KeibaList

第50回 高松宮記念 (G1)

サラ系4歳以上 オープン 1回中京8日
芝1200m 左 (国際) 定量 (指定)



馬名 性齢 調教師 斤量 戦績 総賞金 前走
アイラブテーラー 牝4 [西]河内洋 55.0 8戦5勝 9158.8万 トーセンラー 高松宮記念 中 0週
アウィルアウェイ 牝4 [西]高野友和 55.0 13戦4勝 1億1876万 ジャスタウェイ TV西日本北九州記念 中-21週
キングハート 牡7 [東]星野忍 57.0 45戦6勝 1億9611.8万 オレハマッテルゼ 産経賞セントウルS 中-24週
クリノガウディー 牡4 [西]藤沢則雄 57.0 16戦1勝 8754.9万 スクリーンヒーロー 産経賞セントウルS 中-24週
グランアレグリア 牝4 [東]藤沢和雄 55.0 8戦5勝 3億2017.7万 ディープインパクト 安田記念 中-10週
グルーヴィット 牡4 [西]松永幹夫 57.0 11戦3勝 6892.8万 ロードカナロア 関屋記念 中-20週
ゴールドクイーン 牝5 [西]坂口智康 55.0 19戦6勝 1億6176.9万 シニスターミニスター TV西日本北九州記念 中-21週
シヴァージ 牡5 [西]野中賢二 57.0 19戦5勝 1億3433.2万 First Samurai 産経賞セントウルS 中-24週
ステルヴィオ 牡5 [東]木村哲也 57.0 15戦4勝 2億9794.4万 ロードカナロア 京王杯スプリングC 中-7週
セイウンコウセイ 牡7 [東]上原博之 57.0 36戦7勝 3億1669.2万 アドマイヤムーン 産経賞セントウルS 中-24週
ソウルスターリング 牝6 [東]藤沢和雄 55.0 16戦5勝 3億332.3万 Frankel 日経賞 中 0週
タワーオブロンドン 牡5 [東]藤沢和雄 57.0 17戦7勝 4億755万 Raven's Pass 京王杯スプリングC 中-7週
ダイアトニック 牡5 [西]安田隆行 57.0 17戦7勝 2億1631.5万 ロードカナロア キーンランドカップ 中-22週
ダイメイプリンセス 牝7 [西]森田直行 55.0 37戦7勝 1億9873.5万 キングヘイロー TV西日本北九州記念 中-21週
ダノンスマッシュ 牡5 [西]安田隆行 57.0 20戦9勝 2億7737.5万 ロードカナロア 産経賞セントウルS 中-24週
ティーハーフ 牡10 [西]西浦勝一 57.0 51戦7勝 2億3963.9万 ストーミングホーム 函館スプリントS 中-12週
ナインテイルズ 牡9 [西]長谷川浩大 57.0 66戦6勝 1億5154.3万 ローエングリン アイビスサマーD 中-17週
ナックビーナス 牝7 [東]杉浦宏昭 55.0 38戦8勝 3億5163.6万 ダイワメジャー 高松宮記念 中 0週
ナランフレグ 牡4 [東]宗像義忠 57.0 17戦4勝 7095.7万 ゴールドアリュール 朱鷺ステークス 中-22週
ノームコア 牝5 [東]萩原清 55.0 15戦6勝 2億4988.8万 ハービンジャー 札幌記念 中-21週
ミスターメロディ 牡5 [西]藤原英昭 57.0 15戦4勝 2億3734.3万 Scat Daddy 産経賞セントウルS 中-24週
モズアスコット 牡6 [西]矢作芳人 57.0 23戦7勝 4億1171.4万 Frankel かしわ記念(中央交流 中-5週
モズスーパーフレア 牝5 [西]音無秀孝 55.0 21戦7勝 3億2882.5万 Speightstown TV西日本北九州記念 中-21週
ライトオンキュー 牡5 [西]昆貢 57.0 16戦6勝 1億606.6万 Shamardal キーンランドカップ 中-22週
ラブカンプー 牝5 [西]森田直行 55.0 32戦3勝 1億3756.4万 ショウナンカンプ 産経賞セントウルS 中-24週

戦績はレース後にも更新された今現在の値です。
2020年3月29日(日)開催の第50回 高松宮記念の特別登録馬情報です。


コース情報

スタート地点は向正面直線の真ん中付近。緩やかな上り坂を120m進んだ後、緩やかな下り坂に入る。3~4コーナー部分はすべて下り坂で、最後の直線へ。ゴール手前340m地点より240m地点にかけては高低差2.0mの急な上り坂。勾配は2.0%で、中山競馬場芝コースに次いで傾斜がきつい坂が設けられている。ラスト240mはほぼ平坦。芝コース全体の高低差は3.5m。最後の直線距離はAコース時、Bコース時ともに412.5m。前半からペースが速くなりやすいコース形態。スローペースはほとんどなく、スプリント戦ならではの激しい攻防が繰り広げられる。距離的に逃げ~先行馬が有利ではあるが、他場の1200mに比べると差し馬の出番は十分見込める。500万クラス以上では逃げ・先行・差し、それぞれ複勝率は互角と考えてよい。枠順傾向は、いまのところ大きな偏りは見られない。 ●クラス別水準ラップ(3F-3F)と勝ち時計 2歳OP特別・重賞(─)、3歳以上500万(─)、3歳以上1000万(─)、3歳以上準OP・OP特別(─)、3歳以上重賞(─)
JV-LINK

<<
2020年9月
>>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30