KeibaList

十日町特別 (特別競走)

サラ系3歳以上 500万円以下 4回新潟5日
芝1400m 左 (混合) 定量 [指定]



馬名 性齢 調教師 斤量 戦績 総賞金 前走
アマデウス 牡4 [東]久保田貴士 57.0 25戦1勝 2100万 キンシャサノキセキ 3歳上500万下 中-1週
アルファウェーブ セン3 [東]藤沢和雄 55.0 8戦1勝 913万 Gleneagles 十日町特別 中 0週
アンクルテイオウ 牡4 [西]高橋亮 57.0 14戦1勝 1010万 ハービンジャー 3歳上500万下 中-1週
アングルティール 牝5 [西]橋口慎介 55.0 26戦2勝 4443.4万 ディープインパクト 十日町特別 中 0週
イッツアワターン 牝3 [東]相沢郁 53.0 9戦1勝 630万 ジャングルポケット 十日町特別 中 0週
イルミナル 牝3 [東]奥村武 53.0 7戦0勝 846万 ロードカナロア 3歳上500万下 中-0週
オーシャンスケイプ 牝4 [西]長谷川浩大 55.0 15戦1勝 680万 ブラックタイド 十日町特別 中 0週
オシリスブレイン 牡3 [東]田村康仁 55.0 8戦1勝 1690万 バゴ 十日町特別 中 0週
カケル 牡3 [西]大根田裕之 55.0 9戦1勝 1227万 ヴァンセンヌ 3歳上500万下 中-4週
クリノニキータ 牝3 [西]大根田裕之 53.0 12戦1勝 540.9万 ヴァンセンヌ 3歳上500万下 中-4週
コミカライズ 牝3 [東]和田勇介 53.0 8戦1勝 1310万 ノヴェリスト 十日町特別 中 0週
サマービート 牡3 [西]藤原英昭 55.0 8戦0勝 960万 ディープインパクト 3歳上500万下 中-0週
シシリエンヌ 牝4 [西]牧浦充徳 55.0 16戦1勝 1365万 キンシャサノキセキ 3歳上500万下 中-3週
スズカメジャー 牡6 [西]橋田満 57.0 20戦2勝 2672.5万 ダイワメジャー 十日町特別 中 0週
ソーユーフォリア 牝3 [東]高柳瑞樹 53.0 9戦1勝 1462万 エピファネイア 3歳上500万下 中 4週
ソフィアバローズ 牝3 [西]角田晃一 53.0 8戦1勝 766万 ルーラーシップ 十日町特別 中 0週
タイキスウォード 牡3 [東]高橋祥泰 55.0 14戦1勝 1573万 ダノンシャンティ 3歳上500万下 中-2週
タツハグンセイ 牡3 [西]鮫島一歩 55.0 10戦0勝 337万 リアルインパクト 3歳上500万下 中-3週
ダンシングチコ 牝5 [東]大竹正博 55.0 23戦1勝 3899.2万 ダイワメジャー 十日町特別 中 0週
テーオーソクラテス 牡3 [西]奥村豊 55.0 6戦1勝 611万 エイシンフラッシュ 3歳上500万下 中-2週
ディキシークイーン 牝3 [西]昆貢 53.0 6戦1勝 697万 ダイワメジャー 3歳上500万下 中-2週
ハリウッドヒルズ 牡3 [東]高橋祥泰 55.0 3戦0勝 200万 スクリーンヒーロー 3歳上500万下 中-0週
ヒガシヴァルキリー 牝3 [東]林徹 53.0 11戦1勝 1436万 ノヴェリスト 3歳上500万下 中-2週
フリークアウト 牝3 [西]中内田充正 53.0 9戦1勝 1201万 キンシャサノキセキ 3歳上500万下 中-4週
ブランシェット 牝4 [西]岡田稲男 55.0 13戦1勝 1046万 オルフェーヴル 3歳上500万下 中-4週
ホープホワイト 牝3 [東]武井亮 53.0 11戦1勝 1379万 ヨハネスブルグ 十日町特別 中 0週
マーヴェラスクイン 牝4 [東]古賀慎明 55.0 18戦1勝 1306万 ダンカーク 3歳上500万下 中-3週
メイショウユリシス 牝3 [西]高橋亮 53.0 13戦2勝 1210万 メイショウサムソン 瀬戸内海特別 中-4週
ルクルト 牡3 [西]吉村圭司 55.0 10戦2勝 1278.4万 キングズベスト 3歳上500万下 中-2週
ヴェルザスカ 牝3 [西]今野貞一 53.0 4戦1勝 510万 キズナ 3歳上500万下 中-4週

戦績はレース後にも更新された今現在の値です。
2020年10月24日(土)開催の十日町特別の特別登録馬情報です。


コース情報

スタート地点は向正面直線の右奥の2コーナーポケット。芝1200mからそのまま200m延長したコース。芝1400mは外回りコースも取れるが、通常は内回りコースが使用される。3コーナーまでの直線は約648m(Aコース時)。外回りの芝1600mよりも長いバックストレッチを走ることになる。3~4コーナーはスパイラルカーブで緩やかな下り坂。仮柵によるコース設定はA、Bの2パターンで、最後の直線距離はともに359m。BコースはAコースより4m幅員が狭くなっている。前半600mは丸々直線のみを走ることになるが、各クラスの水準時計が示す通り、後半600mより速い前傾ラップとなっている。前半が速すぎると、ラスト1ハロンの時計がかかる。そうでない場合は残り1000mから11秒台のラップが平均してゴールまで続くイメージ。脚質的には芝1200m同様逃げ・先行馬が有利。好走馬の数では先行と差しが多いが、勝率や連対率、回収率などあらゆる面で逃げ馬がトップにある。特にAコース時は強い。馬場状態にもよるが、前半600mが33秒台で流れても差し?差しで決まるケースは少なく、差し馬が好走しても前が総崩れになることは珍しい。追い込み馬は苦しい。枠順はフラット。種牡馬成績はここでもサクラバクシンオーがトップ。以下フジキセキ、アグネスタキオン、ダンスインザダーク、マーベラスサンデーとヘイロー系が上位。その他ではキングカメハメハ、タニノギムレット、スウェプトオーヴァーボードがいい。キングヘイローとネオユニヴァースは不振。 ●クラス別水準ラップ(3F-1F-3F)と勝ち時計 2歳OP特別・重賞(34.7-12.1-35.6=1.22.4)、3歳以上500万(34.1-11.8-35.7=1.21.6)、3歳以上1000万(34.2-11.9-35.2=1.21.3)、3歳以上準OP・OP特別(33.8-11.6-35.4=1.20.8)、3歳以上重賞(─)
JV-LINK

<<
2020年11月
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30