KeibaList

春菜賞 (特別競走)

サラ系3歳 500万円以下 1回東京3日14:35発走 芝:稍重
1400m 曇 左 牝 馬齢 (特指)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
2 3 アルモニカ 牝3 川田将雅 1:22.2 52.2 02-02 34.8 35.55 54.0 422(+2) 4 8.6 西村真幸 1034万
2 7 12 ミュージアムヒル 牝3 石橋脩 1:22.3 3/4 55.0 06-04 34.3 36.00 54.0 470(+8) 2 3.7 古賀慎明 410万
3 5 9 レッドイリーゼ 牝3 松岡正海 1:22.4 1/2 53.1 03-03 34.7 35.78 54.0 454(±0) 1 3.0 手塚貴久 255万
4 8 14 サウンドキアラ 牝3 戸崎圭太 1:22.6 1.1/4 55.6 07-06 34.3 36.23 54.0 432(-12) 5 9.9 安達昭夫 150万
5 2 2 ラソワドール 牝3 田辺裕信 1:22.7 クビ 54.8 07-06 34.5 36.15 54.0 508(-4) 3 4.7 戸田博文 100万
6 6 11 ファストライフ 牝3 北村宏司 1:22.9 1.1/4 56.8 13-12 34.2 36.53 54.0 448(+12) 7 17.7 青木孝文
7 5 8 モルフェオルフェ 牝3 吉田隼人 1:22.9 クビ 46.3 01-01 36.3 34.95 54.0 430(±0) 6 10.3 大江原哲
8 1 1 セイウンミツコ 牝3 三浦皇成 1:22.9 アタマ 53.2 03-04 34.9 36.00 54.0 438(-8) 9 66.9 杉浦宏昭
9 4 6 フィルハーモニー 牝3 柴田大知 1:23.1 1.1/4 55.1 11-08 34.6 36.38 54.0 500(+4) 12 187.9 中舘英二
10 4 7 リープフラウミルヒ 牝3 津村明秀 1:23.1 クビ 55.1 07-08 34.6 36.38 54.0 412(-4) 10 81.8 相沢郁
11 3 4 トーセンエポナ 牝3 丸山元気 1:23.3 1.1/4 55.6 13-12 34.6 36.53 54.0 464(-6) 13 282.7 土田稔
12 6 10 マイティーワークス 牝3 田中勝春 1:23.6 1.1/2 54.1 10-11 35.0 36.45 54.0 452(+6) 8 29.2 菊川正達
13 7 13 ハナザカリ 牝3 江田照男 1:23.9 1.3/4 54.8 11-14 35.0 36.68 54.0 466(-2) 11 151.1 粕谷昌央
14 8 15 ジスモンダ 牝3 岩部純二 1:24.0 1/2 56.0 15-15 34.8 36.90 54.0 468(-2) 15 610.8 谷原義明
15 3 5 キャクタス 牝3 柴山雄一 1:25.3 48.8 03-08 36.8 36.38 54.0 446(±0) 14 396.6 栗田徹

ラップタイム

12.7 - 11.2 - 11.4 - 11.3 - 11.1 - 12.1 - 12.4
平均1F:11.43 平均3F:34.29 RPCI:43.54 PCI3:53.33

通過タイム

12.7 - 23.9 - 35.3 - 46.6 - 57.7 - 69.8 - 82.2
69.5 - 58.3 - 46.9 - 35.6(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 3 860 4
複勝 3 220 4
9 150 2
12 140 1
枠連 2-7 590 3
馬連 3-12 1,730 6
方式 馬番 配当 人気
馬単 3-12 3,710 14
ワイド 3-9 890 13
3-12 620 6
9-12 290 1
三連複 3-9-12 2,220 5
三連単 3-12-9 18,700 58

レース動画




コーナー通過

3コーナー 8,3(1,5,9)12(2,7,14)10(6,13)(4,11)-15
4コーナー 8=3-9(1,12)(2,14)(6,5,7)10(4,11)13-15

レース後のコメント

  • 1着 アルモニカ川田将雅騎手
    「2枠3番と枠も良かったですし、苦しくない流れで展開も向きましたが、あの位置で我慢できていましたね。」
  • 2着 ミュージアムヒル石橋脩騎手
    「初めて乗せてもらいましたが、賢くて従順で乗りやすいです。レースでも折り合いがつきましたし、自分の見立てでは普通なら勝てていたと思いますが、それだけ勝ち馬が強かったということでしょう。今日は勝てなかったということだけで、何も注文がつくところがありません。素質の高い馬です。」
  • 3着 レッドイリーゼ松岡正海騎手
    「ゲートに課題があったのですが今日は出てくれました。前後を気に出来るいい位置でしたがキャリアの浅さを感じました。上を目指しているだけに交わしてほしかったです。」
  • 4着 サウンドキアラ戸崎圭太騎手
    「枠順もあり外を回る形でした。レース内容は良かったと思います。手前を替えにくいと聞いていましたが、しっかり替えて伸びてくれました。」
  • 5着 ラソワドール田辺裕信騎手
    「落ち着いていて雰囲気も良かったですけど、1400では脚が溜まりませんでした。」
  • 6着 ファストライフ北村宏司騎手
    「ゲートが開く直前に力が入るところがあって、伸び上がるスタートになりました。リカバリーをしていって、それでもいいポジションにはなりませんでしたが、詰め寄ってくれました。」

コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail