KeibaList

第38回 新潟2歳ステークス (G3)

サラ系2歳 オープン 2回新潟10日15:45発走 芝:稍重
1600m 曇 左外 (国際) 馬齢 (特指)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
6 6 ケイデンスコール 牡2 石橋脩 1:35.5 63.1 08-08 33.1 37.44 54.0 462(+4) 1 2.4 安田隆行 3139万
2 7 9 アンブロークン 牡2 石川裕紀人 1:35.5 クビ 62.6 07-07 33.2 37.38 54.0 502(+2) 2 4.6 手塚貴久 1211万
3 7 8 スティルネス 牝2 三浦皇成 1:35.5 ハナ 62.1 04-04 33.3 37.32 54.0 422(+2) 8 38.9 小島茂之 786万
4 8 11 ジョディー 牝2 池添謙一 1:35.8 1.1/2 61.1 05-04 33.6 37.32 54.0 480(+16) 3 5.4 戸田博文 470万
5 4 4 エイシンゾーン 牝2 幸英明 1:36.0 1.1/4 59.9 02-02 33.9 37.26 54.0 428(±0) 4 7.8 松元茂樹 310万
6 2 2 エルモンストロ 牡2 蛯名正義 1:36.1 クビ 56.6 01-01 34.6 36.90 54.0 462(-2) 5 9.5 中竹和也
7 3 3 オーパキャマラード 牝2 大野拓弥 1:36.4 1.3/4 62.1 10-10 33.6 37.68 54.0 490(+16) 9 71.7 本田優
8 1 1 エンパイアシュアー 牡2 丸田恭介 1:36.5 3/4 60.8 08-08 33.9 37.56 54.0 460(+6) 10 180.8 和田雄二
9 5 5 ロードアクア 牡2 鮫島克駿 1:36.7 1.1/4 57.7 02-02 34.6 37.26 54.0 460(+6) 6 15.1 浅見秀一
10 6 7 エイカイキャロル 牝2 北村宏司 1:36.7 クビ 58.7 05-04 34.4 37.38 54.0 458(±0) 7 22.3 藤原英昭
11 8 10 ヤサカリベルテ 牡2 津村明秀 1:37.5 58.6 11-11 34.7 37.68 54.0 446(-8) 11 285.8 水野貴広

ラップタイム

12.9 - 11.4 - 12.0 - 12.7 - 12.5 - 11.4 - 10.6 - 12.0
平均1F:11.50 平均3F:34.50 RPCI:52.35 PCI3:62.33

通過タイム

12.9 - 24.3 - 36.3 - 49.0 - 61.5 - 72.9 - 83.5 - 95.5
71.2 - 59.2 - 46.5 - 34(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 6 240 1
複勝 6 130 1
8 550 8
9 150 2
枠連 6-7 450 1
馬連 6-9 540 1
方式 馬番 配当 人気
馬単 6-9 950 1
ワイド 6-8 1,350 20
6-9 250 1
8-9 1,820 24
三連複 6-8-9 4,770 19
三連単 6-9-8 15,950 58

レース動画




コーナー通過

3コーナー 2-(4,5)8(7,11)9(1,6)-3,10
4コーナー 2=(4,5)(7,8,11)9(1,6)3,10

レース後のコメント

  • 1着 ケイデンスコール安田隆行調教師
    「ジョッキーが馬場のことを考えて、うまく乗ってくれました。頭数も手ごろでうまく運べた。カナロアの子で勝ったのがすごくうれしいです。キーンランドCでロードカナロア産駒のダノンスマッシュが2着で駄目で、何としても頑張らないといけないと思った。まだ緩いので、これから成長してくると思います。暮れの朝日杯FSが目標になると思いますが、いずれはもう少し長い距離を使っていきたい。今後はしがらきに放牧に出して、リフレッシュさせます。」
  • 1着 ケイデンスコール石橋脩騎手
    「スタートはゆっくりめに出ました。雨の影響で馬場の外めも伸びていたので、慌てなくてもいいかなと思いました。切れる脚があるのも分かっていましたからね。自然に外に出せる状況になり、いいギアチェンジをしてくれました。体に緩さが残る中でこれだけの脚を使ってくれましたし、これからが楽しみです。」
  • 2着 アンブロークン石川裕紀人騎手
    「向正面で少し行きたがりましたが、何とかなだめて、3コーナーでは落ち着いてくれました。ただ、最後の着差を考えると...。」
  • 3着 スティルネス三浦皇成騎手
    「馬場が悪かったことなどが影響したが、勝てる力はある。自分にもうひと工夫あってもよかったのかもしれません。」
  • 4着 ジョディー池添謙一騎手
    「この枠でしたし、出たなりで行きました。調教とは少し違ってテンションが高く、道中ムキになるところがありましたし、外に逃げ気味でした。ただ、交わされてからも食らいついていましたし、この経験がいい方に向いてくれるといいですね。」
  • 5着 エイシンゾーン幸英明騎手
    「ポンとスタートを出て、道中は折り合って運べた。」
  • 6着 エルモンストロ蛯名正義騎手
    「トビからするともう少し距離が延びてもいいかもしれませんが、真面目で一生懸命走ってしまうタイプです。気持ちの面で落ち着いてくるといいですね。」
  • 7着 オーパキャマラード大野拓弥騎手
    「少しイライラしていたが、競馬は上手に走ってくれた。距離は問題なかったです。」
  • 8着 エンパイアシュアー丸田恭介騎手
    「距離は問題なかった。最後まで頑張っていた。」
  • 9着 ロードアクア鮫島克駿騎手
    「ペースがゆったり流れて、切れ味勝負になって、いいかなと思ったが、直線に向いた頃にはお釣りがなかった。」
  • 10着 エイカイキャロル藤原英昭調教師
    「前向きな気持ちはある。まだキャリア2戦目ですからね。これからの馬。」
  • 11着 ヤサカリベルテ津村明秀騎手
    「未勝利クラスならやれそう。今回がいい経験になれば。」

新潟2歳ステークス(にいがたにさいステークス)のその他情報…

旧名称は新潟3歳ステークス(1968-2000)。
備考…新潟2歳ステークスは1968年に創設された3歳(現2歳)馬による重賞競走。
1968年から1980年まではオープン競走で1981年に重賞競走に。
1984年にGⅢに格付けされた。
<芝1200m(1981-1996,2000),芝1400m(1997-1999,2001),芝1600m(2003-)>
2歳世代で最初に施行されるマイル以上の距離の重賞競走




コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail