KeibaList

第17回 JBCクラシック (JpnⅠ)

サラ系3歳以上   13回大井5日17:10発走 ダート:重
2000m 晴 右 定量



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
6 8 サウンドトゥルー セン7 大野拓弥 2:04.5 51.4 10-10-09-08 37.0 37.50 57.0 477(+2) 4 5.7 高木登 8000万
2 8 12 ケイティブレイブ 牡4 福永祐一 2:04.7 49.3 06-07-05-03 37.6 37.33 57.0 503(±0) 3 4.3 目野哲也 2800万
3 4 5 ミツバ 牡5 松山弘平 2:04.7 クビ 48.5 03-04-02-02 37.8 37.24 57.0 462(-6) 7 26.4 加用正 1600万
4 1 1 アウォーディー 牡7 武豊 2:05.1 47.9 04-03-04-03 38.1 37.29 57.0 504(-7) 1 2.4 松永幹夫 800万
5 5 7 グレンツェント 牡4 森泰斗 2:05.5 47.6 07-06-07-05 38.3 37.37 57.0 480(+8) 6 20.0 加藤征弘 400万
6 3 3 オールブラッシュ 牡5 C.ルメール 2:06.0 2.1/2 44.5 01-01-01-01 39.3 37.16 57.0 487(+2) 5 15.2 村山明
7 5 6 サブノクロヒョウ 牡4 和田譲治 2:06.7 3.1/2 43.9 02-02-03-06 39.7 37.29 57.0 493(+3) 8 198.6 阪本一栄
8 7 10 アポロケンタッキー 牡5 内田博幸 2:06.7 クビ 45.0 07-07-08-09 39.4 37.41 57.0 563(±0) 2 3.6 山内研二
9 4 4 タマモネイヴィー 牡6 繁田健一 2:07.7 44.7 11-11-11-10 39.8 37.67 57.0 490(-4) 10 500.5 小久保智
10 6 9 バルダッサーレ 牡4 御神本訓史 2:07.8 クビ 41.7 05-05-05-07 40.7 37.33 57.0 483(-7) 9 345.1 中道啓二
11 2 2 フェスティヴイェル 牡6 的場文男 2:09.0 41.7 09-09-10-11 41.1 37.67 57.0 492(+3) 11 607.2 加藤誠一
12 7 11 ハーキュリーズ 牡9 保園翔也 2:11.0 10 41.1 12-12-12-12 41.9 38.19 57.0 449(-10) 12 710.6 山越光
13 8 13 スパイア 牡8 安藤洋一 2:12.6 40.9 13-13-13-13 42.5 38.61 57.0 534(-5) 13 939.0 宗形竹見

ラップタイム

PCI3:49.33

通過タイム


払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 8 570 4
複勝 5 420 6
8 180 3
12 180 4
枠連 6-8 1,100 6
馬連 8-12 1,050 6
方式 馬番 配当 人気
馬単 8-12 2,440 12
ワイド 5-8 1,380 18
5-12 1,240 15
8-12 360 6
三連複 5-8-12 5,720 22
三連単 8-12-5 27,570 77

レース動画




コーナー通過

1コーナー 3,6,5,1,9,12,(7,10),2,8,4,11,13
2コーナー 3,6,1,5,9,7,(10,12),2,8,4,11,13
3コーナー 3,5,6,1,(9,12),7,10,8,2,4,11,13
4コーナー 3,5,(1,12),7,6,9,8,10,4,2,11,13

レース後のコメント

  • 1着 サウンドトゥルー高木登調教師
    「欲しいタイトルの一つで、勝てて嬉しいです。休み明けの前走が良い状態で、今回は自信をもって臨みました。レースは良い展開だと思っていました。最後は必死に応援しました。夏休みから戻ってきてからの状態が良いので、まだ成長の余地がありそうだと感じています。次のチャンピオンズカップのタイトルを加えて、また大井に戻って来たいと思います。」
  • 1着 サウンドトゥルー大野拓弥騎手
    「休み明けを一度使ったことで状態が良かったので、自信をもって後方からレースを進めました。マイペースで直線でもいい脚でした。この馬は寒くなると調子が良くなるので残り2戦も頑張ります。」
  • 2着 ケイティブレイブ福永祐一騎手
    「以前と違って前に馬を置いても上手に走れる様になっているし、1~2コーナーへ手応え十分に、良い感じで入れました。終いもしっかり伸びています。どんな流れにも対応出来る競馬が出来る様になってきています。」
  • 3着 ミツバ松山弘平騎手
    「集中力を切らさないようにした。いいポジションに付けられたし、力があることは間違いない。」
  • 4着 アウォーディー武豊騎手
    「状態がすごく良く感じましたし、道中の感じも悪いところを出さず、良い時の感じでした。しかし、伸びませんでした。余力があるのに何でなのでしょう、大井が合わないのかもしれません。元々左回りの方が良いパフォーマンスを見せる馬なので、次は巻き返します。」
  • 5着 グレンツェント森泰斗騎手
    「休み明けで息が苦しそうだった。一度使えば、このメンバーでも十分やれる。」
  • 6着 オールブラッシュC.ルメール騎手
    「楽に逃げることは出来ましたが、今日はあまりリラックスしていませんでした。その分もあり、最後は止まってしまいました。メンバーも強かったですね。」
  • 8着 アポロケンタッキー内田博幸騎手
    「後手に回る競馬になったが、春は砂を被っても平気だった。馬の調子は良かったが…。」

コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail