KeibaList
2021年1月9日(土) /  [翌日]

4歳以上500万円以下 (一般競走)

サラ系4歳以上 500万円以下 1回中山2日目13:15発走 ダート:良
ダート1200m 右 定量

枠番 馬番 馬名 性齢 前走 前々走 3走前 4走前 5走前



コース情報

スタート地点は向正面2コーナー奥の芝地点。最初の3コーナーまでの距離は約502m。緩やかな下り坂を駆け下りる。最後の直線距離は308mで、中央4場の中では最短。ゴール前には約2mの上り坂がある。フルゲートは16頭。芝コーススタートの上、緩やかながら下り坂を駆け下りて3コーナーに飛び込むため、テンから非常に加速がつきやすい。ハイペースは必至で、上がりの時計がかかる。重賞クラスの前半3ハロンは、芝並みの速さ。ダートの短距離なので基本的には逃げ・先行馬が押し切るシーンが多いが、展開によっては前がバッタリ止まる。大外からのシンガリ一気が決まることもめずらしくない。展開の読みが当たれば、馬券的中にも大きく近づく。芝部分を長く走れることと、砂を被ったり、揉まれたりしないで先行できる点で、外枠が有利。内枠の馬はテンのダッシュ力が速く、すんなりハナを奪うことができれば不利にはならない。逆に内枠で先行できずに中団以降に置かれると、外から他馬に被せられて苦しくなる。種牡馬成績はボストンハーバー、アフリート、タイキシャトル、フレンチデピュティが上位。以下、トワイニング、コロナドズクエスト、スウェプトオーヴァーボードなど、ミスタープロスペクター系が全般的に強い。 ●クラス別水準ラップ(3F-3F)と勝ち時計 2歳OP特別・重賞(─)、3歳以上500万(34.0-37.9=1.11.9)、3歳以上1000万(34.1-37.3=1.11.4)、3歳以上準OP・OP特別(33.7-36.7=1.10.4)、3歳以上重賞(33.2-37.0=1.10.2)

JV-LINK


コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail