KeibaList

第50回 函館2歳ステークス (G3)

サラ系2歳 オープン 2回函館6日15:25発走 芝:良
1200m 晴 右 (国際) 馬齢 (特指)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
3 6 アスターペガサス 牡2 小崎綾也 1:09.4 49.4 09-11 34.8 34.60 54.0 490(-6) 2 5.2 中竹和也 3157万
2 5 10 ラブミーファイン 牝2 丸山元気 1:09.4 ハナ 46.6 02-02 35.3 34.10 54.0 440(±0) 7 21.1 田所秀孝 1216万
3 3 5 カルリーノ 牡2 藤岡佑介 1:09.5 3/4 47.4 06-04 35.2 34.30 54.0 490(+6) 3 5.4 高橋裕 788万
4 4 8 エムティアン 牝2 三浦皇成 1:09.7 1.1/4 45.2 02-01 35.7 34.00 54.0 422(±0) 9 29.5 山口竜一 470万
5 2 4 トーセンオパール 牝2 勝浦正樹 1:09.8 クビ 48.3 09-07 35.2 34.60 54.0 410(±0) 6 13.8 小笠倫弘 310万
6 1 2 ガイセン 牡2 藤岡康太 1:09.8 クビ 50.0 13-13 34.9 34.90 54.0 406(-6) 12 54.2 岩戸孝樹
7 5 9 ロードワンダー 牡2 中井裕二 1:09.9 クビ 52.0 16-13 34.6 35.30 54.0 424(-2) 11 48.6 庄野靖志
8 2 3 スズカカナロア 牡2 池添謙一 1:10.0 3/4 45.5 04-04 35.8 34.20 54.0 460(+4) 4 8.5 橋田満
9 6 11 ナンヨーイザヨイ 牡2 岩田康誠 1:10.1 3/4 47.5 09-11 35.5 34.60 54.0 464(+2) 1 3.5 松永幹夫
10 4 7 イチゴミルフィーユ 牝2 伊藤工真 1:10.4 1.3/4 45.6 07-07 36.0 34.40 54.0 438(-4) 8 24.1 林徹
11 7 14 ヒストリコ 牝2 横山武史 1:10.6 1.1/4 48.3 13-15 35.6 35.00 54.0 420(-6) 13 93.7 土田稔
12 6 12 ラブリロンリロンス 牡2 菱田裕二 1:10.9 1.3/4 45.3 09-07 36.3 34.60 54.0 420(+2) 15 107.5 松永昌博
13 7 13 レコードチェイサー 牝2 阿部龍 1:11.1 1.1/2 42.7 04-06 36.9 34.20 54.0 442(-8) 16 153.1 角川秀樹
14 8 15 ホールドユアハンド 牡2 C.ルメール 1:11.4 1.3/4 47.2 15-16 36.2 35.20 54.0 462(±0) 5 9.1 田中博康
15 8 16 ニヴィアン 牝2 古川吉洋 1:11.5 3/4 42.7 07-07 37.1 34.40 54.0 444(+4) 14 103.0 高柳瑞樹
16 1 1 ラブミーリッキー 牝2 松岡正海 1:11.6 1/2 39.9 01-02 37.7 33.90 54.0 468(+6) 10 41.6 手塚貴久

ラップタイム

12.1 - 10.6 - 11.2 - 11.7 - 11.6 - 12.2
平均1F:11.17 平均3F:33.51 RPCI:38.73 PCI3:47.33

通過タイム

12.1 - 22.7 - 33.9 - 45.6 - 57.2 - 69.4
69.4 - 57.3 - 46.7 - 35.5(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 6 520 2
複勝 5 200 2
6 200 3
10 500 7
枠連 3-5 2,040 7
馬連 6-10 5,880 18
方式 馬番 配当 人気
馬単 6-10 10,200 35
ワイド 5-6 570 4
5-10 1,880 18
6-10 1,950 20
三連複 5-6-10 11,090 32
三連単 6-10-5 65,140 183

レース動画




コーナー通過

3コーナー 1(8,10)(3,13)5(7,16)(4,12,6,11)(2,14)15,9
4コーナー (1,*8,10)(3,5)13(4,12,7,16)(6,11)(2,9)14,15

レース後のコメント

  • 1着 アスターペガサス中竹和也調教師
    「スタートが課題です。ゲートが開くと中で一旦戻るようになってから出て行く癖があります。道中では間に合わないかと思いました。ウッドコースの調教で動くので、ダートでも走ると思いますが、芝路線を進みたいです。あと2ハロンはこなしてほしいです。」
  • 1着 アスターペガサス小崎綾也騎手
    「新馬戦を使って馬が良くなっていて、今日のレースが楽しみでした。ゲートが課題の馬ですが、道中はしっかり動いてくれました。最後の直線では届かないかと思い、必死で追いました。ゴールに入っても勝ったかどうか分からなかったので、検量室に戻って勝っていると言われてホッとしました。初めて重賞を勝ち、今までにないくらい嬉しいです。」
  • 2着 ラブミーファイン丸山元気騎手
    「あれで最後かわされるとは......。勝った馬が強いです。」
  • 3着 カルリーノ藤岡佑介騎手
    「良い位置を取って、しっかりと走っていました。将来性があります。」
  • 4着 エムティアン三浦皇成騎手
    「返し馬のときに芝は大丈夫だと思いました。良いスピードがあります。」
  • 5着 トーセンオパール勝浦正樹騎手
    「新馬戦の時より良くなっていたが、まだ力をつけきっていない感じ。そのなかでタフな馬場をこなして走ってくれた。楽しみな馬。」
  • 6着 ガイセン藤岡康太騎手
    「テンについていけなかったけど、新馬戦とは違う形になっても差は詰めてくれた。これからもっと良くなってくると思う。」
  • 7着 ロードワンダー中井裕二騎手
    「最後はいい脚を見せてくれたんですけど…。」
  • 8着 スズカカナロア池添謙一騎手
    「流れに乗って競馬ができたが、仕掛けたら頭が上がってしまった。」
  • 9着 ナンヨーイザヨイ岩田康誠騎手
    「中団くらいでと思っていたが、4コーナーで行く時に、前の馬がふくらんできて、そのぶん外を回る形になってしまった。」
  • 10着 イチゴミルフィーユ伊藤工真騎手
    「ポジションが窮屈になった時に、馬が気を使って後ろにいってしまったのが痛かったですね。そのあたりは経験を積んで、修正していければ。」
  • 11着 ヒストリコ横山武史騎手
    「3、4コーナーで置いていかれたが、しまいは盛り返してくれていた。現状ではダートの方がよさそうです。」
  • 12着 ラブリロンリロンス菱田裕二騎手
    「全体的にもう少し成長してくれば、良くなると思います。」
  • 13着 レコードチェイサー阿部龍騎手
    「勝負どころの反応があまり良くなくて、ついていけなくなってしまった。適性については、まだ何とも言えない。」
  • 14着 ホールドユアハンドC.ルメール騎手
    「芝で経験がなく、流れが忙しかったですね。後ろからの競馬に戸惑っていた。フットワークが大きいけど、ダートの方がいいですね。」
  • 15着 ニヴィアン古川吉洋騎手
    「いい感じでしたけど、4コーナーでぶつけられてしまって、一気に終わってしまった。手応えがよかっただけに、あの不利がなければ…。」
  • 16着 ラブミーリッキー松岡正海騎手
    「ダートの方がよかったかもしれないが、スピードはある。能力はあります。」

函館2歳ステークス(はこだてにさいステークス)のその他情報…

正賞は北海道知事賞。
旧名称は函館3歳ステークス(1969-2000)。
備考…函館2歳ステークスは1969年に創設された3歳(現3歳)馬による重賞。
1984年にGⅢに格付けされた。
2017年現在、最初に行われる2歳馬の重賞。
2010-2013年までサマージョッキーズシリーズの対象だった。
<芝1200m(1969-1993,1995~),ダート1200m(1994)>



コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail