KeibaList

若葉ステークス (特別競走)

サラ系3歳 オープン 1回阪神7日15:35発走 芝:良
2000m 晴 右 (混合) 馬齢 (指定)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
6 7 アイトーン 牡3 国分恭介 2:00.0 52.8 01-01-01-01 35.3 36.30 56.0 474(-2) 8 45.0 五十嵐忠男 1929万
2 6 8 ダブルシャープ 牡3 和田竜二 2:00.2 1.1/4 54.7 10-07-07-07 34.9 36.56 56.0 472(±0) 3 15.8 渡辺薫彦 768万
3 3 3 ロードアクシス 牡3 酒井学 2:00.3 1/2 53.2 04-04-04-03 35.3 36.43 56.0 452(±0) 11 334.4 奥村豊 484万
4 8 11 タニノフランケル 牡3 幸英明 2:00.3 アタマ 52.4 02-02-02-02 35.5 36.34 56.0 526(-4) 4 17.3 角居勝彦 290万
5 8 12 タイムフライヤー 牡3 C.ルメール 2:00.5 55.1 09-10-10-10 34.9 36.69 56.0 458(+2) 1 1.2 松田国英 190万
6 4 4 メイショウテッコン 牡3 古川吉洋 2:01.0 53.6 10-10-10-10 35.4 36.69 56.0 488(-12) 6 19.1 高橋義忠
7 7 9 ジュンヴァルロ 牡3 D.バルジュー 2:01.1 1/2 51.7 05-04-05-05 35.9 36.51 56.0 486(+2) 5 17.9 友道康夫
8 2 2 ダノンフォーチュン 牡3 浜中俊 2:01.2 3/4 51.8 07-07-07-07 35.9 36.56 56.0 510(-2) 2 6.7 大久保龍志
9 1 1 クリノカポネ 牡3 佐藤友則 2:02.0 52.8 12-12-12-12 35.9 36.90 56.0 460(-4) 12 467.7 谷潔
10 5 5 シエラネバダ 牡3 松山弘平 2:02.2 48.3 05-04-05-05 37.1 36.47 56.0 512(±0) 9 89.8 音無秀孝
11 5 6 ビービーデフィ 牡3 藤岡佑介 2:02.5 47.1 03-03-03-03 37.5 36.43 56.0 492(-8) 7 23.5 角居勝彦
12 7 10 テイエムリボー 牡3 四位洋文 2:04.2 大差 44.3 07-07-07-09 38.8 36.60 56.0 482(+4) 10 137.8 武英智

ラップタイム

12.6 - 11.3 - 12.1 - 12.4 - 12.0 - 12.3 - 12.0 - 11.6 - 11.7 - 12.0
平均1F:11.70 , 平均3F:36.30 , RPCI:52.83 , PCI3:53.00

通過タイム

12.6 - 23.9 - 36.0 - 48.4 - 60.4 - 72.7 - 84.7 - 96.3 - 108.0 - 120.0
71.6 - 59.6 - 47.3 - 35.3(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 7 4,500 8
複勝 3 11,720 11
7 2,850 8
8 1,020 4
枠連 6-6 31,770 22
馬連 7-8 21,220 30
方式 馬番 配当 人気
馬単 7-8 47,660 56
ワイド 3-7 34,160 57
3-8 20,960 50
7-8 3,560 27
三連複 3-7-8 642,490 182
三連単 7-8-3 4,910,630 952

レース動画




コーナー通過

1コーナー 7,11,6,3(5,9)(2,10)12(8,4)=1
2コーナー 7,11,6(3,5,9)(8,2,10)(4,12)-1
3コーナー 7,11,6,3(5,9)(8,2,10)(4,12)-1
4コーナー 7,11(3,6)(5,9)(8,2)10(4,12)-1

レース後のコメント

  • 1着 アイトーン五十嵐忠男調教師
     「すんなり行かせてもらえたのが最大の勝因。二枚腰には驚いたけどね。全部がうまくいった。」
  • 1着 アイトーン国分恭介騎手
    「好スタートを切れました。ハナに行った時に成績を出していたので、何が何でもという思いでした。ハナに行ってしまえばリラックスして走るので、他にまくってくる馬がいないかどうか考えていました。直線半ばで迫られても、もうひと伸びするタイプで、根性も良いです。時計も詰めていますし、成長しています。」
  • 2着 ダブルシャープ和田竜二騎手
    「出遅れましたが、スペースがあいていたので、流れとしては最高でした。折り合いをつけたら距離的に頑張ってくれました。伸び切れないところもありますが、今後の成長を期待しています。」
  • 3着 ロードアクシス酒井学騎手
    「出たところで、というイメージ。理想のポジションで競馬できたし、リズム良く運べた。できれば、もう1頭負かしたかった。」
  • 4着 タニノフランケル幸英明騎手
    「2番手で良い流れでした。しかし、3~4コーナーで蹄鉄がとんでしまい、それが影響したのでしょうか。坂で止まってしまいました。」
  • 5着 タイムフライヤーC.ルメール騎手
    「休み明けで少し太かったですが、最後は良い脚を使ってくれました。しかし、前が止まりませんでした。次は大きなチャンスがあると思います。」
  • 6着 メイショウテッコン古川吉洋騎手
    「スタートでつまずきました。それが全てです。思ったようなポジションも取れませんでした。調教ほど動けていませんでしたし、まだまだこれからの馬です。」
  • 8着 ダノンフォーチュン浜中俊騎手
    「中団あたりでなだめつつ運んだが、脚がたまってなかった。」
  • 11着 ビービーデフィ藤岡佑介騎手
    「なだめるのに時間がかかり、最後はアップアップになってしまった。時間をかけて良くなりそうなタイプです。」

コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail