KeibaList

相模湖特別 (特別競走)

サラ系3歳以上 1000万円以下 3回東京5日
芝1400m 左 (混合) 定量 (特指)



馬名 性齢 調教師 斤量 戦績 総賞金 前走
アドマイヤスカイ 牡6 [西]梅田智之 57.0 34戦2勝 2629.2万 ディープインパクト 初風特別 中-13週
アンブロジオ 牡3 [東]菊沢隆徳 54.0 8戦3勝 4673.3万 ローズキングダム 新潟日報賞 中-8週
エクラミレネール 牝5 [東]高橋裕 55.0 26戦3勝 5838.4万 マツリダゴッホ 相模湖特別 中 0週
オルレアンローズ 牝5 [東]高木登 55.0 14戦3勝 3685.7万 ベーカバド 豊栄特別 中-8週
キーナンバー 牡5 [西]宮徹 57.0 25戦4勝 5106.4万 デュランダル 仲秋ステークス 中-13週
キタサンコンサート 牡6 [西]昆貢 57.0 22戦3勝 3440万 キンシャサノキセキ 別府特別 中-10週
キラービューティ 牝4 [西]高野友和 55.0 15戦3勝 3734.4万 ゼンノロブロイ 有松特別 中-3週
コスモヨハネ 牡6 [東]高橋裕 57.0 32戦3勝 6035.7万 ヨハネスブルグ 月岡温泉特別 中-6週
スフェーン 牡5 [東]小西一男 57.0 27戦2勝 2822万 メイショウボーラー さくらんぼ特別 中-2週
デルニエオール 牝3 [西]池江泰寿 52.0 7戦2勝 3039.2万 ステイゴールド 豊栄特別 中-8週
ナイトバナレット 牡4 [西]矢作芳人 57.0 12戦2勝 2933.2万 ディープブリランテ 長久手特別 中-5週
ハローユニコーン 牝4 [西]鮫島一歩 55.0 18戦3勝 4075.5万 ハーツクライ 西海賞 中-10週
ベストリゾート 牡4 [東]木村哲也 57.0 15戦3勝 4570.9万 ハービンジャー 相模湖特別 中 0週
マサノヒロイン 牝5 [東]大竹正博 55.0 8戦3勝 2877.5万 ゴールドヘイロー 五頭連峰特別 中-10週
メイショウヤマホコ 牡8 [西]藤沢則雄 57.0 41戦2勝 3987.8万 タニノギムレット 知多特別 中-2週
ヤマカツボーイ 牡6 [西]池添兼雄 57.0 27戦2勝 2851.7万 ハーツクライ 小豆島特別 中 0週
ユメノマイホーム 牝6 [東]伊藤伸一 55.0 49戦2勝 5695.6万 ストーミングホーム 木更津特別 中-12週

戦績はレース後にも更新された今現在の値です。
2018年6月16日(土)開催の相模湖特別の特別登録馬情報です。


コース情報

スタート地点は向正面直線の真ん中付近。スタート直後の3コーナー手前で緩やかな昇り坂があり、3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。各クラスで前半3ハロンより、後半3ハロンが速いのが特徴。コース形態上、京都や阪神の芝1400mよりもペースが落ち着きやすい。瞬発力勝負になり、上がりの速さが問われることになる。したがって、スプリンターのスピードよりも、マイラーの切れが武器になる。ただし、馬場状態にもよる。近年は外から差しにくい馬場になることが多い。また、Aコース、Bコースでは逃げ・先行・差し馬の成績はほぼ互角だが、CコースとDコースは逃げ・先行馬の好走が目立つ。スタートして間もなくカーブがあるため、内枠はやや有利。種牡馬成績はサクラバクシンオーが筆頭。続くのがタイキシャトル、シンボリクリスエス、マイネルラヴ、クロフネら。速い上がりは必要でもヘイロー系は優勢ではない。ダンスインザダーク、スペシャルウィーク、ネオユニヴァース、ゴールドアリュールらはひと息。 ●クラス別水準ラップ(3F-1F-3F)と勝ち時計 2歳OP特別・重賞(35.3-12.2-34.2=1.21.7)、3歳以上500万(35.6-12.2-34.5=1.22.3)、3歳以上1000万(35.3-11.9-34.5=1.21.7)、3歳以上準OP・OP特別(35.0-11.8-34.3=1.21.1)、3歳以上重賞(34.8-11.4-34.2=1.20.4)
JV-LINK

<<
2018年9月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30