KeibaList

サンシャインステークス (特別競走)

サラ系4歳以上 1600万円以下 2回中山5日15:10発走 芝:良
2500m 晴 右 (混合) ハンデ [指定]



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
3 3 シュペルミエール 牡4 北村宏司 2:35.4 58.6 05-08-07-07 35.0 38.02 56.0 510(+22) 1 3.4 木村哲也 1842万
2 8 10 サトノエトワール 牡4 吉田隼人 2:35.5 1/2 56.7 03-03-03-03 35.5 37.89 55.0 508(+6) 4 6.4 角居勝彦 736万
3 5 5 ステイパーシスト 牡4 吉田豊 2:35.8 56.2 03-04-04-04 35.7 37.93 54.0 434(+2) 3 4.6 尾関知人 463万
4 4 4 ウインオリアート 牝6 石川裕紀人 2:35.9 クビ 56.3 05-05-04-06 35.7 37.96 51.0 440(-2) 8 41.7 鹿戸雄一 270万
5 8 9 ジョルジュサンク 牡4 内田博幸 2:36.0 1/2 54.9 02-02-02-01 36.1 37.86 55.0 520(-6) 5 6.7 鮫島一歩 182万
6 1 1 ヤマカツポセイドン 牡8 国分優作 2:36.0 クビ 57.2 10-09-09-09 35.5 38.05 54.0 474(-6) 7 18.7 大根田裕之
7 7 7 ウムブルフ 牡4 A.シュタルケ 2:36.1 1/2 55.7 05-05-04-04 35.9 37.96 55.0 474(+14) 2 3.6 堀宣行
8 6 6 グランドサッシュ 牡6 横山典弘 2:36.3 1.1/4 55.5 05-07-07-08 36.0 37.99 56.0 462(+14) 6 18.3 武市康男
9 7 8 エアカーディナル 牡6 大野拓弥 2:36.3 クビ 56.7 09-09-09-09 35.7 38.08 54.0 482(-6) 9 49.8 笹田和秀
10 2 2 マシェリガール 牝4 菅原隆一 2:37.7 49.8 01-01-01-02 37.9 37.83 50.0 482(-10) 10 107.3 中川公成

ラップタイム

6.8 - 11.4 - 12.0 - 12.3 - 12.9 - 13.8 - 13.3 - 13.0 - 12.2 - 12.1 - 11.9 - 11.6 - 12.1
平均1F:11.54 , 平均3F:37.83 , RPCI:56.27 , PCI3:56.67

通過タイム

6.8 - 18.2 - 30.2 - 42.5 - 55.4 - 69.2 - 82.5 - 95.5 - 107.7 - 119.8 - 131.7 - 143.3 - 155.4
72.9 - 59.9 - 47.7 - 35.6(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 3 340 1
複勝 3 130 1
5 150 2
10 180 4
枠連 3-8 640 3
馬連 3-10 1,260 4
方式 馬番 配当 人気
馬単 3-10 2,010 7
ワイド 3-5 330 2
3-10 440 5
5-10 420 4
三連複 3-5-10 1,520 4
三連単 3-10-5 7,090 14

レース動画




コーナー通過

1コーナー 2,9(5,10)(6,4,7,3)-8,1
2コーナー 2,9,10,5(4,7)6,3(8,1)
3コーナー (*2,9)10(5,4,7)(6,3)(8,1)
4コーナー (2,*9)10(5,7)4,3,6(8,1)

レース後のコメント

  • 1着 シュペルミエール北村宏司騎手
    「体が増えた分パワーアップして、身になっています。能力を受け止めて走れる体になりました。エンジンが大きくなった感じがしますし、それでいてモタつかないくらい体も出来上がりつつあります。これから楽しみです。」
  • 2着 サトノエトワール吉田隼人騎手
    「内枠なら逃げられたのですが、2500mの外枠だと外に張られてしまい、行けませんでした。2周目向正面で少しずつ出して行ったのですが、最後は勝ち馬の決め手にやられました。仕掛けてから反応してくれましたし早めに動いていきましたが、勝ち馬の決め手が上でした。それでも力があることは示してくれたと思います。」
  • 3着 ステイパーシスト吉田豊騎手
    「前走も上手に競馬が出来ていますし、自在性がある馬なので今日もゲートを出た感じで進めようと思っていました。上手く折り合いがついて最後もこの馬なりに伸びていますが、最後は上位馬の瞬発力にやられました。それでもクラスのメドは立ちましたし、しっかりしてくればこのクラスでもやれると思います。」
  • 4着 ウインオリアート石川裕紀人騎手
    「返し馬からやる気がありましたし毛ヅヤも良くて、以前に乗せてもらったときよりも状態が良かったです。馬群に囲まれる形で自分から動いていけませんでしたが、その分脚が溜まった面もあると思います。ハンデ51キロも良かったと思います。」
  • 5着 ジョルジュサンク内田博幸騎手
    「主張する馬を行かせて番手から競馬をしました。スピードがありますし、距離は2000くらいでも良さそうです。」
  • 7着 ウムブルフA.シュタルケ騎手
    「向正面でペースが落ちた時に戸惑っていました。直線では余力がありませんでした。今日は休み明けで、次は変わってくるでしょう。」

コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail