KeibaList

第35回 ニュージーランドトロフィー (G2)

サラ系3歳 オープン 3回中山5日15:45発走 芝:稍重
1600m 曇 右外 牡・牝 (国際) 馬齢 (指定)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
3 6 ジョーストリクトリ 牡3 A.シュタルケ 1:36.0 55.0 05-05-04 34.9 36.66 56.0 492(-2) 12 51.1 清水久詞 5518万
2 2 4 メイソンジュニア 牡3 菱田裕二 1:36.2 1.1/4 52.6 01-01-01 35.5 36.42 56.0 478(-8) 8 18.7 渡辺薫彦 2234万
3 8 16 ボンセルヴィーソ 牡3 松山弘平 1:36.2 ハナ 53.5 02-02-02 35.3 36.54 56.0 464(-4) 5 7.5 池添学 1417万
4 4 7 スズカゼ 牝3 吉田隼人 1:36.3 1/2 53.7 03-03-02 35.3 36.60 54.0 466(-2) 9 24.1 伊藤正徳 810万
5 8 15 タイムトリップ 牡3 田辺裕信 1:36.3 クビ 58.0 14-13-09 34.4 37.14 56.0 480(+2) 6 10.9 菊川正達 540万
6 6 12 スズカメジャー 牡3 岩田康誠 1:36.4 3/4 56.7 09-12-15 34.7 37.02 56.0 490(±0) 2 5.2 橋田満
7 7 14 タイセイスターリー 牡3 内田博幸 1:36.5 1/2 53.1 03-03-04 35.5 36.60 56.0 520(+4) 4 6.1 矢作芳人
8 5 10 クライムメジャー 牡3 川田将雅 1:36.6 クビ 54.7 08-09-09 35.2 36.84 56.0 506(-6) 1 4.2 池江泰寿
9 4 8 ダイイチターミナル 牡3 大野拓弥 1:36.8 1.1/4 53.6 11-07-06 35.5 36.78 56.0 432(-2) 11 36.8 高市圭二
10 1 1 ナイトバナレット 牡3 中谷雄太 1:36.9 1/2 57.1 15-15-15 34.8 37.26 56.0 478(+2) 7 13.9 矢作芳人
11 5 9 カリビアンゴールド 牝3 田中勝春 1:36.9 クビ 52.9 05-06-06 35.7 36.72 54.0 460(-10) 10 34.3 小島太
12 7 13 イノバティブ 牡3 石川裕紀人 1:37.0 3/4 56.8 16-15-09 34.9 37.26 56.0 440(+8) 14 165.6 相沢郁
13 1 2 ランガディア 牡3 戸崎圭太 1:37.2 1.1/2 53.8 12-11-12 35.6 36.96 56.0 462(-12) 3 5.7 木村哲也
14 6 11 ジャッキー 牡3 松岡正海 1:37.3 1/2 52.6 05-09-12 35.9 36.84 56.0 478(-2) 13 125.7 高橋祥泰
15 3 5 マンカストラップ 牡3 江田照男 1:37.8 50.8 09-07-06 36.5 36.78 56.0 480(+2) 15 230.3 伊藤大士
16 2 3 セイカチトセ 牡3 吉田豊 1:38.4 3.1/2 51.3 12-13-12 36.6 37.08 56.0 478(+4) 16 281.1 南田美知雄

ラップタイム

12.9 - 11.6 - 11.8 - 12.1 - 12.3 - 12.0 - 11.7 - 11.6
平均1F:11.50 平均3F:34.50 RPCI:46.37 PCI3:53.33

通過タイム

12.9 - 24.5 - 36.3 - 48.4 - 60.7 - 72.7 - 84.4 - 96.0
71.5 - 59.7 - 47.6 - 35.3(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 6 5,110 12
複勝 4 490 8
6 800 12
16 260 4
枠連 2-3 11,000 29
馬連 4-6 29,320 59
方式 馬番 配当 人気
馬単 6-4 57,590 123
ワイド 4-6 4,440 57
4-16 1,500 17
6-16 3,760 48
三連複 4-6-16 49,810 153
三連単 6-4-16 496,220 1131

レース動画




コーナー通過

2コーナー (*4,16)(7,14)(6,9,11)10(5,12)8(2,3)15-1,13
3コーナー 4,16(7,14)6,9(5,8)(10,11)2,12(3,15)(1,13)
4コーナー 4(7,16)(6,14)(5,8,9)(10,15,13)(3,2,11)(1,12)

レース後のコメント

  • 1着 ジョーストリクトリA.シュタルケ騎手
    「ペースもそんなに速くなく、スタートして5・6番手にスッとつけられました。インに進路を取ってそこでジッとしていましたが、手応えも良く、追い出してからもよく反応してくれました。こういう馬場も合っています。今日はパーフェクトなレースでしたので次につながると思います。」
  • 2着 メイソンジュニア菱田裕二騎手
    「行く馬がいれば押さえてもいいと思っていましたが、押し出されるようにハナへ行きました。力むところもありましたが、よく我慢してくれましたし、スタッフがとてもいい状態に仕上げてくれました。今日ハナへ行ったことで次、行きたがらなければ良いですね。レースセンスが抜群で馬が成長していますし、次がとても楽しみです。」
  • 3着 ボンセルヴィーソ松山弘平騎手
    「中山の大外枠だったので、もう少し内が欲しかった。それでも差のない競馬をしている。堅実に脚を使ってくれますが、良馬場が良かったです。」
  • 4着 スズカゼ吉田隼人騎手
    「直線で勝ち馬に前をカットされて厳しくなりました。それがなければ3着争いには頑張っていたと思います。」
  • 5着 タイムトリップ田辺裕信騎手
    「1600mですから、道中力まないよう折り合いに気をつけて進めました。勝ちを意識して動いた分、最後に脚色が鈍ってしまいました。」
  • 6着 スズカメジャー岩田康誠騎手
    「4コーナーでゴチャついたところで一気に来られてしまった。レースは落ち着いていたし、折り合いもスムーズ。すごく乗りやすくなっていたし、馬自体もすごく良くなっていただけに残念。」
  • 7着 タイセイスターリー内田博幸騎手
    「いい形で4コーナーまではいったけど、伸びなかった。気分よく走らせようとしたが、難しい面がある。」
  • 8着 クライムメジャー川田将雅騎手
    「こういう馬場でも大丈夫でした。距離は1600メートルに延びましたが、我慢してくれていました。ただ、4コーナーで動いていけなかったです。」
  • 9着 ダイイチターミナル大野拓弥騎手
    「折り合いはスムーズで中団で進められ、4コーナーではオッと思うところもあったが、最後は馬場に脚を取られている感じだった。」
  • 10着 ナイトバナレット中谷雄太騎手
    「展開に左右される馬なので、ペースが速くならないと厳しい。こういう馬場もあまりうまくない。」
  • 11着 カリビアンゴールド田中勝春騎手
    「ちょっと気負って走っていたから、しまい足りなくなった。」
  • 12着 イノバティブ石川裕紀人騎手
    「道中は何とか我慢してくれていたが、ペースが遅かったので3コーナーから動いていったぶん、最後は苦しくなった。色々とうまくいかないところもあったが、今回は重賞だし、走らない馬ではない。」
  • 13着 ランガディア戸崎圭太騎手
    「終始、追走に余裕がなかった。反応がもうひとつでした。前走、久々で走った分の反動だと思います。」
  • 14着 ジャッキー松岡正海騎手
    「馬場が合わなかった。距離は大丈夫。」
  • 15着 マンカストラップ江田照男騎手
    「流れに乗って上手に競馬はできていた。現状では距離なのかなという気はする。」
  • 16着 セイカチトセ吉田豊騎手
    「こういう道悪でも芝よりダートの方がいいと思う。」

関連ニュース

ニュージーランドT 12番人気ジョーストリクトリが初重賞


ニュージーランドトロフィー(ニュージーランドトロフィー)のその他情報…

正賞はベイオブプレンティレーシングクラブ賞,ニュージーランド航空賞。
旧名称はニュージーランドトロフィー4歳ステークス(1983-2000),ニュージーランドトロフィー(2001~)。
備考…ニュージーランドトロフィーは、1983年に創設された日本中央競馬会が中山競馬場で施行する3歳馬限定の中央競馬の重賞競走。
1984年にグレード制が施行されGⅢに格付けされ、1987年GⅡに昇格した。
<芝1400m(1996-1999),芝1600m(1983-1995,2000~)>
1971年にニュージーランドの「ベイオブプレンティレーシングクラブ(TRAC)」からカップの寄贈を受けたことに伴い前身である「ベイオブプレンティレーシングクラブ賞グリーンステークス」が創設された。




コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail