KeibaList

第54回 京都牝馬ステークス (G3)

サラ系4歳以上 オープン 2回京都7日
芝1400m 右外 牝 (国際) 別定 [指定]



馬名 性齢 調教師 斤量 戦績 総賞金 前走

戦績はレース後にも更新された今現在の値です。
2019年2月16日(土)開催の第54回 京都牝馬ステークスの特別登録馬情報です。


コース情報

スタート地点は向正面左、2コーナー出口付近。2歳、3歳のオープンクラス、3歳以上の500万クラス以上のレースで使用される。内回りコース同様に3コーナーまでの直線は長いが、3~4コーナーのカーブが緩く、勾配がキツイのが特徴。4コーナーにかけて下り坂になっている。高低差は4.3m(内回りは3.1m)になる。最後の直線は平坦で、Aコース時が404m、B、C、Dコース時が399m。水準ラップでは一定した平均的な流れになっているが、実際にはレースによってさまざま。スローペースになることもあれば、逃げ馬が飛ばしてハイペースになることもなる。展開の読みが予想する上でも大きなポイントとなる。そして、スプリンターとマイラー両方どちらもこなしやすい条件で、どちらを選んで買うか、という判断も必要になってくる。脚質的には先行~差しが中心だが、逃げ馬が侮れない。A、B、C、Dコースいずれにおいても逃げ馬の単勝回収率が高い。一発を狙うならば、追い込みよりも断然逃げ切り。京都特有の軽い馬場に適応が必要なのは全脚質共通。枠順はほぼフラット。種牡馬成績はサクラバクシンオーがトップ。京都芝1200mほど優勢ではないが、内回りの芝1400mよりはマシ。あとはタイキシャトル、アグネスデジタル、フレンチデピュティ、スペシャルウィーク、グラスワンダーらが上位。ダンスインザダーク、マイネルラヴ、タニノギムレットはひと息。 ●クラス別水準ラップ(3F-1F-3F)と勝ち時計 2歳OP特別・重賞(35.0-11.9-35.2=1.22.1)、3歳以上500万(35.1-11.6-35.0=1.21.7)、3歳以上1000万(35.3-11.6-34.8=1.21.7)、3歳以上準OP・OP特別(35.1-11.5-34.5=1.21.1)、3歳以上重賞(34.5-11.4-34.5=1.20.4)
JV-LINK

<<
2019年4月
>>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30