KeibaList

第23回 エルムステークス (G3)

サラ系3歳以上 オープン 1回札幌6日15:25発走 ダート:重
1700m 曇 右 (国際) 別定 (指定)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
5 8 ハイランドピーク 牡4 横山和生 1:42.0 47.1 03-03-02-02 36.7 35.62 56.0 458(-8) 2 4.1 土田稔 3649万
2 2 2 ドリームキラリ 牡6 藤岡佑介 1:42.2 1.1/4 46.5 01-01-01-01 36.9 35.62 56.0 494(+12) 3 5.3 矢作芳人 1414万
3 3 3 ミツバ 牡6 松山弘平 1:42.5 51.6 14-13-13-10 35.8 36.38 57.0 472(-1) 1 3.9 加用正 907万
4 6 9 ロンドンタウン 牡5 蛯名正義 1:42.5 ハナ 47.0 06-06-04-04 36.9 35.78 57.0 524(±0) 5 10.8 牧田和弥 540万
5 3 4 アンジュデジール 牝4 横山典弘 1:42.8 1.1/2 46.2 04-04-04-04 37.2 35.78 55.0 474(+7) 7 17.7 昆貢 360万
6 1 1 リッカルド セン7 C.ルメール 1:43.1 46.6 08-07-07-07 37.2 35.95 56.0 486(-10) 4 5.9 佐藤裕太
7 7 12 ブラゾンドゥリス 牡6 丹内祐次 1:43.2 1/2 44.0 02-02-02-03 37.9 35.62 56.0 522(-2) 11 40.3 尾形和幸
8 7 11 ディアデルレイ 牡7 勝浦正樹 1:43.5 1.3/4 44.4 04-04-04-06 37.9 35.78 56.0 512(+6) 8 20.4 牧光二
9 8 13 モルトベーネ 牡6 秋山真一郎 1:43.5 クビ 45.6 06-07-07-09 37.6 35.95 56.0 458(-18) 10 29.3 松永昌博
10 4 5 ノーブルサターン 牡4 池添謙一 1:43.6 クビ 45.3 11-11-07-07 37.7 35.95 56.0 526(+20) 9 25.8 牧浦充徳
11 6 10 メイショウスミトモ 牡7 古川吉洋 1:43.6 ハナ 47.4 10-10-10-11 37.2 36.22 58.0 480(+2) 14 154.1 南井克巳
12 5 7 アルタイル 牡6 小崎綾也 1:43.6 クビ 48.2 13-14-13-13 37.0 36.33 56.0 494(+4) 12 57.4 手塚貴久
13 4 6 リーゼントロック 牡7 松岡正海 1:44.5 45.5 11-11-11-11 38.0 36.27 56.0 520(+2) 6 13.0 矢作芳人
14 8 14 モンドクラッセ 牡7 柴山雄一 1:47.6 大差 38.3 09-09-11-14 41.1 36.27 56.0 528(±0) 13 123.8 清水英克

ラップタイム

6.6 - 11.0 - 11.9 - 12.1 - 12.2 - 11.5 - 11.5 - 12.1 - 13.1
平均1F:11.00 , 平均3F:35.62 , RPCI:47.05 , PCI3:48.00

通過タイム

6.6 - 17.6 - 29.5 - 41.6 - 53.8 - 65.3 - 76.8 - 88.9 - 102.0
72.5 - 60.4 - 48.2 - 36.7(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 8 410 2
複勝 2 150 3
3 130 1
8 150 2
枠連 2-5 1,160 4
馬連 2-8 1,270 3
方式 馬番 配当 人気
馬単 8-2 2,320 6
ワイド 2-3 360 2
2-8 440 3
3-8 320 1
三連複 2-3-8 1,450 1
三連単 8-2-3 7,700 5

レース動画




コーナー通過

1コーナー 2,12-8(4,11)(9,13)1,14,10(5,6)7,3
2コーナー 2,12,8(4,11)9(1,13)14,10(5,6)3,7
3コーナー (*2,12,8)(4,9,11)-(1,13,5)-10(14,6)(7,3)
4コーナー (*2,8)12(4,9)11(1,5)13-3(10,6)7-14

レース後のコメント

  • 1着 ハイランドピーク横山和生騎手
    「スタートを決めて自分と馬のリズムを崩さずレースを進めました。今日は馬に勝たせてもらった感じです。いい時に乗せてもらいました。ゲートなど課題が多い中で結果を出してくれました。将来が楽しみです。自分の初重賞勝ちは時間がかかりましたが、これからも馬に感謝しつつ頑張りたいと思います。」
  • 2着 ドリームキラリ藤岡佑介騎手
    「上手く先手を取れてイメージ通りのレースが出来ました。最後は勝ち馬にねじ伏せられた形ですが、差し返す脚も使いましたし、今、充実している感じです。」
  • 3着 ミツバ松山弘平騎手
    「札幌のコースは大丈夫だったのですが、今日は枠順が悪かったです。内の枠がこたえました。今日は枠順が全てでした。」
  • 4着 ロンドンタウン蛯名正義騎手
    「少しずつ状態が良くなっています。函館からの輸送で絞れるかと思っていましたが、まだ体に余裕がありました。今後に向けてキッカケが掴める内容のレースでした。」
  • 5着 アンジュデジール横山典弘騎手
    「頑張っている。いい競馬ができたんじゃないかな。」
  • 6着 リッカルドC.ルメール騎手
    「いい感じだったが、最後は同じペースになって加速できなかった。前の馬も止まらなかった。」
  • 7着 ブラゾンドゥリス丹内祐次騎手
    「道中は思った通りだったが、3角で勝ち馬に来られて厳しくなってしまった。」
  • 8着 ディアデルレイ勝浦正樹騎手
    「残念。リズムよく運べた。3角で早めに動き出したが、ついていけなかった。」
  • 9着 モルトベーネ秋山真一郎騎手
    「体調が戻っていませんでした。」
  • 10着 ノーブルサターン池添謙一騎手
    「ゲートで立ち上がって流れに乗れませんでした。」
  • 11着 メイショウスミトモ古川吉洋騎手
    「忙しい流れだった。前が速いし、上がりも速すぎた。」
  • 12着 アルタイル小崎綾也騎手
    「1角がすべて。せめてもう少し中団のインで運べていれば。乗り方次第でもっと上位を狙える馬なので、申し訳ない。」
  • 13着 リーゼントロック松岡正海騎手
    「良馬場の方が合う。パサパサの馬場の方がこの馬の持ち味が生きる。」
  • 14着 モンドクラッセ柴山雄一騎手
    「久々の1700メートルも影響したのか。この馬らしさがなかった。」

エルムステークス(エルムステークス)のその他情報…

正賞は札幌馬主協会会長賞、地方競馬全国協会理事長賞。
旧名称はシーサイドステークス(1996)。
備考…エルムステークスは1996年に、ダート路線整備の一環として創設された4歳(現3歳)以上の競走馬による重賞競走(GⅢ)。
<ダート1700m(1996-)>
エルム(elm)はニレ科ニレ属の植物の総称のこと。



コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail