KeibaList

第67回 ラジオNIKKEI賞 (G3)

サラ系3歳 オープン 2回福島2日15:45発走 芝:良
1800m 晴 右 (国際) ハンデ (特指)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
2 2 メイショウテッコン 牡3 松山弘平 1:46.1 52.4 04-03-03-03 34.8 35.65 56.0 482(-6) 2 4.1 高橋義忠 3846万
2 5 6 フィエールマン 牡3 石橋脩 1:46.2 1/2 54.4 09-10-10-13 34.4 35.90 54.0 476(-10) 1 2.5 手塚貴久 1513万
3 5 7 キボウノダイチ 牡3 戸崎圭太 1:46.3 3/4 50.6 01-01-01-01 35.3 35.50 53.0 490(-10) 9 22.7 松元茂樹 957万
4 4 4 マイハートビート 牡3 石川裕紀人 1:46.5 1.1/4 53.9 11-11-11-06 34.6 35.95 54.0 450(+6) 11 89.5 高橋義忠 570万
5 6 8 エイムアンドエンド 牡3 大野拓弥 1:46.5 ハナ 52.1 05-05-05-04 35.0 35.75 53.0 486(+2) 6 18.8 奥村武 380万
6 4 5 ケイティクレバー 牡3 小林徹弥 1:46.7 1.1/2 52.4 09-08-07-08 35.0 35.85 56.0 444(+4) 7 19.2 杉山晴紀
7 1 1 ロードアクシス 牡3 酒井学 1:46.8 クビ 52.1 06-06-07-05 35.1 35.85 54.0 448(-6) 8 20.5 奥村豊
8 6 9 マルターズルーメン 牝3 武藤雅 1:46.8 クビ 53.4 13-13-11-08 34.8 36.00 49.0 412(+8) 13 294.8 堀井雅広
9 8 13 グレンガリー 牡3 津村明秀 1:46.9 クビ 52.7 12-12-11-12 35.0 35.95 54.0 438(+2) 5 16.5 萩原清
10 3 3 キューグレーダー 牡3 田辺裕信 1:47.0 1/2 50.7 06-06-05-06 35.5 35.75 53.0 512(+2) 4 8.1 栗田徹
11 7 10 イェッツト 牡3 蛯名正義 1:47.1 3/4 51.3 08-08-07-08 35.4 35.85 54.0 476(+6) 3 5.0 金成貴史
12 7 11 シセイヒテン 牡3 伊藤工真 1:47.1 クビ 48.8 02-02-02-02 36.0 35.55 52.0 444(±0) 10 69.2 宗像義忠
13 8 12 ロードライト 牝3 嶋田純次 1:48.6 45.6 03-04-03-08 37.3 35.65 51.0 426(+16) 12 145.1 手塚貴久

ラップタイム

12.2 - 10.4 - 11.6 - 12.1 - 12.4 - 12.3 - 11.9 - 11.6 - 11.6
平均1F:11.33 , 平均3F:35.50 , RPCI:51.14 , PCI3:52.00

通過タイム

12.2 - 22.6 - 34.2 - 46.3 - 58.7 - 71.0 - 82.9 - 94.5 - 106.1
71.9 - 59.8 - 47.4 - 35.1(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 2 410 2
複勝 2 180 3
6 130 1
7 440 9
枠連 2-5 680 2
馬連 2-6 830 2
方式 馬番 配当 人気
馬単 2-6 1,650 4
ワイド 2-6 400 2
2-7 1,400 20
6-7 1,370 19
三連複 2-6-7 5,410 19
三連単 2-6-7 21,500 56

レース動画




コーナー通過

1コーナー (*7,11)-12,2,8-(1,3)10(5,6)4,13,9
2コーナー 7,11,2,12,8(1,3)(5,10)6,4,13-9
3コーナー 7,11(2,12)(8,3)(1,5,10)6(4,9,13)
4コーナー (*7,11)2,8,1(4,3)(9,12,5,10)13,6

レース後のコメント

  • 1着 メイショウテッコン松山弘平騎手
    「前走も勝ってくれて、自信を持って乗ることができました。2番枠でしたので、行けたら行こうと思っていました。長く脚が使えるので、つつまれてヨーイドンのレースになるよりは自分から動いて行く方が良いと思っていました。よく馬の後ろで我慢をしてくれました。外へ出してから抜け出せればと思っていて、少し強引でしたが、3コーナーで外へ出してから手応えが良かったです。粘り強さが持ち味です。」
  • 1着 メイショウテッコン高橋義忠調教師
    「長い距離を走れそうなイメージがありますので、この後2ヶ月ほど休ませて、秋は菊花賞を目指します。だいぶ大人になってきていますが、まだ大人になりきれていません。もう少し精神的に大人になってくれればと思います。」
  • 2着 フィエールマン石橋脩騎手
    「課題のスタートはよく出てくれた。ペースが流れていたので位置取り的には大丈夫だったが、自分で動く形だとかなり外を回されるので我慢した。そのぶん、ものすごい弾け方をしてくれたが、こういう馬場で前が残ってしまったから。」
  • 3着 キボウノダイチ戸崎圭太騎手
    「トップスタートを切って、道中もスムーズでハナに行くことができました。この馬の持ち味を生かせました。まだまだこれから良くなる馬です。」
  • 4着 マイハートビート石川裕紀人騎手
    「二の脚がつかず、後ろからになりました。開幕週の馬場なので内を狙っていましたが、3、4コーナーで上手く内があきましたし上手に競馬をしてくれました。」
  • 5着 エイムアンドエンド大野拓弥騎手
    「インで脚を溜めて運べました。久々でしたが、最後もよく伸びています。」
  • 6着 ケイティクレバー小林徹弥騎手
    「残念でした。最後はきていますが、位置を取りに行くのに距離が足りませんでした。」
  • 7着 ロードアクシス酒井学騎手
    「いつもは1コーナーでかんでくる所があるのですが、今日は終始スムーズに追走してくれました。4コーナーの反応も良かったのですが、なかなか伸びなかったです。」
  • 9着 グレンガリー津村明秀騎手
    「大外枠で、競馬がしづらかったです。最後は伸びていますが、これから良くなる馬だと思います。」
  • 10着 キューグレーダー田辺裕信騎手
    「スタートはそれなりに出てくれました。向正面での脚も良かったのですが、もう一度上がってくることができませんでした。」
  • 11着 イェッツト蛯名正義騎手
    「終始、手応えがありませんでした。追走に余裕がありませんでした。」

ラジオNIKKEI賞(ラジオにっけいしょう)のその他情報…

正賞はラジオNIKKEI賞。
旧名称は中山4歳ステークス(1952-1958),日本短波賞中山4歳ステークス(1959-1960),日本短波賞(1961-1978),ラジオたんぱ賞(1979-2005)。
備考…ラジオNIKKEI賞は1952年に4歳(現3歳)馬による重賞競走として創設された。
1984年にGⅢに格付け。
2010年~2013年までサマージョッキーズシリーズの対象競走だった。
<芝1800m(1952-1953,1955~),芝2000m(1954)>
ラジオNIKKEIは日経ラジオ社が運営している短波放送局のこと
JRA「夏の福島を彩る3歳ハンデキャップ重賞」



コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail