KeibaList
2020年10月17日(土) /  [翌日]

紫菊賞 (特別競走)

サラ系2歳 500万円以下 4回京都3日目14:25発走 芝:重
2000m 右 (混合) 馬齢 (特指)

枠番 馬番 馬名 性齢 前走 前々走 3走前 4走前 5走前
1 1
4.2
3人気
3戦1勝 (1271万)

460kg (+4)
和田雄二[美浦]
鈴木照雄の勝負服
牝2/黒鹿毛
団野大成
54.0kg
データ確認
20/09/05
札幌
GⅢ
4
14頭 14番 12人
456kg 団野大成 54.0

1800芝 良 1:48.6  (動画)
06-09-05-04 37.0F
ソダシ (+0.4)
20/07/18
福島

1
14頭 5番 10人
448kg 川又賢治 54.0

1800芝 稍 1:53.2 (動画)
09-08-03-03 35.9F
アラモードバイオ (-0.1)








     








     








     
2 2
 
 
3戦1勝 (1030万)

池添兼雄[栗東]
深見富朗の勝負服
牡2/栗毛
池添謙一
55.0kg
データ確認
20/09/19
中京
OP
4
5頭 5番 5人
466kg 池添謙一 54.0

1600芝 良 1:35.8  (動画)
04-04-03 34.2F
ホウオウアマゾン (+0.4)
20/08/15
札幌

1
6頭 4番 1人
470kg 池添謙一 54.0

1800芝 稍 1:50.3
04-03-03-02 36.8F
モリノカンナチャン (-0.3)
20/08/09
札幌

2
8頭 7番 2人
474kg 池添謙一 54.0

1800芝 良 1:51.6 (動画)
03-04-03-03 34.4F
オーソクレース (+0.3)








     








     
3 3
7.0
5人気
2戦1勝 (850万)

470kg (+4)
牧田和弥[栗東]
キャロットファームの勝負服
牝2/鹿毛
藤岡佑介
54.0kg
データ確認
20/08/29
小倉

1
17頭 14番 2人
466kg 北村友一 54.0

2000芝 良 2:03.2
12-13-11-07 36.0F
オリノコ (-0.1)








     








     








     








     
4 4
2.9
1人気
2戦2勝 (1724万)

500kg (+8)
友道康夫[栗東]
金子真人ホールディングスの勝負服
牡2/鹿毛
福永祐一
55.0kg
データ確認
20/07/12
阪神

1
7頭 6番 1人
492kg 武豊 54.0

1800芝 稍 1:51.4  (動画)
04-03 35.7F
セファーラジエル (-0.1)








     








     








     








     
5 5
3.0
2人気
2戦1勝 (1104万)

460kg (+6)
橋口慎介[栗東]
ライオンレースホースの勝負服
牡2/黒鹿毛
岩田康誠
55.0kg
データ確認
20/08/23
小倉

1
15頭 4番 1人
454kg 松山弘平 54.0

1800芝 稍 1:51.0
04-03-04-04 35.8F
ロードラスター (-0.8)








     








     








     








     
6 6
6.1
4人気
4戦1勝 (872万)

480kg (-2)
今野貞一[栗東]
關陽彦の勝負服
牡2/芦毛
松若風馬
55.0kg
データ確認
20/09/21
中京

1
12頭 4番 4人
482kg 松山弘平 54.0

2000芝 良 2:01.2  (動画)
08-07-06-06 35.0F
ブレイブライオン (-0.1)
20/07/04
阪神

6
12頭 12番 5人
474kg 鮫島克駿 54.0

1600芝 重 1:37.2 (動画)
08-08 36.3F
ホウオウアマゾン (+1.1)
20/06/21
阪神

4
16頭 8番 8人
476kg 鮫島克駿 54.0

1600芝 良 1:36.6 (動画)
09-08 34.2F
シュヴァリエローズ (+0.7)








     








     
2020/10/17 14:32更新



コース情報

スタート地点は、メインスタンドの目の前。スタートして間もなくゴール板を過ぎ、1コーナーにさしかかる。1コーナーまでの距離は約300m(Aコース時)。1~2コーナーは平坦。バックストレッチの距離は約400m。ここで高低差3.1mの坂を上り、3~4コーナーにかけて下る。最後の直線は平坦で、Aコース時が328m、B、C、Dコース時が323m。最後の直線距離は中央場所の中で中山に次いで短い。重賞は秋華賞が行われる舞台。同レースの水準ラップでは前後半の3ハロンがほぼイーブン。全体的によどみがない流れになりやすいが、これは同レース特有の流れ。下級条件ではスローペースになることが多い。中盤の4ハロンもゆったりと流れ、上がりの3ハロンが速くなる。ただし、最後の直線は長くないので、悠然と構えてはいられない。4コーナーより手前から仕掛けることになる。小回りの競馬場にも対応できる器用さが求められる。CコースとDコース時の方が逃げ・先行馬が非常に優勢。Aコース・Bコース時の方が差し、あるいはまくりが決まっている。枠順は1コーナーが近いため内枠が有利。特にフルゲートだと外枠はロスが大きくなってしまう。ただし、内枠でもスタートが決まらないと、馬群に包まれ、動けなくなるので注意したい。種牡馬成績はマンハッタンカフェ、スペシャルウィーク、アグネスタキオン、グラスワンダー、ネオユニヴァース、キングカメハメハらが上位。マヤノトップガン、フレンチデピュティ、ステイゴールド、タニノギムレット、フジキセキはひと息。 ●クラス別水準ラップ(3F-4F-3F)と勝ち時計 2歳OP特別・重賞(37.0-50.0-35.0=2.02.0)、3歳以上500万(36.1-49.6-35.2=2.00.9)、3歳以上1000万(36.8-49.2-34.6=2.00.6)、3歳以上準OP・OP特別(35.8-48.7-34.8=1.59.3)、3歳以上重賞(35.2-48.5-34.9=1.58.6)

JV-LINK


コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail