KeibaList

秋華賞 過去のレース情報




開催データ 馬場 頭数 1着 人気 タイム 騎手 調教師 | 2着 人気 タイム | 3着 人気 タイム
第23回 京都2000m 17 アーモンドアイ 1 1:58.5 C.ルメール 国枝栄 | ミッキーチャーム 5 1:58.7 | カンタービレ 3 1:58.9
第22回 京都2000m 18 ディアドラ 3 2:00.2 C.ルメール 橋田満 | リスグラシュー 4 2:00.4 | モズカッチャン 5 2:00.4
第21回 京都2000m 18 ヴィブロス 3 1:58.6 福永祐一 友道康夫 | パールコード 4 1:58.7 | カイザーバル 8 1:58.8
第20回 京都2000m 18 ミッキークイーン 1 1:56.9 浜中俊 池江泰寿 | クイーンズリング 5 1:56.9 | マキシマムドパリ 8 1:57.1
第19回 京都2000m 17 ショウナンパンドラ 3 1:57.0 浜中俊 高野友和 | ヌーヴォレコルト 1 1:57.0 | タガノエトワール 4 1:57.2
第18回 京都2000m 18 メイショウマンボ 3 1:58.6 武幸四郎 飯田明弘 | スマートレイアー 2 1:58.8 | リラコサージュ 15 1:58.8
第17回 京都2000m 18 ジェンティルドンナ 1 2:00.4 岩田康誠 石坂正 | ヴィルシーナ 2 2:00.4 | アロマティコ 6 2:00.6
第16回 京都2000m 稍重 18 アヴェンチュラ 2 1:58.2 岩田康誠 角居勝彦 | キョウワジャンヌ 7 1:58.4 | ホエールキャプチャ 1 1:58.6
第15回 京都2000m 18 アパパネ 1 1:58.4 蛯名正義 国枝栄 | アニメイトバイオ 6 1:58.5 | アプリコットフィズ 2 1:58.6
第14回 京都2000m 18 レッドディザイア 2 1:58.2 四位洋文 松永幹夫 | ブロードストリート 3 1:58.4 | クーデグレイス 7 1:58.5
第13回 京都2000m 18 ブラックエンブレム 11 1:58.4 岩田康誠 小島茂之 | ムードインディゴ 8 1:58.5 | プロヴィナージュ 16 1:58.6
第12回 京都2000m 18 ダイワスカーレット 2 1:59.1 安藤勝己 松田国英 | レインダンス 7 1:59.3 | ウオッカ 1 1:59.3
第11回 京都2000m 18 カワカミプリンセス 2 1:58.2 本田優 西浦勝一 | アサヒライジング 5 1:58.3 | フサイチパンドラ 4 1:58.5
第10回 京都2000m 18 エアメサイア 2 1:59.2 武豊 伊藤雄二 | ラインクラフト 1 1:59.2 | ニシノナースコール 5 1:59.7
第9回 京都2000m 18 スイープトウショウ 2 1:58.4 池添謙一 鶴留明雄 | ヤマニンシュクル 5 1:58.5 | ウイングレット 10 1:59.3
第8回 京都2000m 18 スティルインラブ 2 1:59.1 幸英明 松元省一 | アドマイヤグルーヴ 1 1:59.2 | ヤマカツリリー 8 1:59.2
第7回 京都2000m 18 ファインモーション 1 1:58.1 武豊 伊藤雄二 | サクラヴィクトリア 3 1:58.7 | シアリアスバイオ 7 1:58.7
第6回 京都2000m 18 テイエムオーシャン 1 1:58.5 本田優 西浦勝一 | ローズバド 2 1:58.6 | レディパステル 3 1:58.9
第5回 京都2000m 18 ティコティコタック 10 1:59.9 武幸四郎 松田正弘 | ヤマカツスズラン 7 2:00.0 | トーワトレジャー 5 2:00.1
第4回 京都2000m 18 ブゼンキャンドル 12 1:59.3 安田康彦 松田博資 | クロックワーク 10 1:59.3 | ヒシピナクル 2 1:59.4
第3回 京都2000m 18 ファレノプシス 2 2:02.4 武豊 浜田光正 | ナリタルナパーク 14 2:02.6 | エアデジャヴー 1 2:02.7
第2回 京都2000m 18 メジロドーベル 1 2:00.1 吉田豊 大久保洋吉 | キョウエイマーチ 2 2:00.5 | エイシンカチータ 9 2:00.5
第1回 京都2000m 18 ファビラスラフイン 5 1:58.1 松永幹夫 長浜博之 | エリモシック 3 1:58.3 | ロゼカラー 7 1:58.4




秋華賞(しゅうかしょう)

格付けはG1
正賞は京都市長賞、日本馬主協会連合会会長賞。
備考…秋華賞は、1996年に創設された京都競馬場で開催される3歳牝馬限定のGI競走重賞競走で、牝馬三冠の最終戦。
1995年まではエリザベス女王杯が4歳(現3歳)牝馬三冠の最終戦として行われていたが、1996年よりエリザベス女王杯が古馬にも開放され4歳(現3歳)以上の牝馬限定戦となったため、新たな4歳(現3歳)牝馬限定のGⅠ競走として新設された。
紫苑ステークス、ローズステークスで三着以内になった馬に優先出走権がある。
秋華とは中国の詩人の杜甫や張衡が「あきのはな」と詩のなかで用いた言葉。
京都芝2000
Japan Racing Association