KeibaList

第54回 小倉記念 (G3)

サラ系3歳以上 オープン 2回小倉4日15:35発走 芝:良
2000m 晴 右 (国際) ハンデ (特指)



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
8 11 トリオンフ セン4 武豊 1:56.9 56.7 02-02-02-01 33.5 35.74 57.0 532(+2) 1 3.3 須貝尚介 4142万
2 7 10 サトノクロニクル 牡4 M.デムーロ 1:57.4 56.0 04-04-03-03 33.8 35.83 57.0 462(+4) 2 4.3 池江泰寿 1612万
3 6 7 マウントゴールド 牡5 浜中俊 1:57.4 クビ 55.1 01-01-01-02 34.0 35.74 54.0 452(+10) 5 9.8 池江泰寿 1006万
4 2 2 レイホーロマンス 牝5 北村友一 1:57.6 1.1/4 58.0 09-09-09-06 33.4 36.09 51.0 426(+6) 8 23.9 橋田満 620万
5 3 3 ストーンウェア 牡6 蛯名正義 1:57.6 クビ 56.7 05-05-05-05 33.7 35.96 54.0 464(-6) 6 12.6 吉田直弘 410万
6 7 9 エーティーサンダー 牡5 荻野極 1:57.7 1/2 55.5 03-03-03-03 34.0 35.87 51.0 526(+2) 12 155.3 湯窪幸雄
7 8 12 サンマルティン セン6 池添謙一 1:57.7 クビ 57.3 09-09-09-09 33.6 36.04 56.0 502(±0) 3 4.9 国枝栄
8 1 1 キョウヘイ 牡4 高倉稜 1:57.8 クビ 56.5 07-07-07-06 33.8 36.00 55.0 438(+2) 9 30.3 宮本博
9 5 5 キンショーユキヒメ 牝5 秋山真一郎 1:58.0 1.1/2 55.9 07-07-07-06 34.0 36.00 54.0 508(+4) 10 43.7 中村均
10 5 6 マイネルサージュ 牡6 和田竜二 1:58.2 1.1/4 56.1 11-11-09-09 34.0 36.09 56.0 506(±0) 7 21.3 鹿戸雄一
11 6 8 メドウラーク 牡7 丸田恭介 1:58.4 1.1/2 56.4 11-12-12-11 34.0 36.17 56.0 508(+2) 11 59.7 橋田満
12 4 4 ストロングタイタン 牡5 B.アヴドゥラ 2:05.2 大差 37.1 05-05-05-12 41.3 35.96 57.0 516(-6) 4 5.7 池江泰寿

ラップタイム

12.5 - 11.2 - 11.9 - 12.5 - 11.9 - 11.7 - 11.7 - 11.1 - 10.9 - 11.5
平均1F:11.10 平均3F:33.30 RPCI:49.15 PCI3:55.67

通過タイム

12.5 - 23.7 - 35.6 - 48.1 - 60.0 - 71.7 - 83.4 - 94.5 - 105.4 - 116.9
68.8 - 56.9 - 45.2 - 33.5(上り)

払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 11 330 1
複勝 7 250 5
10 170 3
11 130 1
枠連 7-8 450 1
馬連 10-11 790 2
方式 馬番 配当 人気
馬単 11-10 1,500 3
ワイド 7-10 890 10
7-11 610 7
10-11 320 1
三連複 7-10-11 2,880 7
三連単 11-10-7 10,700 21

レース動画




コーナー通過

1コーナー 7,11,9,10(3,4)(1,5)(2,12)(6,8)
2コーナー (*7,11)9,10(3,4)(1,5)(2,12)6,8
3コーナー (*7,11)(9,10)(3,4)(1,5)(6,2,12)8
4コーナー (7,*11)(9,10)3(1,2,5)(6,12)-8-4

レース後のコメント

  • 1着 トリオンフ武豊騎手
    「初めて乗りましたが、強かったです。スタート前から積極的に行こうと思っていました。道中は良い走りで、早めに行こうと思いました。乗り味が良く、きれいな走りで、馬自体もきれいです。この馬の話をいただいたときは良いチャンスだと思い、楽しみでしたし、ものにしたいと思っていました。」
  • 1着 トリオンフ須貝尚介調教師
    「逃げ馬がいなかったので、積極的な競馬をしようと意見は一致していた。ユタカちゃんは調教で1回乗れば雰囲気が分かるから。この馬の本質を引き出してくれた。見事な騎乗だった。今後は未定だが秋に大きいところを狙うなら、賞金は十分足りると思う。」
  • 2着 サトノクロニクルM.デムーロ騎手
    「頑張りました。しかし、この距離は短いように思いました。」
  • 3着 マウントゴールド浜中俊騎手
    「ハナに立つことを考えていて、思った通りの展開になりました。よく頑張ってくれました。」
  • 4着 レイホーロマンス北村友一騎手
    「全体の時計も早く、上がりも早い中、しっかりと良い脚を使ってくれました。今のきれいな馬場も合っていると思います。」
  • 5着 ストーンウェア蛯名正義騎手
    「レースの予定をスライドした影響か、本調子にはもう少しといった感じでした。それでも最後まで脚を使って伸びてくれました。」
  • 6着 エーティーサンダー荻野極騎手
    「メンバーが強いので、内でロスのない競馬を心がけました。スムーズに運べましたし、この相手に本当によく頑張ってくれました。」
  • 7着 サンマルティン池添謙一騎手
    「ハミの効果もあって折り合いはつきました。ただ、前の馬に上がり33秒5で走られては厳しいですし、3コーナーで下がってくる馬のあおりも受けてしまいました。」
  • 8着 キョウヘイ高倉稜騎手
    「うながすと、むきになって走っていました。前が止まらない流れも厳しかったです。」
  • 9着 キンショーユキヒメ秋山真一郎騎手
    「この馬にとっては全体の時計も上がりも速すぎました。」
  • 10着 マイネルサージュ和田竜二騎手
    「前半が遅かったし、動けない位置にも入ってしまいました。」
  • 11着 メドウラーク丸田恭介騎手
    「展開の助けが必要ですし、前走の七夕賞1着と違い、高速決着になってしまいましたからね。」
  • 12着 ストロングタイタンB.アヴドゥラ騎手
    「4コーナーまで脚を溜めていましたが......。診断では心房細動だということです。」

小倉記念(こくらきねん)のその他情報…

正賞は農林水産大臣賞。
旧名称は小倉記念(1965),農林省賞典小倉記念(1966-1977)。
備考…小倉記念は1965年に、4歳(現3歳)以上の馬による重賞競走として創設された。
1984年にGⅢに格付けされた。
<芝2000m(1965-)>
小倉競馬場で施行される重賞競走では最も歴史が古い



コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail