KeibaList

第54回 ダイヤモンドステークス (G3)

サラ系4歳以上 オープン 1回東京6日15:35発走 芝:良
3400m 晴 左 (混合) ハンデ [指定]



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
6 6 ナムラサンクス 牡5 渡辺薫彦 3:31.9 57.2 07-05-06-08 35.3 37.84 56.0 474(-4) 2 3.6 松永善晴 4340万
2 7 9 ミッキーベル 牡4 柴田善臣 3:32.0 3/4 57.6 11-11-11-11 35.2 37.89 53.0 460(-2) 3 5.5 中村均 1711万
3 7 8 タニノエタニティ 牡6 岡部幸雄 3:32.6 3.1/2 54.8 07-09-09-08 36.1 37.82 54.0 482(-6) 6 12.0 松田国英 1106万
4 1 1 ストレイラルホーク セン5 小野次郎 3:32.7 1/2 53.4 04-05-06-04 36.5 37.76 52.0 530(+6) 9 39.2 高市圭二 650万
5 8 10 フェリシタル 牡7 北村宏司 3:32.9 1.1/4 53.2 10-10-09-06 36.6 37.78 55.0 500(-2) 7 18.7 橋口弘次郎 430万
6 5 5 イサオヒート 牡6 田中勝春 3:32.9 ハナ 53.2 07-05-06-06 36.6 37.78 55.0 502(-2) 4 9.6 河野通文
7 4 4 トウカイトニー セン6 小林淳一 3:33.3 2.1/2 50.8 04-02-02-02 37.4 37.69 51.0 508(-2) 8 19.8 後藤由之
8 2 2 ルゼル 牡6 後藤浩輝 3:33.8 48.8 01-01-01-01 38.1 37.65 55.0 500(-8) 5 11.1 田村康仁
9 6 7 エリモシャルマン 牡5 横山典弘 3:34.4 3.1/2 48.5 02-02-04-04 38.3 37.74 56.0 526(±0) 1 2.7 田所清広
10 8 11 マイネルプレスト 牡5 村田一誠 3:34.4 クビ 50.4 04-05-05-10 37.7 37.86 51.0 500(-4) 11 92.0 宮徹
11 3 3 シースルオール 牡8 中舘英二 3:34.8 2.1/2 47.2 02-02-03-02 38.8 37.71 52.0 504(-10) 10 40.4 石坂正

ラップタイム

13.0 - 12.2 - 13.0 - 13.3 - 12.8 - 12.3 - 12.4 - 13.0 - 13.0 - 12.0 - 11.9 - 12.4 - 12.3 - 12.1 - 12.0 - 11.9 - 12.3
平均1F:12.18 , 平均3F:37.65 , RPCI:54.01 , PCI3:56.00

通過タイム

13.0 - 25.2 - 38.2 - 51.5 - 64.3 - 76.6 - 89.0 - 102.0 - 115.0 - 127.0 - 138.9 - 151.3 - 163.6 - 175.7 - 187.7 - 199.6 - 211.9
73 - 60.6 - 48.3 - 36.2(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 6 360 2
複勝 6 160 2
8 290 4
9 190 3
枠連 6-7 340 1
馬連 6-9 1,100 3
方式 馬番 配当 人気
馬単 6-9 1,870 5
ワイド 6-8 1,080 12
6-9 470 3
8-9 1,070 11
三連複 6-8-9 5,140 15



コーナー通過

1コーナー 2-(3,7)(1,4,11)(5,6,8)10,9
2コーナー 2-(3,7,4)(1,5,6,11)8,10-9
3コーナー 2,4,3,7,11(1,5,6)(10,8)-9
4コーナー 2(3,4)(1,7)(10,5)(6,8)11,9

ダイヤモンドステークス(ダイヤモンドステークス)のその他情報…

備考…ダイヤモンドステークスは、1951年に創設された日本中央競馬会が東京競馬場で施行するサラ系4歳以上の馬による中央競馬の重賞競走。
1984年 グレード制施行によりGⅢに格付けされた。
芝2600m(1951-1955),芝2500m(1956),芝2600m(1957-1964),芝3200m(1965-2003),芝3400m(2004~)
ダイヤモンドは4月の誕生石で創設時の施行時期と同じ。
1959年には 「皇太子殿下御成婚祝賀」の副称がついた。
重賞としてはステイヤーズステークス(3600m)の次に長い競走。



コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail