KeibaList

もちの木賞 (特別競走)

サラ系2歳 500万円以下 5回阪神5日
ダート1800m 右 (混合) 馬齢 (特指)



馬名 性齢 調教師 斤量 戦績 総賞金 前走
ウイングリュック 牡2 [西]宮徹 55.0 8戦1勝 690万 ロージズインメイ 3歳500万下 中-13週
ゴールドレガシー 牡2 [西]平田修 55.0 5戦1勝 1106.4万 ゴールドアリュール 3歳500万下 中-20週
ゴッドセレクション 牡2 [西]今野貞一 55.0 6戦3勝 764.2万 ノヴェリスト 兵庫ChS(中央交流 中-23週
サウンドブレイズ 牡2 [西]高柳大輔 55.0 3戦1勝 700万 パイロ もちの木賞 中 0週
ショウリノカンパイ 牝2 [東]藤原辰雄 54.0 6戦1勝 700万 ディープブリランテ 3歳500万下 中-12週
タガノチュール 牡2 [西]西園正都 55.0 8戦1勝 580万 ディスクリートキャット 3歳500万下 中-24週
ダノンハーロック 牡2 [西]音無秀孝 55.0 3戦1勝 1108.4万 ルーラーシップ 2歳500万下 中-3週
ドンカポノ 牡2 [西]庄野靖志 55.0 2戦1勝 700万 ヘニーヒューズ もちの木賞 中 0週
ハンディーズピーク 牡2 [西]大久保龍志 55.0 3戦2勝 801万 マジェスティックウォリアー 3歳500万下 中-7週
バニシングポイント 牡2 [東]藤沢和雄 55.0 5戦1勝 700万 Tapit 3歳500万下 中-6週
ホールシバン 牡2 [西]高橋義忠 55.0 4戦2勝 1729.4万 パイロ ホープフルステークス 中-5週
ポールスター 牡2 [西]安田隆行 55.0 6戦1勝 790万 モーリス 3歳500万下 中-16週
ロードシュトローム 牡2 [西]清水久詞 55.0 7戦2勝 660万 マクフィ プリンシパルS 中-24週
ロシアンサモワール 牝2 [西]松永幹夫 54.0 2戦1勝 700万 American Pharoah もちの木賞 中 0週

戦績はレース後にも更新された今現在の値です。
2020年11月21日(土)開催のもちの木賞の特別登録馬情報です。


コース情報

スタート地点は正面スタンド前直線の右。スタートしてすぐに上り坂がある。1コーナーまでの距離は303m。ゴール板を通り過ぎてからダートコースをグルリと一周。最後の直線距離は352.5m。残り200mが急坂となっている。ダート戦特有の傾向として、1800mでも前半の3ハロンが最も速くなるが、レースによってバラツキが出てくる。ハイペースだと35秒台、スローペースだと38秒台で最初の600mを入る。その後、中盤からゴールまで一定のペースで流れる。クラスの差は、前半・中盤・後の各3ハロンのペースで表れる。最初の1コーナーまでの距離は、京都ダート1800mよりも若干長めだが、その分外からも先手を奪いたい馬が殺到。前へ行きたいのに内枠で出脚が悪いと、詰まって位置取りが悪くなる。よって、枠順傾向は若干1枠が不利で、8枠が有利。少頭数だとあまり関係ないが、多頭数になると逃げ、先行馬は中~外枠の方が競馬がしやすい。脚質は基本的には先行有利だが、派手なマクリ差しが決まることもある。上のクラスで道中のペースが厳しいと、特に差しが決まりやすい。種牡馬成績はトランセンドを輩出したワイルドラッシュが好調。あとはフジキセキ、クロフネ、アグネスデジタル、キングカメハメハ、マンハッタンカフェ、カリズマティックなどが上位。系統の偏りはあまりない。ダンスインザダーク、タイキシャトルは不振。 ●クラス別水準ラップ(3F-3F-3F)と勝ち時計 2歳OP特別・重賞(─)、3歳以上500万(37.2-38.0-38.2=1.53.4)、3歳以上1000万(37.4-37.8-37.5=1.52.7)、3歳以上準OP・OP特別(36.9-37.2-37.4=1.51.5)、3歳以上重賞(36.5-36.2-36.9=1.49.6)
JV-LINK

<<
2021年5月
>>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31