KeibaList

第4回 サウジアラビアロイヤルカップ (G3)

サラ系2歳 オープン 4回東京1日15:45発走 芝:良
1600m 晴 左 (国際) 馬齢 (特指)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
4 4 グランアレグリア 牝2 C.ルメール 1:34.0 55.9 02-02 34.0 36.00 54.0 476(+18) 1 1.3 藤沢和雄 3329万
2 5 5 ドゴール 牡2 津村明秀 1:34.6 3.1/2 58.4 07-07 33.7 36.54 55.0 448(+4) 7 45.2 黒岩陽一 1308万
3 2 2 アマーティ 牝2 三浦皇成 1:34.8 54.9 03-03 34.5 36.18 54.0 472(-8) 4 17.0 武井亮 834万
4 3 3 ドラウプニル 牡2 J.モレイラ 1:35.0 1.1/4 56.2 06-06 34.3 36.42 55.0 464(+2) 3 6.9 斉藤崇史 500万
5 1 1 シャドウエンペラー 牡2 和田竜二 1:35.0 クビ 57.2 07-07 34.1 36.54 55.0 474(-4) 2 5.7 岡田稲男 330万
6 8 8 トーラスジェミニ 牡2 吉田隼人 1:35.0 クビ 52.4 01-01 35.1 35.94 55.0 464(+6) 8 208.3 小桧山悟
7 7 7 セグレドスペリオル 牡2 川又賢治 1:35.1 クビ 54.4 03-05 34.7 36.24 55.0 462(±0) 5 25.7 宮本博
8 6 6 サムシングジャスト 牝2 横山典弘 1:35.9 51.6 03-03 35.6 36.18 54.0 476(-8) 6 33.0 松田国英

ラップタイム

13.1 - 11.8 - 11.9 - 11.5 - 11.6 - 11.3 - 11.1 - 11.7
平均1F:11.25 平均3F:33.75 RPCI:48.36 PCI3:55.67

通過タイム

13.1 - 24.9 - 36.8 - 48.3 - 59.9 - 71.2 - 82.3 - 94.0
69.1 - 57.2 - 45.7 - 34.1(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 4 130 1
複勝 2 190 4
4 110 1
5 390 7
馬連 4-5 2,080 7
方式 馬番 配当 人気
馬単 4-5 2,290 8
ワイド 2-4 270 3
2-5 2,180 18
4-5 710 9
三連複 2-4-5 4,110 13
三連単 4-5-2 12,060 38

レース動画




コーナー通過

3コーナー (*8,4)(6,2,7)-3-(1,5)
4コーナー 8,4(6,2)7,3(1,5)

レース後のコメント

  • 1着 グランアレグリア藤沢和雄調教師
    「早い時期にデビュー戦を使いましたが、その後は飼い葉も良く食べて大きくなりました。今回は春先ほどの調教量は積んでいませんでしたが息はできていました。スタートでジャンプしたのはたまたまでしょう。今後のローテーションは厩舎に帰ってから考えます。」
  • 1着 グランアレグリアC.ルメール騎手
    「ゲートが開く瞬間にジャンプしてしまいました。それでもすぐにペースが遅くなってポジションを上げると2番手でリラックスして走らせることができました。うまく息が入りました。もともと能力が高い馬で、初戦から全体的にパワーアップしていました。」
  • 2着 ドゴール津村明秀騎手
    「距離が持つかどうか不安だったので、落ち着いて走らせました。距離はマイルぐらいまでならもちそうです。いいレースが出来ましたが、今日は勝った馬が強すぎました。」
  • 3着 アマーティ三浦皇成騎手
    「慎重な性格の馬で、ソワソワしながら走っていましたが、馬群に入ってからはこの馬のリズムで走れました。最後の直線では、坂で少し走りづらそうでしたが、力のあるところは見せられました。」
  • 4着 ドラウプニルJ.モレイラ騎手
    「スタートが良く、いいポジションが取れました。前走は馬群の中で競馬をしておらず、今日は馬群の中で競馬をしましたが、少しスムーズさを欠くところがありました。ラストはいい脚でしたが、勝った馬は別格でした。」
  • 5着 シャドウエンペラー和田竜二騎手
    「返し馬で緩さがあったこともあり、テンからスピードに乗れませんでした。ただ、ポテンシャルは高い馬なので、馬が整ってきたらかなり走れると思います。」
  • 6着 トーラスジェミニ吉田隼人騎手
    「2番手の馬に来られて厳しくなったが、差のない6着でした。」
  • 7着 セグレドスペリオル川又賢治騎手
    「思ったよりもゲートを出て、いい位置を取れたが、勝ち馬にまくってこられてハミをかんでしまった。その後にハミは抜けたが、そのぶんしまいに伸び切れなかった。」
  • 8着 サムシングジャスト松田国英調教師
    「返し馬も楽に行ってしまい、闘争心が…。あの子はオンとオフがはっきりしているので、気持ちの面で調整を失敗してしまった。」

サウジアラビアロイヤルカップ(サウジアラビアロイヤルカップ)のその他情報…

正賞はリヤド馬事クラブ賞。
旧名称はいちょうステークス(1984-2014)。
備考…サウジアラビアロイヤルカップは2歳マイル路線のさらなる充実、およびローテーションを整備する観点から2014年に「いちょうステークス」の名称で新設された重賞競走。
2014年に新設重賞に格上げされ,2016年 にGⅢに新規格付された。
サウジアラビアとの交換競走。




コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail