KeibaList

第141回 中山大障害 (J.G1)

サラ障害3歳以上 オープン 5回中山7日14:45発走 芝:良
4100m 小雨 芝 (国際) 定量



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
4 5 ニホンピロバロン 牡8 石神深一 4:40.8 284.2 02-03-01-01 13.7 45.79 63.0 486(±0) 3 6.8 田所秀孝 6646万
2 5 6 タイセイドリーム 牡8 平沢健治 4:40.8 ハナ 284.2 04-04-04-03 13.7 45.79 63.0 546(+2) 5 15.8 矢作芳人 2613万
3 4 4 マイネルプロンプト セン6 森一馬 4:41.1 284.6 05-05-05-04 13.7 45.84 63.0 488(±0) 6 16.3 坂口正則 1707万
4 2 2 シンキングダンサー 牡5 金子光希 4:41.5 2.1/2 285.1 07-07-06-05 13.7 45.91 63.0 480(±0) 7 34.9 武市康男 990万
5 6 8 ミヤジタイガ 牡8 西谷誠 4:41.9 2.1/2 283.0 02-02-02-02 13.8 45.96 63.0 502(-4) 2 6.5 武幸四郎 660万
6 3 3 プレシャスタイム 牡5 北沢伸也 4:42.5 3.1/2 283.8 08-08-10-07 13.8 46.06 63.0 438(±0) 11 278.2 藤沢則雄
7 7 10 ルペールノエル 牡8 高田潤 4:43.4 284.9 09-08-07-06 13.8 46.22 63.0 516(+6) 4 13.8 藤原英昭
8 8 12 シゲルクロカジキ 牡5 植野貴也 4:44.5 283.7 09-10-11-10 13.9 46.39 63.0 524(+2) 9 199.6 服部利之
9 8 13 シゲルロウニンアジ 牡5 中村将之 4:44.8 1.3/4 284.1 05-06-09-08 13.9 46.44 63.0 498(-4) 12 299.8 湯窪幸雄
10 1 1 エルゼロ 牡5 五十嵐雄祐 4:45.2 2.1/2 284.6 11-11-08-09 13.9 46.51 63.0 502(+8) 8 106.5 武井亮
11 7 11 エアカーディナル 牡7 熊沢重文 4:45.6 2.1/2 285.1 11-12-12-11 13.9 46.58 63.0 496(±0) 10 203.9 笹田和秀
12 5 7 トーセンメリッサ 牝6 大江原圭 4:49.1 大差 284.3 13-13-13-12 14.1 47.14 61.0 498(+12) 13 439.2 小桧山悟
6 9 アップトゥデイト 牡8 白浜雄造 - - 01-01-03- - - 63.0 532(+2) 1 1.4 佐々木晶三

ラップタイム

PCI3:284.00

通過タイム


払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 5 680 3
複勝 4 880 6
5 510 2
6 880 5
枠連 4-5 2,250 7
馬連 5-6 4,460 10
方式 馬番 配当 人気
馬単 5-6 7,940 19
ワイド 4-5 1,210 14
4-6 1,670 16
5-6 840 8
三連複 4-5-6 10,250 24
三連単 5-6-4 64,680 126

レース動画




コーナー通過

1コーナー 9-(5,8)-6(13,4)-2-3(10,12)-(1,11)-7
2コーナー 9,8,5-6,4,13,2-(10,3)12,1,11-7
3コーナー (8,*5)9,6=4,2-10,1,13,3,12=11=7
4コーナー (8,*5)-6=4,2,10,3,13,1-12=11=79

レース後のコメント

  • 中止 アップトゥデイト佐々木晶三調教師
    「まさかの落馬。出血していたが外傷で済んでいるとは思うけど、とにかくケガの様子をみて。」
  • 1着 ニホンピロバロン田所秀孝調教師
    「オジュウチョウサンが有馬記念にいくような話が出たので声をかけたら、快く引き受けてくれた。」
  • 1着 ニホンピロバロン石神深一騎手
    「これまでのレースを見ていて強い馬だと思っていました。うまく誘導できればいいレースをしてくれると思っていました。8ヶ月ぶりでしたが、最後にいい脚を使ってくれました。なるべく前の馬から離されないようにレースを進めました。うまくアップトゥデイトの後ろの位置が取れました。早めにプレッシャーをかけに行こうと思いましたが、先にミヤジタイガが動いてくれて、ひと息入って、その分最後の何cmかの差になりました。」
  • 2着 タイセイドリーム平沢健治騎手
    「チークピーシーズを着けた効果が大きく行きっぷりが良かったです。また、馬の調子も良かった事もあり、ハナ差まで追い詰められました。ただ、差が差なだけに悔しい気持ちで一杯です。」
  • 3着 マイネルプロンプト森一馬騎手
    「初の大障害でしたが、よく頑張ってくれました。手応えが怪しくなる所もありましたが、最後まで脚を使っていました。夏場からコンスタントに使っていますが、調整してくださった陣営に感謝します。」
  • 4着 シンキングダンサー金子光希騎手
    「今回は納得のレースをしてくれて、4着に来たことに感謝です。調子が良くなるようスタッフが尽力してくださったことと、この馬自身が去年の経験をいかしたことが結果につながりました。」
  • 5着 ミヤジタイガ西谷誠騎手
    「アップトゥデイトにプレッシャーをかけて、ロングスパートに持ち込むのは想定通りでした。そこで封じ込めれば良かったですが、負けたのは勝ちに行った分ですので、とても良い内容でした。飛越がものすごく上手い馬ですね。」
  • 6着 プレシャスタイム北沢伸也騎手
    「2走前に転倒したこともあり、馬が気を遣いながら走っていました。それでも最後まで止まっていないですし、今日は価値ある6着です。」
  • 7着 ルペールノエル高田潤騎手
    「直前の雨で上滑りする馬場になってしまったことが痛かったです。重馬場は大丈夫なのでどうせならしっかり降ってくれた方が良かったですけど、上滑りする馬場でコーナーの度にトモを滑らせてレースになりませんでした。馬の体調が良かっただけに悔しいです。運がなかったです。」
  • 8着 シゲルクロカジキ植野貴也騎手
    「前回中山で走ったときよりもバンケットが上手になっていました。トリッキーなコースは得意ですが、今日は相手が強かったですね。まだ5歳ですし、これから経験を積んでいけば楽しみです。」
  • 9着 シゲルロウニンアジ中村将之騎手
    「枠も枠なので、ある程度前についていこうと思っていました。良い位置で走れましたし、今日のレースが良い経験になると思います。これからの馬ですよ。」
  • 10着 エルゼロ五十嵐雄祐騎手
    「テンの脚が使えませんし内枠だったので後方からになりました。後半から脚を使わせようと向正面から動こうと思いましたが、距離が長いですし相手も強いので最後は苦しくなってしまいました。それでも飛越は問題ありませんし、スタミナがあるので長距離戦で活躍できると思います。」

中山大障害(なかやまだいしょうがい)のその他情報…

正賞は農林水産大臣賞,日本馬主協会連合会会長賞。
旧名称は大障碍特別競走(1934),農林省賞典障碍(1935~1937),中山農林省賞典障碍(1938~1942),中山農商省賞典障碍(1943~1946),農林省賞典障碍(1947),中山大障碍(1948~1953),農林省賞典 中山大障碍(1954~1969),農林省賞典 中山大障害(1970~1977)。
備考…中山大障害は、1934年に創設された中山競馬場で施行されるサラ系3歳以上の馬による中央競馬の重賞競走。
1999年にグレード制導入によりJ・GⅠに格付けされた。




コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail