KeibaList

淀短距離ステークス (特別競走)

サラ系4歳以上 オープン 1回京都4日
芝1200m 右 (国際) 別定 [指定]



馬名 性齢 調教師 斤量 戦績 総賞金 前走
アクティブミノル 牡6 [西]北出成人 56.0 28戦3勝 1億7195.5万 スタチューオブリバティ CBC賞 中-24週
アドマイヤナイト 牝6 [西]梅田智之 54.0 27戦4勝 1億180.7万 アドマイヤムーン テレビユー福島賞 中-24週
オウノミチ 牡7 [西]佐々木晶三 56.0 38戦6勝 8103.3万 オレハマッテルゼ 大分川特別 中-25週
クラウンアイリス 牝7 [東]天間昭一 54.0 32戦4勝 5968.5万 ロドリゴデトリアーノ バーデンバーデンC 中-26週
グレイトチャーター 牡6 [西]鮫島一歩 56.0 35戦5勝 1億1551.9万 サクラバクシンオー CBC賞 中-24週
シュウジ 牡5 [西]須貝尚介 58.0 22戦4勝 1億9030.1万 キンシャサノキセキ 京王杯スプリングC 中-17週
スマートカルロス 牡6 [西]浅見秀一 56.0 38戦5勝 1億1627.9万 キンシャサノキセキ 安土城ステークス 中-19週
ダイシンサンダー 牡7 [東]戸田博文 56.0 31戦5勝 1億1495.8万 アドマイヤムーン ポラリスステークス 中-8週
ナリタスターワン 牡6 [西]高橋亮 57.0 24戦5勝 9362.9万 ショウナンカンプ CBC賞 中-24週
ピンポン 牡8 [東]粕谷昌央 56.0 51戦5勝 1億1376.3万 ハーツクライ 天皇賞(春) 中-15週
ベストマッチョ セン5 [東]手塚貴久 56.0 15戦6勝 1億365.6万 Macho Uno 欅ステークス 中-19週
ベルディーヴァ 牝6 [西]斉藤崇史 54.0 16戦3勝 4600.9万 ダイワメジャー 淀短距離ステークス 中 0週
ホッコーサラスター 牝7 [西]飯田祐史 54.0 28戦5勝 8495.3万 ヨハネスブルグ 淀短距離ステークス 中 0週
ラインスピリット 牡7 [西]松永昌博 58.0 44戦8勝 2億436万 スウェプトオーヴァーボード 函館スプリントS 中-22週
レヴァンテライオン 牡4 [西]矢作芳人 55.0 14戦2勝 3857.4万 Pioneerof the Nile STV杯 中-26週

戦績はレース後にも更新された今現在の値です。
2018年1月13日(土)開催の淀短距離ステークスの特別登録馬情報です。


コース情報

スタート地点は向正面直線半ば付近。3コーナーにかけていきなり上り坂になっており、中山芝1200mとはちょうど対照的になっている。3~4コーナーのカーブは内回りコースを使用。3コーナー入り口付近にある坂の頂上からは下り坂で、一気に駆け下りることになる。最後の直線は平坦で、Aコース時は328m、B、C、Dコースは323m。最後の直線距離は中央場所の中で中山に次いで短い。基本的には前傾ラップだが、前後半3ハロンのラップ差があまりないことが特徴。3歳以上重賞の水準ラップでは後半3ハロンの方が速くなっている。あと、各クラスの時計差も案外少ない。AコースとBコース時は逃げ・先行馬が圧倒的に有利。Cコース、Dコース時になると、差し馬の台頭が多くなり、連対率は逃げ・先行・差しがほぼ互角になっている。京都特有の軽い馬場に適応が必要なのは全脚質共通。枠順はほぼフラット。種牡馬成績はサクラバクシンオー圧倒的に強い。勝ち鞍・回収率ともに優秀だ。以下、タイキシャトル、フジキセキ、コロナドズクエスト、アドマイヤベガ、スウェプトオーヴァーボードらが続く。ダンスインザダーク、アグネスタキオン、キングヘイローは苦戦傾向。 ●クラス別水準ラップ(3F-3F)と勝ち時計 2歳OP特別・重賞(─)、3歳以上500万(34.0-34.8=1.08.8)、3歳以上1000万(34.2-34.4=1.08.6)、3歳以上準OP・OP特別(34.1-34.3=1.08.4)、3歳以上重賞(34.1-33.9=1.08.0)
JV-LINK

<<
2018年7月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31