KeibaList

ジャニュアリーステークス (特別競走)

サラ系4歳以上 オープン 1回中山4日
ダート1200m 右 (混合) 別定 [指定]



馬名 性齢 調教師 斤量 戦績 総賞金 前走
アールプロセス 牡7 [東]萩原清 56.0 31戦5勝 1億2042.2万 ネオユニヴァース 千葉ステークス 中-9週
エイシンバランサー 牡6 [西]西園正都 56.0 25戦6勝 9330.7万 Ghostzapper サマーCh(中央交流 中-30週
カジキ セン9 [西]笹田和秀 57.0 29戦4勝 9131.6万 サクラバクシンオー ジャニュアリーS 中 0週
キタサンサジン 牡6 [西]梅田智之 57.0 33戦6勝 1億4066.2万 サウスヴィグラス 天保山ステークス 中-22週
キャプテンシップ 牡6 [西]森秀行 56.0 23戦5勝 8888.2万 ノボジャック エニフステークス 中-34週
ゴーイングパワー 牡9 [西]岩元市三 57.0 57戦5勝 1億9809.3万 サクラバクシンオー ジャニュアリーS 中 0週
テイエムヒッタマゲ 牡4 [西]武英智 55.0 17戦4勝 4453.4万 テイエムオペラオー 北九州短距離S 中-33週
ドラゴンゲート 牡6 [東]小西一男 56.0 23戦5勝 8107.7万 メイショウボーラー 千葉ステークス 中-9週
ナンチンノン 牡7 [西]中竹和也 57.0 35戦7勝 1億2083.1万 Parading 天王山ステークス 中-15週
ヒカリブランデー 牡7 [東]池上昌和 56.0 35戦5勝 9499万 ファスリエフ 天保山ステークス 中-22週
ピンポン 牡8 [東]粕谷昌央 56.0 51戦5勝 1億1376.3万 ハーツクライ 天皇賞(春) 中-15週
ベストマッチョ セン5 [東]手塚貴久 56.0 17戦6勝 1億365.6万 Macho Uno NST賞 中-31週
ベック 牡7 [西]牧浦充徳 56.0 34戦6勝 9032万 アグネスデジタル NST賞 中-31週
ペイシャモンシェリ 牡7 [西]坂口正則 56.0 31戦5勝 9550.9万 ショウナンカンプ 天保山ステークス 中-22週
マッチレスヒーロー 牡7 [東]金成貴史 56.0 46戦4勝 1億2486.8万 オレハマッテルゼ 産経賞セントウルS 中-34週
メイソンジュニア 牡4 [西]渡辺薫彦 55.0 14戦2勝 5807.5万 Mayson 函館日刊スポーツ杯 中-27週
レヴァンテライオン 牡4 [西]矢作芳人 55.0 16戦2勝 3857.4万 Pioneerof the Nile 札幌スポニチ賞 中-33週

戦績はレース後にも更新された今現在の値です。
2018年1月13日(土)開催のジャニュアリーステークスの特別登録馬情報です。


コース情報

スタート地点は向正面2コーナー奥の芝地点。最初の3コーナーまでの距離は約502m。緩やかな下り坂を駆け下りる。最後の直線距離は308mで、中央4場の中では最短。ゴール前には約2mの上り坂がある。フルゲートは16頭。芝コーススタートの上、緩やかながら下り坂を駆け下りて3コーナーに飛び込むため、テンから非常に加速がつきやすい。ハイペースは必至で、上がりの時計がかかる。重賞クラスの前半3ハロンは、芝並みの速さ。ダートの短距離なので基本的には逃げ・先行馬が押し切るシーンが多いが、展開によっては前がバッタリ止まる。大外からのシンガリ一気が決まることもめずらしくない。展開の読みが当たれば、馬券的中にも大きく近づく。芝部分を長く走れることと、砂を被ったり、揉まれたりしないで先行できる点で、外枠が有利。内枠の馬はテンのダッシュ力が速く、すんなりハナを奪うことができれば不利にはならない。逆に内枠で先行できずに中団以降に置かれると、外から他馬に被せられて苦しくなる。種牡馬成績はボストンハーバー、アフリート、タイキシャトル、フレンチデピュティが上位。以下、トワイニング、コロナドズクエスト、スウェプトオーヴァーボードなど、ミスタープロスペクター系が全般的に強い。 ●クラス別水準ラップ(3F-3F)と勝ち時計 2歳OP特別・重賞(─)、3歳以上500万(34.0-37.9=1.11.9)、3歳以上1000万(34.1-37.3=1.11.4)、3歳以上準OP・OP特別(33.7-36.7=1.10.4)、3歳以上重賞(33.2-37.0=1.10.2)
JV-LINK

<<
2018年9月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30