜花賞 中 0週
アリア 牝3 [西]沖芳夫 55.0 8戦2勝 2917万 ダイワメジャー アーリントンカップ 中-1週
アンコールプリュ 牝3 [西]友道康夫 55.0 4戦2勝 3878.3万 ディープインパクト 桜花賞 中 0週
アンヴァル 牝3 [西]藤岡健一 55.0 6戦3勝 3809.4万 ロードカナロア 桜花賞 中 0週
イサチルルンルン 牝3 [東]竹内正洋 55.0 8戦2勝 1745万 パイロ ニュージーランドT 中 0週
コーディエライト 牝3 [西]佐々木晶三 55.0 7戦1勝 3108.6万 ダイワメジャー 桜花賞 中 0週
サヤカチャン 牝3 [西]田所秀孝 55.0 11戦1勝 2345.2万 リーチザクラウン 忘れな草賞 中 0週
シグナライズ 牝3 [西]藤原英昭 55.0 7戦2勝 2192.4万 Frankel 忘れな草賞 中 0週
スカーレットカラー 牝3 [西]高橋亮 55.0 7戦1勝 2893.6万 ヴィクトワールピサ 桜花賞 中 0週
ツヅミモン 牝3 [西]藤岡健一 55.0 4戦1勝 2213万 ストロングリターン 桜花賞 中 0週
デルニエオール 牝3 [西]池江泰寿 55.0 5戦2勝 2889.2万 ステイゴールド 桜花賞 中 0週
トーセンブレス 牝3 [東]加藤征弘 55.0 5戦1勝 4693.4万 ディープインパクト 桜花賞 中 0週
ハーレムライン 牝3 [東]田中清隆 55.0 8戦3勝 3722.2万 マンハッタンカフェ 桜花賞 中 0週
ファストライフ 牝3 [東]青木孝文 55.0 8戦1勝 1635万 スーパーホーネット サンスポ賞フローラS 中-2週
フィニフティ 牝3 [西]藤原英昭 55.0 3戦1勝 2116.6万 ディープインパクト 桜花賞 中 0週
プリモシーン 牝3 [東]木村哲也 55.0 4戦2勝 4337.4万 ディープインパクト 桜花賞 中 0週
マウレア 牝3 [東]手塚貴久 55.0 6戦2勝 6861.6万 ディープインパクト 桜花賞 中 0週
モルトアレグロ 牝3 [東]武井亮 55.0 6戦3勝 4941.4万 Speightstown フィリーズレビュー 中 4週
ラッキーライラック 牝3 [西]松永幹夫 55.0 5戦4勝 2億460.6万 オルフェーヴル 桜花賞 中 0週
ラブカンプー 牝3 [西]森田直行 55.0 8戦2勝 2987.2万 ショウナンカンプ アーリントンカップ 中-1週
リバティハイツ 牝3 [西]高野友和 55.0 5戦2勝 6304.4万 キングカメハメハ 桜花賞 中 0週
リリーノーブル 牝3 [西]藤岡健一 55.0 5戦2勝 8625.3万 ルーラーシップ 桜花賞 中 0週
レッドサクヤ 牝3 [西]藤原英昭 55.0 5戦2勝 3065.2万 ディープインパクト 桜花賞 中 0週
レッドレグナント 牝3 [東]大竹正博 55.0 5戦2勝 2470.9万 ロードカナロア 桜花賞 中 0週

戦績はレース後にも更新された今現在の値です。
2018年4月8日(日)開催の第78回 桜花賞の特別登録馬情報です。


コース情報

スタート地点はバックストレッチの中間からやや左寄り。長い直線が2本にコーナーが2回。外回りの京都芝1600mに似たコース形態となっている。06年末にオープンした外回りコースに入り、ゆったりとした3~4コーナーを回る。最後の直線距離はAコース時が473.6m、Bコース時が476.3m。直線半ばまで下りが続き、残り200m付近でゴール前の急坂。約120mの間に1.8mの勾配を一気に駆け上がる。AコースとBコースでは直線部分で3m、曲線部分で4m幅員が違う。主にAコースは開催前半、Bコースは開催後半に使用されている。3歳以上の各クラス平均では、前半3ハロンより後半3ハロンの方が時計が速い。マイル戦にしてはスローペースになりやすいコースで、展開の読みが常に重要になってくる。まずは逃げ馬を警戒。最後に急坂があってもペースが遅いと余力が残っているので、そのまま押し切られてしまう。先行馬と差し馬はほぼ互角。追い込み馬だけは割引が必要。広々としたコースなので末脚も重要だが、一定した速いスピードを持続させるのが得意な馬にも歓迎なコース形態。枠順の有利・不利はあまりない。種牡馬成績はスペシャルウィークが勝ち鞍を量産。フジキセキ、アグネスタキオン、マンハッタンカフェなどヘイローは外せない。キングカメハメハも非常に得意なコース。あとはグラスワンダー、タニノギムレット、シンボリクリスエスらロベルト系がいい。テイエムオペラオー、キングヘイロー、フサイチコンコルドなどのノーザンダンサー系種牡馬はひと息。 ●クラス別水準ラップ(3F-2F-3F)と勝ち時計 2歳OP特別・重賞(35.0-24.3-35.2=1.34.5)、3歳以上500万(35.6-24.3-34.9=1.34.8)、3歳以上1000万(35.5-23.9-35.0=1.34.4)、3歳以上準OP・OP特別(35.2-23.5-35.0=1.33.7)、3歳以上重賞(35.5-23.6-34.3=1.33.4)
JV-LINK

<<
2018年4月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30