KeibaList
2019年11月9日(土) /  [翌日]

3歳以上500万円以下 (一般競走)

サラ系3歳以上 500万円以下 3回福島3日目13:05発走 芝:良
1200m 右 定量 見習騎手

枠番 馬番 馬名 性齢 前走 前々走 3走前 4走前 5走前



コース情報

スタート地点は向正面直線の2コーナー奥にあるポケット。3コーナーまでの距離は約412m(Aコース時)。スタート直後、少し走ってから緩やかな上り坂になる。3~4コーナーはスパイラルカーブ。コース全体の高低差は1.8m。残り400m付近から下り坂。さらに最後の直線の残り約150mから再び上るというコース形態。最後の直線距離はAコース時が292m、Bコース時が297.5m、Cコース時が299.7m。前半3ハロンは確実に速く流れ、クラスを問わず33秒台の時計が水準。後半3ハロンは我慢比べとなり、クラスが上がるにつれて失速率が低く、全体に速い時計が必要となる。テンのスピードとその持続力が大きなポイント。AコースとBコース時は逃げ~先行馬の成績が良く、回収率も優秀。Cコース時は逃げ馬の成績が下がり、その分差し馬の成績が良くなる。枠順の有利・不利はその時の馬場状態に大きく左右される。開幕週ならば内枠の逃げ~先行馬が明らかに有利、開催が進み馬場の内側が悪くなれば外枠の逃げ~先行馬と差し馬が有利という傾向が出てきやすい。また、本コースとの相性・巧拙が非常に出る面もあり、過去に同コースで好走経験がある馬は注意したい。種牡馬成績はサクラバクシンオー産駒の勝ち鞍が突出している。以下はタイキシャトル、クロフネ、ファルブラヴ、ショウナンカンプとはっきりとしたスピードタイプが上位にくる。意外なところではタニノギムレットが良い。一方でパラダイスクリーク、アドマイヤコジーン、ムーンバラッド、スペシャルウィークといったところが苦手としている。 ●クラス別水準ラップ(3F-3F)と勝ち時計 2歳OP特別・重賞(33.9-35.4=1.09.3)、3歳以上500万(33.9-35.1=1.09.0)、3歳以上1000万(33.4-35.4=1.08.8)、3歳以上準OP・OP特別(33.3-34.5=1.07.8)、3歳以上重賞(─)

JV-LINK


コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail