KeibaList

第66回 アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス (G2)

サラ系3歳以上 オープン 4回東京4日15:45発走 芝:良
1800m 曇 左 牝 (国際) 別定 (指定)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
4 4 ディアドラ 牝4 C.ルメール 1:44.7 62.1 11-09-09 32.3 36.20 56.0 498(+8) 1 2.3 橋田満 5580万
2 8 10 リスグラシュー 牝4 M.デムーロ 1:44.7 クビ 60.6 09-07-07 32.6 36.05 54.0 460(+12) 2 3.0 矢作芳人 2223万
3 2 2 フロンテアクイーン 牝5 蛯名正義 1:44.8 1/2 59.3 05-05-06 32.9 35.95 54.0 474(+14) 7 21.5 国枝栄 1411万
4 6 6 ジュールポレール 牝5 幸英明 1:45.0 1.1/4 58.1 05-05-05 33.2 35.90 56.0 468(+8) 4 11.8 西園正都 830万
5 1 1 クロコスミア 牝5 岩田康誠 1:45.2 1.1/4 55.6 02-02-02 33.8 35.70 55.0 432(+2) 6 16.3 西浦勝一 550万
6 7 9 カワキタエンカ 牝4 池添謙一 1:45.2 クビ 49.0 01-01-01 35.3 34.95 54.0 464(±0) 8 23.8 浜田多実雄
7 7 8 アドマイヤリード 牝5 田辺裕信 1:45.3 クビ 61.0 09-11-10 32.7 36.30 55.0 434(+4) 9 29.0 須貝尚介
8 6 7 メイズオブオナー 牝4 福永祐一 1:45.7 2.1/2 57.8 07-07-08 33.5 36.10 54.0 452(-4) 10 113.1 藤原英昭
9 8 11 ミスパンテール 牝4 横山典弘 1:45.9 1.1/4 59.0 08-09-10 33.3 36.30 55.0 506(+2) 5 11.9 昆貢
10 3 3 ソウルスターリング 牝4 北村宏司 1:45.9 ハナ 54.8 03-03-03 34.2 35.85 55.0 490(+2) 3 7.7 藤沢和雄
11 5 5 キョウワゼノビア 牝5 田中勝春 1:46.2 53.5 03-03-03 34.6 35.80 54.0 478(-2) 11 171.9 角田晃一

ラップタイム

12.5 - 11.0 - 11.4 - 11.5 - 11.8 - 11.7 - 11.4 - 11.6 - 11.8
平均1F:11.11 , 平均3F:34.95 , RPCI:50.43 , PCI3:60.33

通過タイム

12.5 - 23.5 - 34.9 - 46.4 - 58.2 - 69.9 - 81.3 - 92.9 - 104.7
69.8 - 58.3 - 46.5 - 34.8(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 4 230 1
複勝 2 240 6
4 110 1
10 120 2
枠連 4-8 290 1
馬連 4-10 380 1
方式 馬番 配当 人気
馬単 4-10 720 1
ワイド 2-4 490 6
2-10 520 9
4-10 180 1
三連複 2-4-10 1,310 4
三連単 4-10-2 4,290 6

レース動画




コーナー通過

2コーナー 9,1(3,5)(2,6)7,11(8,10)4
3コーナー 9=1(3,5)(2,6)(7,10)(11,4)8
4コーナー 9=1(3,5)6,2,10,7,4(11,8)

レース後のコメント

  • 1着 ディアドラ橋田満調教師
    「まだ次の目標があるから余裕残しの体だった。ただ、体が充実してきたし、上背も伸びている。新馬の時から40キロくらい増えていて、成長力がこの馬のすごくいいところ。今年の最大目標は香港C。ドバイも合ったし、香港もコース、馬場ともに合うと思うんですよ。」
  • 1着 ディアドラC.ルメール騎手
    「今日はすごくいいレースをしました。後ろからで、直線に入ったときには少し心配でした。良馬場で後ろからでは難しいですからね。それでも彼女はずっとリラックスしていて、直線はすごくいい脚を使ってくれました。」
  • 2着 リスグラシュー矢作芳人調教師
    「もっと身体は増えていてほしかったですね。想定では20kgくらいプラスと思っていましたが、どうしても東京に来ると、体重が落ちてしまいますね。それでも、馬は少しパワーアップしていますし、マイルを使ってきたので、1F距離が延びる今回は折り合いをテーマにしていましたが、問題なくこなしてくれましたね。しかし、勝ち馬は強いですね。本番では短期免許をとれれば、モレイラ騎手が乗ってくれる予定ですし、エリザベス女王杯に向かいたいです。」
  • 2着 リスグラシューM.デムーロ騎手
    「残念です。すごくいい競馬をして最後まで伸びていましたが、今日は勝った馬が強すぎました。」
  • 3着 フロンテアクイーン蛯名正義騎手
    「このメンバーを相手にこれだけ頑張っているのですから、大した馬です。今まではスムーズに行けないところと脆いところがあったのですが、そのあたりが成長してきました。本来ならこの馬の勝ちパターンだったのですが、それを差した上位2頭は強すぎました。」
  • 4着 ジュールポレール幸英明騎手
    「上位とそんなに差はなかったです。前回ヴィクトリアマイルを勝った時もそうですが、使って良くなるタイプだと思います。」
  • 5着 クロコスミア岩田康誠騎手
    「自分のペースで運んだ。最後まで止まっていないし、ジリジリと伸びてくれた。」
  • 6着 カワキタエンカ池添謙一騎手
    「ハミを外してしまうと行ってしまうので、こういう競馬しかできないが、牝馬同士であればやれると思う。」
  • 7着 アドマイヤリード田辺裕信騎手
    「スローの瞬発力勝負になればこの馬に良かったのですが、ペースが淡々と流れてしまいました。最後の直線で勝ち馬と一緒に上がって行けたら良かったのですが、この馬なりに頑張っています。」
  • 8着 メイズオブオナー福永祐一騎手
    「道中にムキになるところがあったし、うまく乗れなかった。」
  • 9着 ミスパンテール昆貢調教師
    「久々は関係ない。イレ込みはいつも通り。2週前にオーバーワークの調教になり、直前で加減をしたが、思ったような調整をできなかった。」
  • 10着 ソウルスターリング北村宏司騎手
    「落ち着いて状態は良かった。切れ味勝負になると分が悪い。平均的に脚を使う方がいい。」
  • 11着 キョウワゼノビア田中勝春騎手
    「流れに乗れたが、少し脚が足りない。スッと前に行ってしまったが、もう少しじっくり乗ってもよかったのかな。」

府中牝馬ステークス(ふちゅうひんばステークス)のその他情報…

正賞は府中市長賞、レパーズタウン競馬場賞。
旧名称は東京牝馬特別(1953-1963),東京タイムズ杯東京牝馬特別(1964),東京タイムズ杯牝馬特別(1965-1966),牝馬東京タイムズ杯(1967-1991),府中牝馬ステークス(1992-2016)。
備考…府中牝馬ステークスは、東京競馬場で開催される1953年に創設された中央競馬の重賞競走。
1984年にグレード制施行によりGⅢに格付けされ、2011年にGⅡに格上げされた。
エリザベス女王杯への重要な前哨戦となっており、2014年からは、1着馬にエリザベス女王杯の優先出走権が付与される。
現在中央競馬で行われる3歳以上の牝馬限定重賞競走としては、最も長い歴史を持つ。



コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail