KeibaList

第31回 産経賞セントウルステークス (G2)

サラ系3歳以上 オープン 4回阪神2日15:35発走 芝:良
1200m 晴 右 (国際) 別定 (指定)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
5 7 ファインニードル 牡4 M.デムーロ 1:07.5 52.1 03-03 33.4 34.10 56.0 464(-2) 1 3.1 高橋義忠 6002万
2 4 6 ラインミーティア 牡7 西田雄一郎 1:07.7 1.1/4 55.2 06-07 33.0 34.70 56.0 470(±0) 6 19.3 水野貴広 2429万
3 8 13 ダンスディレクター 牡7 浜中俊 1:07.7 クビ 57.7 09-09 32.6 35.10 56.0 434(-8) 4 8.2 笹田和秀 1515万
4 2 2 メラグラーナ 牝5 戸崎圭太 1:07.7 アタマ 59.0 11-11 32.4 35.30 54.0 532(+4) 3 4.4 池添学 890万
5 1 1 アドマイヤゴッド 牡5 北村友一 1:07.7 ハナ 53.3 05-05 33.3 34.40 56.0 494(-2) 8 33.3 須貝尚介 590万
6 3 3 アルティマブラッド 牝5 藤岡康太 1:07.8 クビ 51.8 04-03 33.6 34.20 54.0 476(-4) 5 9.2 音無秀孝
7 6 9 ミッキーラブソング 牡6 和田竜二 1:08.1 53.3 06-06 33.5 34.60 56.0 462(+2) 11 65.9 橋口慎介
8 7 11 スノードラゴン 牡9 大野拓弥 1:08.1 クビ 54.5 08-07 33.3 34.80 57.0 504(-8) 7 23.3 高木登
9 8 14 フィドゥーシア 牝5 石橋脩 1:08.2 クビ 48.3 01-01 34.4 33.80 54.0 480(+2) 2 3.6 松元茂樹
10 7 12 ラヴァーズポイント 牝7 川須栄彦 1:08.4 1.1/4 48.3 02-02 34.5 33.90 54.0 512(±0) 10 58.0 高橋康之
11 5 8 ワキノブレイブ 牡7 小牧太 1:08.4 ハナ 54.8 09-09 33.4 35.00 56.0 490(-10) 14 193.4 清水久詞
12 3 4 ツィンクルソード 牡6 藤岡佑介 1:08.4 アタマ 58.5 13-12 32.8 35.60 56.0 478(+2) 12 96.3 松永昌博
13 4 5 プレイズエターナル 牡7 池添謙一 1:08.5 1/2 57.6 12-12 33.0 35.50 56.0 484(-10) 9 49.2 安田隆行
14 6 10 ワキノヒビキ 牡5 荻野極 1:08.8 58.5 14-14 33.0 35.80 56.0 510(+4) 13 186.8 清水久詞

ラップタイム

12.2 - 10.8 - 10.8 - 11.1 - 11.1 - 11.5
平均1F:10.83 , 平均3F:33.80 , RPCI:50.30 , PCI3:54.67

通過タイム

12.2 - 23.0 - 33.8 - 44.9 - 56.0 - 67.5
67.5 - 55.3 - 44.5 - 33.7(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 7 310 1
複勝 6 470 7
7 140 1
13 260 4
枠連 4-5 1,980 9
馬連 6-7 3,090 11
方式 馬番 配当 人気
馬単 7-6 4,500 18
ワイド 6-7 1,130 11
6-13 2,400 27
7-13 650 7
三連複 6-7-13 7,570 24
三連単 7-6-13 36,810 111

レース動画




コーナー通過

3コーナー 14,12,7,3,1(6,9)11(8,13)2,5,4,10
4コーナー 14,12(7,3)1,9(6,11)(8,13)2(4,5)-10

レース後のコメント

  • 1着 ファインニードルM.デムーロ騎手
    「前回も勝てるレースでしたが、直線で前が空かず残念なレースでした。今回もいい状態で楽なレースが出来て、直線に向いて勝てる手応えでした。精神面も体力面も力をつけて、次も楽しみです。スタートはいま一つでしたが、2完歩で先頭に立っていました。レースも上手になっています。」
  • 2着 ラインミーティア西田雄一郎騎手
    「好走の一番の要因はいいスタートが切れたことでしょう。いいポジションでレースが出来ました。欲を言えばもう少し仕掛けを遅らせて、勝ち馬が抜け出した後に出て行けばもっと際どかったと思います。力をつけていますし、今後も楽しみです。」
  • 3着 ダンスディレクター浜中俊騎手
    「スタートはうまく出ましたが、両側の馬が速く、あまり前へ行けませんでした。しかし、内側をうまく立ち回った馬が上位に来ている中で、外からいい脚で差してくれました。よく頑張っています。」
  • 4着 メラグラーナ戸崎圭太騎手
    「前回との違いは馬場ですね。馬場のいい今日は、しっかりついて行って、狭いところもしっかり伸びてくれました。」
  • 5着 アドマイヤゴッド北村友一騎手
    「枠も良かったですね。スタートも良く、ある程度の位置からレースをすることが出来ました。いい手応えで、追ってからもいい反応を見せてくれました。ただ、抜け出して視界が広がった後、自分からブレーキをかける気の悪い面も見せていました。」
  • 6着 アルティマブラッド藤岡康太騎手
    「イメージ通りのレースが出来ました。直線であとワンパンチ脚を使ってくれれば、もっと差のないレースが出来たと思います。」
  • 8着 スノードラゴン大野拓弥騎手
    「時計が速かったですから、追走に余裕がなく、追っつけていた分、手前も替えきれませんでした。馬の状態は良かったですから、本番で自分の走りが出来れば、いいレースが出来ると思います。」
  • 9着 フィドゥーシア石橋脩騎手
    「外枠がきつかったのは確かですが、力まず自分のレースは出来ていました。状態も良く感じていました。しかし、直線に向いての手応えはいま一つ。他馬に迫られると気を使って走っていました。1000mのレースを連続で使っていたので、リズムが合わなかったのかもしれません。」

セントウルステークス(セントウルステークス)のその他情報…

正賞は産経新聞社賞。
旧名称はセントウルステークス(1987-2016)。
備考…セントウルステークスは1987年に創設された、4歳(現3歳)以上の競走馬による重賞競走。
設立時はGⅢで2006年にGⅡに格上げされた。また、2006年にサマースプリントシリーズの最終戦となっている。
2014年から1着馬にスプリンターズステークスへの優先出走権を付与。
2017年に名称を「産経賞セントウルステークス」に変更。
セントウルはケンタウロスのこと。阪神競馬場にセントウルガーデンという広場がある。




コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail