KeibaList

第140回 中山大障害 (J.G1)

サラ障害3歳以上 オープン 5回中山7日14:45発走 芝:良
4100m 晴 (国際) 定量



着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 タイム 着差 PCI 通過 上3F Ave-3F 斤量 馬体重 人気 オッズ 調教師 賞金
4 7 オジュウチョウサン 牡6 石神深一 4:36.1 283.5 02-02-02-02 13.5 45.02 63.0 506(-2) 1 1.1 和田正一郎 6653万
2 4 6 アップトゥデイト 牡7 林満明 4:36.2 1/2 283.6 01-01-01-01 13.5 45.03 63.0 530(+6) 2 6.8 佐々木晶三 2615万
3 8 15 ルペールノエル 牡7 高田潤 4:39.4 大差 285.0 10-10-09-08 13.6 45.57 63.0 520(-4) 5 30.3 藤原英昭 1708万
4 3 4 シンキングダンサー 牡4 金子光希 4:39.5 クビ 285.2 08-09-06-05 13.6 45.58 63.0 472(-2) 3 17.1 武市康男 990万
5 5 8 サンレイデューク 牡9 難波剛健 4:39.7 1.1/4 285.4 08-08-07-07 13.6 45.62 63.0 458(+2) 6 34.8 高橋義忠 660万
6 3 5 テイエムオペラドン 牡8 中村将之 4:39.7 ハナ 285.4 06-06-04-03 13.6 45.62 63.0 502(-2) 11 146.0 浜田多実雄
7 7 13 マイネルフィエスタ 牡7 植野貴也 4:39.8 1/2 285.5 04-04-04-05 13.6 45.63 63.0 510(-6) 4 26.9 中村均
8 8 14 クランモンタナ 牡8 熊沢重文 4:41.1 284.6 04-05-08-09 13.7 45.84 63.0 490(+6) 8 56.8 音無秀孝
9 2 3 スズカプレスト 牡5 北沢伸也 4:41.2 3/4 284.7 06-07-09-10 13.7 45.86 63.0 462(-2) 7 42.9 橋田満
10 5 9 ミヤジタイガ 牡7 小坂忠士 4:41.4 3/4 285.0 03-03-03-03 13.7 45.89 63.0 502(+4) 9 58.9 岩元市三
11 6 10 ユウキビバワンダー セン4 佐久間寛志 4:42.5 283.8 14-14-14-14 13.8 46.06 63.0 496(-6) 10 96.2 藤沢則雄
12 1 1 ウインヤード 牡6 大江原圭 4:44.6 大差 283.9 13-13-12-11 13.9 46.41 63.0 468(-6) 15 219.4 小桧山悟
13 2 2 ビコーピリラニ 牡7 田村太雅 4:44.9 284.2 11-11-12-13 13.9 46.46 63.0 478(-14) 12 208.0 田所秀孝
14 6 11 サムライフォンテン 牡4 高野和馬 4:45.0 1/2 284.3 11-11-11-11 13.9 46.47 63.0 474(+2) 13 208.5 石毛善彦
15 7 12 クラシックマーク 牝6 五十嵐雄祐 4:48.5 大差 283.6 15-15-15-15 14.1 47.04 61.0 444(-6) 14 216.0 粕谷昌央

ラップタイム

PCI3:283.67

通過タイム


払い戻し金

方式 馬番 配当 人気
単勝 7 110 1
複勝 6 110 2
7 100 1
15 200 3
枠連 4-4 190 1
馬連 6-7 180 1
方式 馬番 配当 人気
馬単 7-6 200 1
ワイド 6-7 120 1
6-15 570 8
7-15 370 3
三連複 6-7-15 680 2
三連単 7-6-15 930 1

レース動画




コーナー通過

1コーナー 6=7-9-(13,14)-(5,3)-(4,8)-15-(11,2)=1=10=12
2コーナー 6=7-9-13,14-5,3-8,4=15-(11,2)=1-10=12
3コーナー 6=7=9-(13,5)-4,8,14-(3,15)=11-(1,2)-10=12
4コーナー 6=7=(9,5)(13,4)-8-15-14,3=(1,11)-2,10=12

レース後のコメント

  • 1着 オジュウチョウサン石神深一騎手
    「今はホッとしています。この馬に対する期待が伝わって負けてはいけないと思っていたので結果を出せてホッとしています。アップトゥデイトが逃げるのはわかっていましたが、スタートして最初の障害を飛ぶあたりでゴチャついてアップトゥデイトと離されてしまいました。しかし、襷コースを利用して少しずつ差を詰めて、最後は絶対に差すという気持ちで追いました。僕自身としてはこれで2年連続で障害最多勝利騎手になれてうれしいです。来年は他の馬でも結果を出せるようにしたいです。そしてオジュウチョウサンとまたJRA賞を取れるように頑張りたいです。数々の記録を作り、オジュウチョウサンは素晴らしい馬です。ありがとうの一言です。」
  • 1着 オジュウチョウサン和田正一郎調教師
    「海外は全くないとは言い切れませんが、いろいろな条件を考えると壁は高いかなと思います。」
  • 2着 アップトゥデイト林満明騎手
    「あれで負けたらしゃあない。具合はよかった。切れ味勝負になると負けると思ったので、あの形になった。オジュウチョウサンは強いね。しゃあない。時代を間違えた。」
  • 3着 ルペールノエル高田潤騎手
    「調教師からは、前につけてくれ、という指示。好位で流れに乗れたが、枠(大外15番)が枠だけに、いいポジションを取れなかった。今日のレースはポジショニングが全て。最後は脚を余していた。馬の力を全て出し切れなかった。上位2頭は強いんですけどね。真っ向勝負に持っていきたかった。馬の状態は抜群で、飛越も完璧だっただけに、悔しさが残る。強さは証明してくれました。」
  • 4着 シンキングダンサー金子光希騎手
    「スタートが悪くて、前に入られてリズムを崩した。そこからよく立て直して、飛越は遠いところがあったが、自分のリズムで跳んでくれた。そのようなロスがありながらも、最後は伸びてきている。まだ4歳ですし、来年また期待したいです。」
  • 5着 サンレイデューク難波剛健騎手
    「例年よりポジションはよかった。流れが速く、この馬に不向きだった。スローで団子状態になればよかった。9歳でも頑張ってくれました。1、2着馬とは力の差がありますが、3着は取りたかった。」
  • 7着 マイネルフィエスタ植野貴也騎手
    「距離が長いです。以前より充実していますが、この距離だと脚が上がってしまいました。バンケットもあまり得意ではなさそうです。」
  • 8着 クランモンタナ熊沢重文騎手
    「上手に跳んでくれたが、勝負どころで速くなった時にずぶさを見せた。これからステップアップしていきそう。」
  • 9着 スズカプレスト北沢伸也騎手
    「速いペースについていけなかった。」
  • 10着 ミヤジタイガ小坂忠士騎手
    「最後にもう一つ障害があったらよかった。距離は3800メートルくらいまでかな、という気もするし、バンケットもうまい方じゃない。」

中山大障害(なかやまだいしょうがい)のその他情報…

正賞は農林水産大臣賞,日本馬主協会連合会会長賞。
旧名称は大障碍特別競走(1934),農林省賞典障碍(1935~1937),中山農林省賞典障碍(1938~1942),中山農商省賞典障碍(1943~1946),農林省賞典障碍(1947),中山大障碍(1948~1953),農林省賞典 中山大障碍(1954~1969),農林省賞典 中山大障害(1970~1977)。
備考…中山大障害は、1934年に創設された中山競馬場で施行されるサラ系3歳以上の馬による中央競馬の重賞競走。
1999年にグレード制導入によりJ・GⅠに格付けされた。




コメント
まだコメントがありません。
お名前
E-mail